1
/
5
iOSエンジニア
Mid-career
on 2021-11-08 266 views

自社プロダクトGENCHOを支えるiOSエンジニアをWanted!

株式会社RTプロジェクト

株式会社RTプロジェクト members View more

  • 1984年1月15日生まれ 埼玉県出身。
    大学院卒業後、富士フイルム株式会社に入社し、内視鏡エンジニアとして従事。
    その後、結婚を機に、アミューズメント業、不動産業、海外スタートアップメンバーなどを経て2019年、株式会社RTプロジェクト設立。
    建設というレガシー産業故の慣例による非効率やコミュニケーションエラーによる見えない損失を徹底排除するためのサービス「GENCHO」を提供中。

    信条というかいつも思うことは、人とはだいぶ変わった人生なので、「なんとかなるから大丈夫」です。

  • 建築業界出身で、常日頃から感じていた課題解決のために、メンバーと共に建築のDXに日々挑んでいます!

  • 人生を豊かにするために、仕事もプライベートも全力投球で!

  • コミュニュケーション大事 !
    逆算して動け!
    常識にとらわれるな!
    ひと手間をかけろ!

Why we do

  • 現場調査は建設建築業においてとても重要な工程です。しかしコミュニケーションエラーの発端となる工程でもあるので、適切な現調が求められます。
  • Aichi Startup Camp2019の最終報告ピッチの様子です。今後も様々なイベントに登壇し、GENCHOを広めきます!(左) CVO 吉澤 (右)CEO 城山

■コミュニケーションを革新しすべての人を幸せにする■
現場でトラブルが起きた際、電話やメールでやり取りが行われており、現地調査に赴いて初めて正確なトラブル内容が分かるケースも少なくありません。
「動画を撮影して送れば、もっと的確な対処ができた」「そもそも現場に駆けつける必要がなかった」ということも日常茶飯事なのです。
そこで私たちはコミュニケーションエラーによる非効率を解消するために、まずは視覚的に現場情報を共有することのできるコミュニケーションの場を構築していきます。そして次の段階では、現場情報を「デジタルツイン」として仮想空間上に構築し、いつでもどこでも好きな時間に好きな現場をチェックできる未来を目指していきます。

■解決したい課題■
現場調査にまつわる次のような課題を解決したいと考えています。

・現場調査後、事務所に戻ってデータの整理や指示書の作成、情報発信に時間をとられて帰りが遅くなってしまう
・現場の情報が複数の手段でやり取りされているので、必要なチャットや写真を探すのに一苦労
・撮影データが溜まる一方で、データを整理しない限りいつ・どこの現場だか分からない

RTプロジェクトは、建築業界に従事する中で様々な課題に直面してきた吉澤と、不動産事業の経験を持つ代表の城山が共に起こした会社です。現場経験にもとづいた「本当に役立つソリューション」で、現場業務のわずらわしさから開放された未来を描いて行きます!!

Highlighted stories

これだけ活用出来る!建設業DXサービスの種類
人の違いか文化の違いか?海外の新築住宅とリフォームの動向について
2022年 RTプロジェクト〜キックオフMTG〜
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社RTプロジェクト
  • Founded on 2019/08
  • 3 members
  • 愛知県名古屋市西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワー40階
  • 自社プロダクトGENCHOを支えるiOSエンジニアをWanted!
    株式会社RTプロジェクト