1
/
5
一人目広報・PR
Mid-career
on 2021-11-08 239 views

市場に認められてきサービスをより拡大させるPR・広報の方

DIGGLE株式会社

DIGGLE株式会社 members View more

  • 2000年代最初の頃から、CRM、SCM、会計といった業務アプリケーションのセールスやアライアンスに従事していました。その頃は、SFDCも日本に上陸したばかりでオンプレミスしか選択肢がないような時代です。法人営業の醍醐味を味わえる充実した毎日を過ごしていましたが、40歳が見えてきたタイミングで外資系でのキャリアプラン、もっと言うと今後のライフプランを考え、夜間のビジネススクールに通うことを決意しました。共働き夫婦で2歳の子供がいる中で、家庭と仕事と勉強を鼎立するのはなかなかタフでしたが、非常に充実した2年間でした。

    私は、『とにかく起業する!』というタイプではなく『世の中に必要とされて...

  • 大学院修了後、大和証券にてデリバティブトレーディング業務に従事。その後、社内選抜によりロンドンビジネススクールMBA課程へ留学。留学中にはAI系のスタートアップ2社にてエンジニアとしてプロダクト開発を行う。帰国後は、派遣元の大和証券に戻り、経営企画部にてグループ全般の経営に関する、企画・立案・M&A等に従事。

    2020年に予実管理クラウドを提供するDIGGLE株式会社へジョインし、ビジネスサイド全般を担当。
    今はCOOとして、マーケティングからカスタマーサクセス、採用等、事業成長のために必要なことを何でもやってます。

    DIGGLEという器を通じて、世界中の企業経営の意思決定に貢献すべ...

  • 予実管理のクラウドサービスDIGGLEを開発する、DIGGLE株式会社の共同創業者・取締役CTOをやっています。

    小学生ぐらいの頃初めてPCを手にした際にチャットに没頭しており、当時そのチャットサービスに脆弱性があり、あるhashを付けて特定のリクエストを投げると参加者を強制退室させられることができるというものでした。IE5.5で「ソースを見る」からコードを独学で習得し、最終的に自分用にクラッキングツールを作ったりしていました。その後、フリーソフトを配布するサイトを運営したり、デスクトップアプリケーションに興味を持ちゲームを作ったりしていました。

    大学〜大学院では数学を専攻し、研究室...

Why we do

  • 予実管理業務における作業工数の比率
  • 予実管理業務に使っているツールに関するアンケート結果

本来経営企画の方は、予算と実績の差異を分析し、経営課題を見つけ出すことが本来の仕事であるにも関わらず、90%の経営企画の方はエクセルによる煩雑な予実管理をしているのが現状です。

他社だと導入にコストや時間がかかるのに対し、DIGGLEサービスの強みは誰でも簡単に、すぐにサービスを使えるのが特徴です。

予実管理は、言葉は地味ですが、経営にとってはなくてはならないインフラのような存在です。企業が各々のための予実管理エクセルを作り込んで管理している現状は、言うなれば水道がない状態で、すべての家が独自で水をひくようなものです。私達の挑戦は、水道と同じように、あまねく企業にとってのインフラを築き上げることです。

Highlighted stories

DIGGLEゆる~い100文字社員自己紹介!
【CS社員インタビュー】煩雑な業務を改善し、周りに必要される存在へ
DIGGLE社員が語る自分らしい働き方
Other users cannot see whether or not you're interested.
7 recommendations
Company info
DIGGLE株式会社
  • Founded on 2016/06
  • 14 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟22階 SPROUND
  • 市場に認められてきサービスをより拡大させるPR・広報の方
    DIGGLE株式会社