1
/
5
木工エンジニア・製材加工補助
Mid-career
on 2021-11-07 2,147 views

TOKYOの森で新しい林業をつくる製材加工スタッフを募集!

株式会社東京・森と市庭

株式会社東京・森と市庭 members View more

  • 1968年に奥多摩で生まれ、その後もずっと奥多摩育ちです。
    大学卒業後新聞記者を経て家業の製材所を継ぎ、2016年まで経営。その後、「東京・森と市庭」に参加し、現在工場長として多摩産材の調達・製材・加工等を担当しています。

    東京・森と市庭は、東京都の地場産材である「多摩産材」を使い「木材の地産地消」を考えながら、各地の保育園や幼稚園などに木製遊具を届けています。同時に木に触れながらの教育「木育」をコンセプトに、木を使ったワークショップや社有林・製材所への遠足など「体感する木育」を提供しています。

    林業や製材業は、様々な機械を使う仕事ですが、生き物でもある「木」を扱う仕事です。...

  • 1971年に奥多摩町に生まれ、現在は青梅市在住です。
    アルバイトのつもりで金属加工の会社に入り、気がついたら NC自動旋盤を動かす技術者
    になっていました。
    東日本大震災やリーマンショックの時に下請、孫請けなどの製造業に絶望して業界を去り
    ましたが、その後も鉄と関わる仕事を続けていました。
    数年後、父親が病気で他界し、「実家の奥多摩町で、一人になってしまった母親の様子を
    見に行ける環境で働きたい」と考えていた時に偶然、当社の求人を見つけ応募しました。
    現在は、製材行程の仕上げや、トラックを運転して納品や原木の搬入、そして、新商品の
    開発も担当しています。
    扱う物が金属から木に変わりました...

  • 猟師・木工家。1969年生まれ。神奈川県川崎市出身。奥多摩町在住。
    ソニー、三菱電機で機械設計に従事。職業訓練校で木工を学び、30歳で家具工房設立を機
    に奥多摩町に移住。
    趣味のカヤックを生かしラフティングガイドやカヤックインストラクターとのダブルワー
    ク。数年前、奥多摩町で森林の獣害が深刻だということを知り、奥多摩町への恩返しのつ
    もりで川の仕事から足を洗い、猟師の道へ。その後当社の存在を知り、猟師とはまた違う
    角度から奥多摩の森林を守ることができると確信。
    現在は猟師と共に、当社で保育家具の開発、製作に従事しています。獣から木を守り、
    守った木を製品にして森林にさらに付加価値をつける...

  • 2000年生まれ。愛知県出身。青梅市在住。小6から親元を離れ中学3年まで和歌山、そ
    の後、島根県の高校に入学し、卒業後、島根県立農林大学校で林業(素材生産)の基礎を
    学びました。そこで木を切って山から出すだけが林業ではないと悩んでいたところ、当社
    代表と出会い、入社しました。
    主な担当は、製材作業(丸太から板や柱を作る)や生産管理の補助、当社保有の山林管
    理、林業体験です。
     木を切って柱や板などにして、ものづくりに使うか、燃やしてエネルギーにするのが従
    来の林業ですが、当社は「木育」を通した「新しい林業」を進めています。木製の遊具や
    家具を提供するだけではなく、多くの子どもたちに「木」...

How we do

  • モノつくりだけではなく、ワークショップの企画運営など幅広く活躍できます
  • 製材加工の様子

東京の森で伐採されたスギ・ヒノキを自社製材加工所で製材加工・乾燥を行い、近隣地域の木工所等と連携しながら各園ごとのご要望に合った商品をオーダーメイドで製作しています。
一般的に製材所の仕事は丸太から柱や板をつくるだけですが、私たちは山にある素材から子ども達が喜ぶ姿をイメージして、製材し商品化することが求められます。ゼロから作り上げる事が好きな人材が集まったチームです。

Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社東京・森と市庭
  • Founded on 2013/04
  • 7 members
  • 東京都西多摩郡奥多摩町氷川1075
  • TOKYOの森で新しい林業をつくる製材加工スタッフを募集!
    株式会社東京・森と市庭