1
/
5
データエンジニア
Mid-career
on 2021-10-20 51 views

BigQuery を使い分析プラットフォームを起ち上げたいエンジニア募集!

株式会社Belong

株式会社Belong members View more

  • 大学院卒業後取得後 Goldman Sachs にてソフトウェアエンジニアとしてシステム開発や運用に従事。その後 Google でテクニカルソリューションエンジニアとしてクラウド関連技術の経験を積み、2020年に Belong の CTO として参画。Belong では技術戦略の立案やエンジニアリングチームの立ち上げ・マネジメント、サービス開発を行う。趣味は魚釣り(オフショア)。

  • 伊藤忠商事株式会社入社後、情報通信業界における事業会社の経営管理及びM&Aを担当。直近は、携帯サービス事業会社のM&A、アジアでの携帯ファイナンス事業立ち上げなどに従事。ニューヨーク駐在中、携帯事業者との協業推進時にCOO清水とBelongを構想し2019年にBelong設立、2020年に同社代表取締役就任。サウナと旅行が好きです。

  • 東京都出身。京都大学大学院卒業後、2012年に伊藤忠商事株式会社入社。2016年よりITOCHU International Incのシリコンバレー事務所駐在。2018年に帰国後、2019年2月に伊藤忠商事の社内ベンチャーとして、Belongを設立。趣味はウエイトトレーニング。

  • Web制作会社のエンジニアとしてキャリアをスタート。その後、TOPGATEでクラウド関連技術の経験を積み、現在はBelongでSREとして働いています。猫好き。

What we do

  • 座間センターでの清掃の様子

◆CEO井上・COO清水が5年の歳月で温めてきた事業構想を今、形に
Belong構想の始まりは、米国駐在の時。米国で中古スマホ市場のスタートアップが誕生しつつあった様子を見て、「日本にもこの波がくる」と感じました。

しかし、その時はまだ2014年。日本では、新型のスマートフォンの発売日に店舗に行列ができ、実質ゼロ円で新品が買えることも珍しくない時代でした。日本にこの中古スマホの波が来るのはまだ先ではないかと思い、この事業構想を現実にしていく機会を見計らっていました。
そこから数年、リユース市場の盛り上がり・端末の高価格帯化・端末機能進化の鈍化など、大きく市場は変化していくことを目の当たりにし、今ならこの事業をするための時期が整ったのではないかと、サンフランシスコ空港近くのハイウェイ101を走りながら話し、2人で起業を決意。最初は伊藤忠を退職して立ち上げようとしましたが、結果的には寛大な先輩方のお力添えもあり、社内ベンチャーとして設立しました。

◆エンドユーザーが抱える3つの課題を”にこスマ”は解決し、市場を牽引していきます
(1)しらない
中古スマホは知らない人が多く、携帯電話どうしているの?と聞いても、詳しくないから…という人がほとんどです。電気やガスと同じように社会インフラであるにも関わらず、料金の高さや専門用語の多さなどにモヤモヤしている方が大勢いることが課題と考えています。ここにアプローチする方法として、最近ではマスマーケティングにも力を入れており2021年8月にテレビCMの放映を開始しました。

(2)むずかしい
SIMロック・ネットワーク利用制限など、ほとんどの人にとっては馴染みの無い言葉が並んだサイトが多く、ユーザーに抵抗を持たれていると考えています。そのため、「三つ星スマホ」という世界観で、知識がなくても”ハズレを引いた”ということが起こらないようにしています。またポップなカラーの親しみやすいブランドイメージで、初めて中古スマホを買う人でも利用いただきやすいサイト設計を心がけています。
■にこスマHPはこちら
https://www.nicosuma.com/

(3)ふあん
実際にオンラインで購入を決める最後の一手は、ユーザーが抱えている不安を取り除き切れていないということが課題だと考えています。そのため、ECサイトのサービスレベルの向上を常に意識しており、送料無料・代引き手数料無料、14時までにご購入いただければ当日発送、エリアによっては翌日宅配の体制を整えています。また、家電を購入した際に付与される、初期不良に対しての1年保証(1年以内であれば送料弊社負担で返品交換対応)を中古スマホ業界では最長期間で設定をしています。加えて、電話・メール・チャットでのサポートの体制も整備しているため、購入前後に関わらずユーザーの不安をまるっと解消しています。

◆多様な働き方が生まれた日本、法人市場における諸問題を解決する”Belong One”と”Belong 買取 for Biz”

(1)新型コロナウイルスの影響によるテレワーク文化の浸透
<昨今のテレワーク比率>
 2020年3月 :24.0%
 2020年4月 :62.7%
 2020年12月 :51.4%
 2021年2月 :58.7%
新型コロナウイルスによるテレワークの導入率は、初めての緊急事態宣言が発令された2020年4月以降、一貫して50%以上を上回っており、従業員規模が100人以上の企業では約7割以上がテレワークを導入しています。日本におけるコロナ禍以前のテレワークは、「ワークライフバランスの実現」「人口減少時代における労働力の人口の確保」を目的として総務省・厚生労働省などが中心となって企業へ普及を呼び掛けていたものでした。しかし、コロナ禍以降は「三密回避」など以前の生産性向上とは異なる目的で導入した企業が多く、今後もこの動きは加速すると考えています。

(2)ギグワーカーの増加
<ギグワーカー数>
2020年1月:61万人
2021年1月:308万人

働き方改革や、昨今の新型コロナウィルスの蔓延に伴い、世の中の「働き方」が急速に変化しています。その中で、情報セキュリティ対応や端末の初期設定など、各法人の情報システム部や総務部の業務負荷を改善しながらも、コスト削減ができるサービスが求められております。そうした市場のニーズに応えるため、中古スマートフォン・タブレットのレンタルサービス「Belong One」と、買取サービス「Belong 買取for Biz」の一部顧客に限定したクローズド展開を経て、今般国内法人向けの中古携帯端末の流通事業へ参入を致しました。
つまり、私たちのプロダクトが成長することは、働き方改革を推し進める一助になるのです。

Why we do

  • 中古スマホECサイト「にこスマ」のロゴ

◆生活になくてはならないスマートフォンを取り巻く環境変化
2007年にスマートフォンが台頭してから、1人1台が当たり前になるような社会インフラになりました。急速に拡大したことによって、市場は未整備のまま広がっていきました。今、このスマートフォンという社会インフラは、総務省の推進もあり業界がクリアになる大きな転換期を迎えており、そのポイントは3つあります。

(1)通信費用は安くなっているのに、端末代が安くなっていないということ
つまり、端末代と通信費を車の本体とガソリンに例えてみると、現在の状態は、日々使うガソリンは安くなってきているのに車の本体代は下がっていないという状況にあると考えています。
今、携帯電話の料金体系は国をあげて見直しが進んでおり、分離プラン(本体代金と通信サービス費を別々に請求する仕組み)へのシフトが起こっています。通信サービス費は値下げが始まったことに付随して、「なんとなく2年に1回買い換えるもの」という商習慣にユーザーも疑問を感じ始めているのではないでしょうか。そのため、通信サービスは安いものを選んで契約した流れで、端末も安い中古を検討するユーザーが増えていると感じています。

(2)スマホの機能の進化の幅が緩やかになっているということ
例えば、インスタ・LINEといったSNSが使用でき、タッチ決済に対応しており、写真をキレイに取りたい。というユーザーがいたとしましょう。そのニーズであれば、iPhone7・8で充分です。その場合、新しい機種に10万以上のお金を掛ける必要があるのか、という疑問から中古を選択するユーザーが増えていると私たちは市場を捉えています。

(3)中古に対して寛容になったこと
これはメルカリさんやラクマさんを筆頭としたフリマ市場の浸透が大きいと感じています。オンラインに限らずセカンドストリートさんなどのオフラインも含めてリユース市場は盛り上がっています。2020年の中古市場規模は、前年比2.5%増の2.4兆円。10年間の年平均成長率は7.5%で、11年連続して増加傾向が続いています。今後、さらなる市場成長が期待されており、2025年には3.5兆円に拡大するという予測が立てられています。

◆中古スマホ市場のTAM=人口、日本にいる全ての人に価値を届けることができるサービス
1人1台が当たり前になったスマートフォンですが、その中身は海外と日本だと大きく異なります。例えばアメリカにおける中古スマホ市場の新品に対する割合は、アメリカは20%。それと比較して日本は5%と言われており、まだまだ成長の余地があると言われています。
2019年度中古スマートフォン市場は過去最高の185万台。前年度比13.5%増加している成長市場です。

下記は、海外での中古スマホの事例です。
■アメリカ
Assurant、モバイルデバイス下取りのイノベーターHYLA Mobileを買収
https://www.assurant.co.jp/newsroom-detail/NewsReleases/2020/October/assurant-acquires-mobile-device-trade-in-innovator-hyla-mobile
■フランス
世界で500万人の顧客を抱える仏リファービッシュ専門マーケットプレイス「バックマーケット」が3億3,500万ドルの資金調達
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000033811.html
■中国
中古スマホ売買「愛回収」が米国でIPO、250億円を調達
https://forbesjapan.com/articles/detail/41956

中古スマホはSDGsの流れもあり世界的にもトレンドになりつつあります。中古スマホ市場が伸びることで、私たちは世界・日本にインパクトを与えることができると考えています。

世界へのインパクト=SDGs
2015年9月の国連サミットで採択され、193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた17の目標の中に、「つくる責任・つかう責任~持続可能な消費と生産のパターンを確保する~」というものがあります。スマートフォンを製造する時に必要となる資源は、限りあるものであり、中古スマートフォンが世の中の当たり前になることは、社会貢献に繋がります。伊藤忠グループ全体としても重要視しており、当社もその一役を買っています。

通信と端末の分離化が進むことで、購入金額は中古スマートフォンが24,863円と、新品の61,158円に対し半額以下に料金が下がります。社会インフラにかけるお金が下がるということは、生活にゆとりを生むことができ、日本の豊かさへの貢献に繋がります。

How we do

◆3つのバリューを体現し続け、社内外問わない価値の創造を行います
私たちは、「大切な人に誇れる、次なる価値を届けよう。」というミッションを掲げ事業を推進しています。そのミッションを体現していくために、私たちは3つのバリューを体現し続けます。
当社の事業上、ビジネス・エンジニアシング・オペレーションのコラボレーションが不可欠です。そして、エンジニアリングが当社の成長の源泉です。

・Be Honest/お客様に、チームに正直に
中古だからこそ、端末の状態を正直にお伝えします。Belongチーム同士も、お互いへの正直さを徹底しています。

CTO 福井より
-------
Belongのエンジニアリングチームではゴールと背景の共有を徹底します。納得感を持ち同じ目標にそれぞれが向かえば、細かい指示は不要です。加えて、達成すべき成果のため、主体的かつ自律駆動的に行動しやすくすることを意識しています。また、それぞれの得意分野が異なる補完的なスキルセットを持つメンバーでチームをつくり、個人の力に依存するのではなく、チームとして最高のパフォーマンスを発揮できるようにします。
このような環境を整えることでマネージャーがマイクロマネージするのではなく、現場のエンジニアの判断を信じて開発を推進しています。

-------

・Be United/一致団結して、助け合う
「それは自分の領域じゃない」と壁を作らず、Belongは困難に対して、助け合いの力で挑戦します。

プロジェクトマネージャー 小林より
-------
相手の行動や仕事をしっかりと評価し、そして、他の人にも伝わるように心がけています。他の業界にもいたので特に思うのですが、エンジニアの仕事のすごさや努力というのは、なかなか他者に伝わりにくいです。そしてそれが見えづらいからという理由で評価されないのは、とても悲しいことです。だから私はメンバーを積極的に評価しますし、その功績が他者にも伝わるように工夫して行動します。頑張った人が正当に認められ、そしてまた頑張ろうという気になる。そんなチーム、プロジェクトにできるよう意識しています。
-------

・Make a Contribution/チームや社会に貢献
ただ漫然と与えられた仕事をこなしていないか?チームや社会への貢献度がBelongの物差しです。

エンジニア 畠山 より
-------
エンジニアが開発を行ううえでのサイクルが整っているため、とても働きやすい環境だと思います。
レビューやテストをしっかり行うのはもちろんのこと、可能な限りコード化するよう自動化についてもかなり意識されています。
また、気軽に他のメンバーに相談できる環境だと感じています。リモート可の環境なので毎日直接顔を合わせるわけではありませんが、エンジニア全員でオンラインでラフにコミュニケーションできる場があります。また、SlackやGoogle Meetなどで気軽にメンバーに聞ける文化がありますね。
-------

◆エンジニアリングバリュー
■「全員で攻めて、全員で守る」
Belongの組織は、Biz・Eng・Opsが一体となり、困難をのりこえることができます。特にエンジニアリングの領域は専門的な概念・考え方も多く、他部門の人から理解され難い分野です。しかし、Belongのビジネスサイドのエンジニアリングへの理解は深く、双方向の建設的な議論により協力し合えることができます。そんなシームレスな組織だからこそ、市場・顧客に最大限のエネルギーをかけることが可能です。

■Google出身のCTOが作る「垣根のない組織」
- メンバーに蓋をしない
Googleのボトムアップな風土をBelongに転用しています。役割の中で留まらず、どんどん仕事を奪っていくことができる環境です。重要なのは、誰がやるかではなく何をやるか。「顧客の幸せ」に繋がることであれば、制限はかけない組織です。
 
- 国境を超える
外国籍のエンジニアも在籍。多様性を重要視し、日本人のみでなく世界の優秀なエンジニアを受け入れられるためのグローバルスタンダードな環境があります。

As a new team member

各種サービスから発生するデータを BigQuery を中心に適切なデータストレージへ保存し、その後調査・分析・活用するためのデータ分析基盤を構築するエンジニアを募集しています。

Belong では日々、価格データ・アクセスログ・販売KPI関連等様々なデータが発生します。それらのデータは MySQL (CloudSQL), NoSQL (Firebase) や Spreadsheet 等へ蓄積されたり、GCP や SaaS 等のプラットフォーム内で閲覧可能な状態になっています。
現在でも必要なデータを BigQuery に保存し、ビッグデータの分析を可能にしていますが、取り扱うデータの増加に伴い、弊社では人員を増強しデータ活用のための仕組みの構築・運用ができる人材を求めております。

BigQuery や ETL 構築の経験がある事が望ましいですが、ソフトウェアエンジニアとしてサービス開発やSQLの経験があり、これから BigQuery を主としてデータ分析プラットフォームについて学んで行きたいという方も歓迎いたします。

■業務内容
・サービスから発生するアクセスログや広告情報等の KPI データの分析基盤構築・運用
・GCP で発生するアプリケーションログの分析基盤構築・運用
・保持する価格情報データの分析基盤構築・運用
・Google DataPortal 等の BI ツールを用いてのダッシュボード構築

■Belongのエンジニアとしてはたらく魅力  
・データエンジニアとして、データ基盤の設計を含むサービスの起ち上げから携わることができます。「あるものを改良するだけ」といったことはなく、Belongのサービスを支えるデータ基盤の根幹の部分からお任せいたします。自分の成果が今後のBelongの基準となるため、自分の手で仕組みをつくる経験ができます。

・Belongで扱うデータは、中古スマホの価格データ・アクセスログ・販売KPI関連などであり、事業戦略に関わるインパクトの大きなデータです。事業成長への貢献度が高くやりがいの大きなポジションです。

・Belong では手を挙げればチャレンジできる環境があります。やることは無限にあり、未経験のことでも挑戦できます。CTOも「仕事をどんどん奪ってほしい」という意向を持っています。

・Belong では社内の LT 会や、バックエンド・フロントエンドなどの専門メンバーを集めて行う議論の場も全てのエンジニアに開かれており、自身の専門領域に囚われず興味のある領域の知見もつけることができます。

■必須要件
・コンピュータサイエンスや情報工学の学位、またはそれに準ずる実践経験
・バージョン管理システム、CI/CDなどのSDLCへの理解
・Go, Python, Java などのプログラミング言語の経験
・DWH 構築の経験・プラクティスの理解
・DB・SQL の経験・プラクティスの理解
・GCP, AWS などのパブリッククラウドの経験

■歓迎要件
・BigQuery, CloudSQL, Dataflow, Cloud Run といった GCP プロダクトの開発・運用経験
・Dataflow (Apache Beam)や BigQuery と連携したETLの構築
・DataPortal、Tableau, その他 BI ツールを用いたダッシュボード構築
・CircleCI の設定・運用経験
・コンテナ技術・情報セキュリティに関わる知識

Highlighted stories

【社員インタビュー】チーム一丸となり開発を進めるBelongのエンジニアライフとは
【社員インタビュー】Belongを選んでよかった。技術力向上を目指しBelongにジョインした理由とは
【CTOインタビュー】"正しいことを正しくやる"Google・ゴールドマンサックスでの学びを活かしたBelongの開発組織とは?
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社Belong
  • Founded on 2019/02
  • 200 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都渋谷区千駄ケ谷五丁目8番10号 外苑マンション301
  • BigQuery を使い分析プラットフォームを起ち上げたいエンジニア募集!
    株式会社Belong