1
/
5
PMM
Mid-career
on 2021-10-10 322 views

oViceの利用シーンを発明&売れる方法を考え抜く!PMM 募集

oVice株式会社

oVice株式会社 members View more

  • メーカーのNW/SRV保守業務・SIerでのPG/SEを経て、ベンチャー・スタートアップ界隈に進出。

    ソーシャルゲーム・お葬式ビジネス・Ed-tech・Sharing economy・海外HRビジネス・新卒逆求人サービス等の各企業にて、えべっさん的ポジションを確立。
    〜 上野がジョインすれば、その組織は儲かる 〜

    過去のプロダクトを通じて培ったスキルと経験をベースに、データ分析・UI/UX設計・グロースハック・ディレクション・マーケティングをこなします。

    ライフイベント系ビジネスを中心に「おもろいコト」を今後も追求する所存です。


    2020年におきましては
    ・コロナでお困りの企業...

  • 1987年生まれ。新卒で読売新聞東京本社に入社。静岡支局で事件事故、静岡県政、話題の人物や企業取材などを幅広く経験。30代を前に退職し、在重慶日本国総領事館で経済・経済協力担当の専門調査員として、現地の経済状況のリサーチ及びレポート作成を行う。帰国後は日本航空株式会社にて、サステナビリティに関する広報的な業務に従事し、企業サイトや統合報告書などの発行に携わる。

    2020年11月にoViceにジョイン。広報担当として、プレスリリースや採用文作成、プレス対応やメディアリレーションなど担当。世の中の働き方改革に寄与する、自由に動いて話しかけられるバーチャル空間「oVice」の魅力発信に日々ま...

  • 《About me》
    関西学院大学 国際学部卒
    中学高校まで、アメリカインディアナ州に住んでいました。

    《現在》
    『Cocoda! team』という企業様向けのデザインプロジェクトのマッチングサービスの事業責任者兼HR担当として、営業~CS〜マーケ〜バックオフィス全般までなんでもやっています。

    《過去》
    (株)ビズリーチ在籍、週末は(株)almaで週末ワーカーとして、人事制度設計、採用周りを担当しておりました。

    《未来》
    働くを通じて、『生きてて良かった』という感情を味わえる人を増やす。ことを目的に、頑張ってます。

    《言語》
    英語:話せます
    中国語:買い物ができます。

  • 1991年生まれ、オーストラリアで高校卒業後、韓国に帰国し、貿易仲介事業を起こす。東日本大震災をきっかけに日本の大学に進学し、IT企業の企画インターンを経て、大学在学中、大阪で起業し、越境関連IT事業を行う。複数のベンチャーキャピタルから資金調達を行い、2017年、東証一部上場企業に会社を売却。2019年からはAI・ブロックチェーン・RPAなど、先端のIT技術のコンサルティングを行っており、2020年において新たな技術を創造するためのNIMARU TECHNOLOGYを設立。コロナによってアフリカで足止めされたことをきっかけでOviceの開発を始めました。

What we do

  • oVice会社見学(ここにしかないコンテンツあり):https://ovice-recruiting-jp.ovice.in/
  • グローバルNo.1企業を目指してます!:https://youtu.be/lPnCVTjwF_Q

▽写真左側:oVice会社見学(ここにしかない採用コンテンツを確認してみてください!)
https://ovice-recruiting-jp.ovice.in/

▽写真右側:Working at oVice(働き方ややりがいについてお話ししてます)
https://youtu.be/lPnCVTjwF_Q

▽oViceサービス概要説明動画
https://www.youtube.com/watch?v=uZP16JKJWW4

▽oVice会社紹介資料(notionでページ作成してます)
https://ovice.careers/jp

👉『oViceとは』

「人々の生活から物理的制約をなくす」というミッションのもと、ウェブ上で自由に動いて自由に話しかけられるメタバース空間「oVice(オヴィス)」を開発・提供しています。

シリーズAで18億円の大型調達を達成し、下記受賞しています!
🏆 週刊東洋経済「すごいベンチャー100」選出
🏆 Forbes JAPAN「日本版非上場クラウド企業トップ20」
🏆 BOXIL SaaS AWARD2022「SaaS トレンド大賞 コミュニケーショントレンド2022」受賞

🍎oViceを体験してみたい方はこちら(お申し込み不要)🍎
①会社見学その1:採用コンテンツページ(いつでも:https://ovice-recruiting-jp.ovice.in/
②会社見学その2:oVice office(いつでも:https://tour.ovice.in/
③カジュアルすぎる採用説明会:https://ovice.connpass.com/(1回/週)
④oVice Gaming night:oVice上で社内外問わずゲームやります(第1,3金曜日20:00頃:https://tour.ovice.in/

※oVice Gaming Nightとは
https://ovice.notion.site/oVice-Gaming-Night-fcf8eb3d47ef4502bc5e835f9ac803b2

Why we do

  • なぜoViceが誕生したのか(note):https://note.com/shjung/n/ne8f373852c4d
  • oVice誕生秘話(YouTube):https://www.youtube.com/watch?v=q_UnIhqxG_0

▽右側写真:oVice誕生秘話動画
https://www.youtube.com/watch?v=q_UnIhqxG_0

👉『なぜoViceが誕生したのか』

「サービス誕生秘話 vol.01より抜粋」
oViceのアイディアが生まれたのは、2020年2月。前職で、アフリカのチュニジアに出張していた私(CEOジョン)は、新型コロナウイルスが急激に感染拡大した影響で、日本に帰ることができなくなりました。さらに、現地では外出禁止になってしまったんです。

~~~~

リアルなオフィスなら、座っているだけでさまざまな声が聞こえてきますよね。「このプロジェクトは上手くいきそう」、「あのチームの進捗が遅れているらしい」などの情報が、自然と耳に入ってきます。また、面白そうな会話があれば気軽に参加することもできます。

~~~~

しかし、多くのWeb会議ツールは、会議が終わった瞬間に相手との会話も途切れてしまいます。雑談のような会話は生まれづらい。Web会議ツールに常時ログインして働くことも試しましたが、特定の誰かに話したいだけの場面で全体に会話が聞かれてしまうなど、さまざまな課題を感じていました。

~~~~

そこで、テレワークのツールに「空間の概念」——アバターの距離によって声量が変わる機能など——を付け加えたらどうなるだろうと、社内向けのコミュニケーションツールを開発してみることにしました。

How we do

  • リモートワークを通じて、それぞれの希望する生き方を実現しています:https://www.wantedly.com/companies/company_987927/post_articles/399527
  • oViceの特徴:セールスがなくトライアル時点からCSが始まる!

👉『リモートワークを通じて、社員がどのような生き方をしているか』
ワーケーションを実現している社員:https://www.wantedly.com/companies/company_987927/post_articles/399527
移住を実現している社員:https://www.wantedly.com/companies/company_987927/post_articles/400280
子育てを実現している社員:https://www.wantedly.com/companies/company_987927/post_articles/397917

👉『お客様にどのようにoViceを提供しているのか』
oViceのCSの特徴
・oViceにはクロージングをするためのセールス部隊はいない(トライアル獲得のためのISチームはある)
・PLGとSLGのハイブリッドモデル
・脱THE MODEL型(一部分業)

詳細は下記の動画にてご確認ください💁‍♀️
🎥oViceのSMBカスタマーサクセス戦略動画(10分)
 https://youtu.be/9fXNte7gzBE?t=1881
🎥oViceのエンタープライズカスタマーサクセス戦略動画(15分)
 https://youtu.be/XwSviPniuWE?t=1259

As a new team member

◆ ミッション
Q プロダクトマーケティングマネージャー(PMM)とは?
A プロダクトの「売り方づくり」「利用促進」について責任を持つポジションです

市場から求められている新しい「oViceの利用用途」をユーザーのペインを合わせて捉え、「oViceの新しい価値」を作り、「最大限に売れるよう提供方法を考え、届ける」役割です。

【ex. oVice Kitchen】
利用用途:「企業内での忘年会での利用」
ペイン:「社内間でのコミュニケーションが取りづらく、誰がどんなことをしているか気軽に話かけることができない」
新しい価値:「同僚と一緒の格付け食事を食べることで、自然に他のメンバーとコミュニケーションを取ることができる」
提供方法:「レストランとの連携×配達業社との連携×oVice」
届け方:「幹事さんからのLPへの問い合わせ」

◆ 会社・ポジション・フェーズの魅力
◇会社
・『自由』、『自走』、『自律』の3つのカルチャー色が強く、”マネージャー”という存在がいないフルフラット組織なので、3つのキーワードにピンと来た方は、カルチャーフィットしてると思います!
・現在、欧米諸国や韓国への海外展開もしている多様性のある組織です。
・バーチャルオフィスを運営しているサービスなので、もちろんフルリモートで働くことが出来ます。
・サービスローンチから13ヶ月で、1200社導入。ARR3億円突破と、海外ユニコーン企業水準で成長しています。

◇ポジション
・PMMとして1人目のポジションになります。
・代表のジョンや事業統括の重神と一緒に進めていくポジションになります。

◇フェーズ
・プロダクトでできることの可視化&ユーザーの要望・ペインの可視化もまだまだ出来ていないフェーズです。

◆ 業務内容
① oViceの利用用途の把握
・ユーザーヒアリング・市場分析を通じて、顧客要求・ペインを企画としてまとめる
・oViceの機能を通じて、どんなペインを解決できるか可視化・言語化する

② oViceの新しい価値作り
・顧客要求とペイン<>oVice内で出来る可能性があることを照らし合わせ、新しい価値を作る

③ 最大限に売れるよう提供方法を考え、届ける
・新プロダクトのポジショニングやメッセージングを定めて、成果物に落とし込む
・新しいプロダクトやサービスの提供価値が最大限伝わるような提案ストーリーを考え、開発、ビジネスメンバーと連携し、タイムリーにユーザーに届ける
・各部門を横断したチームを組成し、販売・運用プロセスを構築、ブラッシュアップする

※PMMの主な業務に以下は含まず、PMと協働で推進いただきます。
開発の仕様策定、スコープ定義、スプリントなどのプロダクトマネジメント業務

◆Mission/Vision/Valueが分かる弊社情報はこちらから
https://www.notion.so/ovice/oVice-bd1b22d5f08645a5b48b4cfaef417454

◆ 必須要件
・マーケター or BizDev or 新規事業立ち上げ経験1年以上

・PJM(プロジェクトマネージャー) or PdM(プロダクトマネージャー)経験1年以上

以下の能力に準ずる方
 L 市場やユーザーのリサーチまたはデータ分析などを通したターゲットの特定、課題定義、要因分析ができる方
 L ターゲットの要望・ペインに応じたメッセージの作成や施策への落とし込みができる方
 L 施策や新規機能の立案を通じて、ユーザーのペイン・要望を満たすことができる方
 L 部署横断でのプロジェクト完遂経験がある方

◆ 歓迎要件
・プロダクトマネージャーとして新規機能の開発~ローンチまでの経験
・SaaS事業の経験
・新規事業の立ち上げ経験
・マーケティング戦略の立案~実行の経験がある方

◆ 求める人物像
・ユーザーの要望・ペインを正しく捉えるために、1次情報を拾い続けられる方
・プロダクト愛×知的好奇心が強く、プロダクト内での出来る/出来ないをキャッチアップし続けられる方
・想像力・妄想力が豊かな方
・数字へのコミットメントを持つことができる方
・マーケティング視点で考えられる方

◆ 働き方
・完全リモートワーク(フルリモート、完全在宅)勤務を導入
・勤務時間はフレキシブル

◆利用するツール・デバイス
・oVice(社内外のコミュニケーション)
・Zendesk(カスタマーサポートの対応)
・HubSpot(リード・セールス管理)
・notion(社内ドキュメンテーション)
・Slack(社内コミュニケーション)
・Gsuite
・Mac
・iPhone

Highlighted stories

サービスの利用価値を高めるサポートチームとは?CSとは違うoVice独自の役割に迫る
全世界フルリモートのoVice社流Slack活用術。日々のコミュニケーションからバリューを体現するには
世界のリモートワーク課題解決への挑戦。グローバルチームリーダーに聞く
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
About oVice株式会社
oVice株式会社
  • Founded on 2020/02
  • Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
    Expanding business abroad /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
  • バーチャルオフィス"oVice"
  • About oVice株式会社
    oViceの利用シーンを発明&売れる方法を考え抜く!PMM 募集