1
/
5
バックエンドエンジニア
Mid-career
on 2021-10-08 261 views

Twitterで話題!今伸びているサービスSpirの開発メンバー募集!

株式会社Spir

株式会社Spir members View more

  • 株式会社Spir 代表取締役

    ◆ 2019 - : Spir
    2019年3月に株式会社Spirを創業し、社外との日程調整が簡単に行えるカレンダープラットフォーム「Spir」を開発・運営。プロダクトマネジメントを中心として、ビジネス領域全般を担当しています。

    ◆ 2014 - 2019 : ユーザベース / ニューズピックス / NewsPicks USA
    B2B SaaSであるSPEEDA事業の事業開発責任者としてプロダクトマネジメント領域や事業開発領域を統括。SPEEDAでの営業チームの担当を経て、B2CメディアサービスであるNewsPicksの米国事業責任者(COO)として、米国...

  • U're very special!

  • 株式会社シンプレクスで、FXシステムの開発1年、株式トレーディングシステムの開発を5年経験。
    NewsPicksでは、サーバーサイド開発やDevOpsを中心に、プロジェクトリードとしてUIリニューアル、広告事業、アカデミア事業などを担当しました。

  • 採用 担当
    Business (Finance, HR etc.)

What we do

「カレンダーのDX化を実現し、世界中の人々に新たな便利を」

この記事に目を通して下さっている皆さんを含め、
世界中のほとんど全てのビジネスパーソンが毎日利用しているカレンダー。

何時にどこへ行き、誰と仕事をするのか。
今では手元のスマホ一つで日々のスケジュールを管理できる、欠かせないツールとなっています。

そんなカレンダーも、一昔前までは紙媒体のものしか存在していませんでした。
紙の手帳で管理していたものがデジタルなカレンダーに置き換えられたのは、ここ十数年のことなのです。

それが最近では、リモートワークの進展によって、デジタルカレンダーを使って業務を構築する(同僚と予定を共有して行動を管理するなど)ところまで、機能性が上がっています。

しかし、しかしです。
こんな不便を感じたことはありませんか?

「相手に候補日を連絡するために、何度もカレンダーとメッセージを見比べてしまう」
「同時に複数の調整をしていたら、重複して予定を入れてしまった」
「せっかく日程が確定したのに、カレンダーに登録するのを忘れて予定をすっぽかしてしまった」

現在のカレンダーは、たとえ大手のGoogleカレンダー等でさえ、このような多くの非効率を抱えているのです。

そこで、まだまだ手動でアナログベースなプロセスを、DX(デジタル・トランスフォーメーション)化することで、業界に革命を起こす。

Spirがカレンダーを次のレベルまで引き上げて、世界中のビジネスパーソンに新たな便利を、当たり前にします。

【Spirの特徴】
株式会社Spirは、「元NewsPicks 米国事業部COO」の大山が設立した会社です。テクノロジーの最先端である米国で事業を展開していたノウハウや知識を、新たなプロダクトに還元することで、世の中にインパクトのある製品を制作しています。

【Spirとは】
「リモートワークの日程調整を簡単に」というコンセプトのもと、ビジネスで利用している複数のカレンダーと連携し、Google MeetやZoomなどのWeb会議の日程調整からカレンダーへの登録までをワンストップで行うことが出来るカレンダープラットフォームです。

Why we do

◆NewsPicks時代に身をもって体感した「日程調整→大きな創造性」

NewsPicksの米国事業を立ち上げる際の最も大きな挑戦が、
圧倒的なクオリティのメディアを創ることができるプロフェッショナルを招くことでした。

あらゆる方面からのツテを辿って、最有力候補の人物へのアプローチを試みていたのですが、実際のアポをとることに非常に苦労していました。

そんな中、その人物が登壇していたカンファレンスにたまたま参加しました。
実際に直接話しかけることは会場の構造上できず、その場で仲良くなった知り合いの起業家から、なんとかメールアドレスをゲットして、後日直接会うことができました。

そして、実際に「会って話す」ことが、後々NewsPicksの事業をグローバル規模で大きくすることに多大なる影響を与えたのです。

これまでの人生で、数多くのクリエイティブな瞬間が、誰かと会って話している中で生まれていました。

「もっと気軽に、思い立ったらすぐに会いたい人に会える世界を創りたい」

そう思い、NewsPicks COOから
日程調整で「創造性を拡張させる」べく、Spirを創設しました。

これが、日程・カレンダー領域に踏み込んだきっかけです。

How we do

◆従来の不便を「自動化」により解消

1.参加者の予定を考慮して、候補日を自動抽出

時間帯や前後の移動時間などの条件を指定して、参加予定者全員が空いている時間を自動抽出することができます。
自動抽出後も他の予定を見ながら手動操作で都合の悪い候補を微調整することも可能です。

2.日時のテキスト入力を省略し、クリック数回で日程調整が可能

日程調整の提案者は候補日を選択してURLをシェアするだけです。
調整相手も都合の良い日時を選択してクリックするだけで日程調整が完了します。
メッセージツールとカレンダーツールを見比べて、日時をテキスト入力する手間はもう必要ありません。

3.複数の日程調整を同時にしてもダブルブッキングを防止

複数人に対して同じ時間の候補日を同時に提案していても、確定された日程が他の候補日と重複している場合、重複している候補日が自動的に削除されます。
そのため、ダブルブッキングの心配なくいくつでも候補日を提案することが出来ます。

これら以外にも、複数カレンダーアカウントを同時に表示可能であったり、複数人との調整にも対応していたりと、日程調整を簡単にするために様々な機能をつくっています。

◆利用者の声

ぜひTwitterで「spir」と検索してみて下さい。

そこには、
「Spir、究極に使いやすいサービス」
「UX良すぎて感動した。使いやすいし分かりやすい」
「日程調整のやりとりとカレンダー登録の作業が減って、便利だ〜〜!」等々

ユーザー様から、嬉しい声が散見されます。

私たちが意識しているのは、私たち自身がユーザーと同じ目線に立って、プロダクトの価値を考えること。

これからも、世界中の人たちが「これいいな!」と思いながら使ってくれる製品の創出を目指し、新たなチャレンジをしていきます!

As a new team member

2020年12月にリリースしたSpirは、現在急速に利用者を増やしています。

それでもまだまだ発展途上で、事業を今後さらに拡大していくにあたって、ともに目標に向かって突っ走る仲間が必要です。

世界の中でもテクノロジーの最前線に立っていた代表のノウハウや技術のもと、
「多くの人々の便利を創りたい」
「世の中にインパクトを与えられるものづくりがしたい」

そんなエンジニアの方を募集しております。
少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ気軽にお話から始めましょう。

▶業務内容
 ・様々なユーザーペルソナの日程調整におけるニーズを満たす機能開発
   例)- inside salesチームの日程調整を楽にする機能開発
    - 秘書など他人の日程調整をする人が助かる機能開発
 ・グローバル展開考慮したインフラストラクチャの構成
 ・Data分析のために基盤作成
  ‐Event追加
  ‐クエリ作成、バッチ実行
 ・信頼性の高いシステム運用
  ‐バックエンドのエラーコントロール
  ‐APIのパフォーマンス監視・チューニング
 ・テストコードを徹底して作成する
 ・ユーザーからのフィードバックからSpirを改善
 ・モバイルアプリ開発

▶働く環境
 ・フルフレックス&フルリモート勤務
 ・副業可
 ・技術選定自由

▶募集条件
 ・Vue.js/ReactなどSPA開発に経験のある人
 ・Node.js, RoRなどBackendの開発に経験のある人。
 ・DDD(document driven development)に知識のある人。
 ・AWS/GCP いずれかでシステムを構築したことのある人。
 ・Databaseを理解している。・UI/UXに知見がある人。

▶Spirの魅力的な環境
 ・パソコン、モニターなどの最新機器!
 ・希望者にはデュアルディスプレイを提供!
 ・シックリーブなど、家庭環境に応じた柔軟な対応!
 ・信託型ストックオプション!(※現在設計中)
 ・あなたにプラスになることならサポート致します!

▶Spirの技術構成
 ・Vue.js(TS) / Vuex
 ・Node.js(TS)
 ・Firestore
 ・Firebase Functions
 ・Github
 ・Github Actions
 ・Sentry
 ・Stackdriver
 ・GCP
 ・Figma
 ・Notion

Highlighted stories

代表者インタビュー#1「ユーザーに向き合うことが開発者の成長になる。」代表が語るプロダクトに向き合う姿勢とは
代表者インタビュー#2 自分の手で0から創り出すことの意義。大山が見る創造の可能性とはー
フルリモートで叶う家族の時間。Spirのワークスタイルとその魅力とは?
Other users cannot see whether or not you're interested.
97 recommendations
Company info
株式会社Spir
  • Founded on 2019/03
  • 5 members
  • Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
  • Twitterで話題!今伸びているサービスSpirの開発メンバー募集!
    株式会社Spir