1
/
5
Web Engineer
Mid-career
on 2021-09-17 60 views

Kotlinで生産性と機動力を向上!日本最大級のケーキECでエンジニア募集

株式会社Cake.jp

株式会社Cake.jp members View more

  • 株式会社Cake.jp 代表取締役

  • 株式会社Cake.jp 人事総務部 部長
    バックオフィス全般を担当しています。

  • 新多 真琴
    開発本部

What we do

  • 多くの商品を扱うECサイトです
  • コラボ商品として自社ブランドケーキも展開

当社はケーキをはじめとしたスイーツの総合ECサイト「Cake.jp」を運営しています。
https://cake.jp/

「Cake.jp」は、1,500社以上の和洋菓子店による6,000種類以上のラインナップを揃え、70万人を超える会員のみなさまに日々おいしさと感動をお届けしています。
このほか、法人向けの事業や自社工場でのプライベートブランド商品開発もおこなっています。

■個人向け事業「Cake.jp」
1,500社以上の和洋菓子店が出店し、6,000種類以上の商品を取り扱う、マーケットプレイス型のケーキをはじめとしたスイーツの総合ECサイトを運営しています。

■法人向け事業「Cake.jp+」
宿泊施設、飲食店、結婚式場、ケータリング業者など様々な法人に向けて、ケーキの受発注システムを通して、商品開発~製造~配達までを一気通貫で提供しています。
また、このほかにアーティストや映画とコラボし限定商品を提供するなども実施しています。

■プライベートブランド事業
自社工場にて、オリジナル商品の開発・製造を行っています。有名パティシエ監修のケーキや、自社で取得した特許を活かしたケーキを提供しています。

Why we do

「Cake.jp」は、ケーキやスイーツでお祝いする人・お祝いされる人、ケーキを作った洋菓子店のすべてがハッピーになれるサービスです。 


当社は、ビジョンに「世界をハッピーに」を掲げ、「スイーツで心の温度を上げる」ことをミッションとしています。
わたしたちのサービスでお客さまに喜んでいただき心の温度を上げ、お客さまをハッピーにしたいと考えています。

提供するサービスは、ケーキやスイーツのEC事業がメインですが、このほかに、独自開発した資材(梱包用の商品)や受発注システムの提供など、洋菓子店舗向けのサポートに力を入れています。この取り組みを拡大し、「洋菓子店用のSaaSサービス」の提供も今後計画しています。

◆弊社代表高橋のForbes Japanでの掲載記事
お客さまも洋菓子店もハッピーにしたい。そしてSaaSサービスへの思いも語っていますhttps://forbesjapan.com/articles/detail/36764

◆ダイヤモンド・シグナルでの掲載記事
こちらでは資金調達についてや今後のビジョンについて紹介いただきました https://signal.diamond.jp/articles/-/201

How we do

当社は、下記5つのバリューを掲げています。(一部抜粋)

●スイーツアベンジャーズ
各領域のプロフェッショナルを目指そう

●いちごをそえる
「完璧」と思ったところから、もうひとつオマケをそえる意識を持とう

●ユーザーファースト
誰かに思わず勧めたくなるような、サービス、商品づくりを徹底しよう

●たすけあい
どんな困難に向けても、個ではなくチームで取り組もう

●ハッピートライアングル
みんながハッピーになる三方よしを大切にしよう

この5つのバリューをメンバー全員が体現していくことで、

ビジョン・・・世界をハッピーに
ミッション・・・スイーツで心の温度を上げる

が実現できると考えています。

今回募集をする開発本部は、システム部門とデザイン部門が所属しています。
私たち開発本部は、Cake.jpをかたちづくるプロダクトすべてに責任を負っています。

そして、開発本部では、ビジョン・ミッション・バリューのすべてに繋がる指針として、開発本部独自に「Be “Sweet” Professionals 4つのプロ」であることを掲げています。

●Cake.jpのプロ
業務フローから詳細仕様まで。Cake.jpのことなら何でも知ってます

●システム/デザインのプロ
ユーザーファースト最後の砦。最上の体験を届けることに責任を負います

●解決のプロ
プロたるもの、事故は起きる前に防ぐもの。先回りして解決します

●翻訳のプロ
すべての仕事はプロダクトありきで進みます。相手の立場からわかりやすく説明します

プロダクトの開発に責任を持つことが、サービス・事業の拡大や、会社の成長そのものに繋がります。

As a new team member

■業務内容
「Cake.jp」のWebアプリケーションをKotlin(Spring Boot)へ移管するプロジェクトを担っていただきます。

「Cake.jp」は前身のサービスからPHPで開発されていますが、サービスの拡大やユーザーの増加に伴い、より生産性と機動力を向上したいと考えています。
今回、言語から再検討し、適切な言語・FWに載せ替えることを決断し、開発本部一丸となってこの移管プロジェクトにあたっています。

今回ジョインいただく方には、具体的な取り組みとして下記を担っていただければと考えています。

●開発本部長と共に移管プロジェクトの推進
●可用性・堅牢性を高めるための、既存業務ロジックの再設計
●実装 ・アプリケーションのパフォーマンスメトリクス収集と改善の実施

■必須経験・スキル
・Spring Frameworkによる開発・運用業務のご経験
・PHPによる開発・運用のご経験

■開発環境・利用ツール
・PHP(CakePHP, Laravel)
・Kotlin(Spring Boot)
・jQuery, React, Vue.js
・MySQL
・Docker
・Terraform
・AWS
・GitHub, ZenHub
・スクラム開発
・Slack, Kibela

■こんな環境で働いています
・学習〜実践のサイクルを高速で回しながら、メンバー自身もプロダクトも成長させています
・メンバーそれぞれが広範囲な技術領域を担当しています
・ユーザーファーストを徹底してプロダクトを開発しています
・商品開発や製造など、多様な職種の人々とコミュニケーションを取りながら開発しています

■社員や会社の環境について

●社員数や平均年齢
Cake.jpの社員数は約90名。社員の平均年齢は約30歳です。

●働き方について
在宅勤務制度があり、希望・状況に応じ在宅勤務が可能です。残業も平均20時間程度と、プライベートも重視した働き方が可能です。

●評価、サポート・制度
・書籍購入制度
・在宅手当
・隔週の1on1
・年2回評価・査定に基づき昇給を実施(評価は開発本部長が実施)
・月に一度の従業員サーベイの実施
・月に一度全社員MTGの実施(現在はオンライン開催)

●開発本部の独自取り組み
・リモートでのミニ朝礼
・週に一度の雑談会
・輪読会

まずはCake.jpはもちろん、開発本部のことを知っていただければと思っています。
みなさまのエントリーお待ちしています!

Highlighted stories

Cake.jp Interview #02「数字」は地図。挑戦し続ける組織を守る、経理のプロフェッショナル
西新宿オフィスを完全リニューアル!Vol.2
Cake.jp Interview #01「つくり続ける」メソッドは、好きと得意をかけ合わせること。
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社Cake.jp
  • Founded on 2009/04
  • 85 members
  • CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都新宿区西新宿6丁目24-1 西新宿三井ビル1503
  • Kotlinで生産性と機動力を向上!日本最大級のケーキECでエンジニア募集
    株式会社Cake.jp