1
/
5
フィールドセールス
Mid-career
on 2021-09-15 60 views

入社9年目。 空手一筋だった私が、本気でキャリアを語ります。

株式会社インオーダー

株式会社インオーダー members View more

  • Momoko Ishigaki
    チーフ

  • 嶋谷 昇大
    セールス

  • 兵庫県神戸市出身。5歳から少林寺拳法を始め、現在22年目。大学時代、少林寺拳法に打ち込んだ結果、就活を放棄しギリギリで内定。(3/23)現在、社会人5年目となり、京都府下を担当。なりたい自分に向かって日々奔走中。

  • 新卒入社2年目/リクルーティングプランナー
    滋賀県出身 守山北高等学校→大阪商業大学

    小学校1年生から大学2回生までサッカー付けの毎日。
    サッカーを辞めてからは「何か物足りない毎日」を過ごしていました。
    もう一度「何かに全力に向き合いたい」という想いで入社を決意。

What we do

2千年以上の歴史ある建造物、世界に名を馳せる大企業、人口の10%を占める学生、
石畳の街並み、無骨な工場地帯…
『京都』は面白い。

その歴史はただ漫然と続くものではなく、
無数のイノベーションの連続で成り立っている。

私たちはそんな京都における最高のキュレーションチームとなるべく
情報の収集、整理、付加価値の創造を行っています。
新たなプラットフォーム&コンテンツビジネスを通して地域へと還元していく、、、
もっと言えば、循環していく社会へ、、、
それが私たちのビジネスドメインです。

Why we do

「Grow up community」

私たちは、会社=成長するための学びの場であり
「なりたい自分に近づくための場所」を目指しています。

多種多様な背景を持つメンバーが集まり、
なりたい姿に近づくために、
日々、自身の成長を求めています。

働くことへの価値観が大きく変化している今。

「一生働き続けられる会社」を求めるよりも、
「一生働き続けられる自分創り」を目指し、
自身のキャリアを創ることが大切だと考えています。

ーーーーーーーーーーーー
「入社日に退職日を決める」

私たちは、全てのメンバーが退職日を決めています。

実際に辞めるかどうかが主旨ではなく、
会社というコミュニティを道具と捉え、その道具を正しく使い、
描く未来を実現するためのロードマップを歩むこと

その中で、個々の価値観を大切にしながら、お互いを尊重し、
個の力を最大限発揮することにより、
チームとして最高のパフォーマンスを発揮することを目指しています。

会社を愛する、愛社精神など必要ない。
会社という道具、ツールを使うのは人だ。
集う人の人生が描く未来に近づくための場。
その場をただ大事にしたいということだけ。

How we do

「会社は踏み台です」
私たちの説明会や面接にお越しになった皆様全員にお伝えしていることです。

変化の連続の中、私たち「自分たちの成長で『京都』に提供することができるものがある」
そう信じて日々を過ごしています。

では、成長するためには、どうするのか?

我々は『会社』を使うことが最短距離だと思っています。

会社を通して、仕事を通して、生み出す成長が『京都』の活性化へ繋がる。
だからこそ、リクルーティング事業のみでなく、
様々な取り組みを実施・実験し、新たな価値の創造に注力しています。

例えば…?
・『人と人とのつながり』を新たな採用のプラットフォームへ繋げるCMS事業
・「こんな風にしたら面白くなりませんか?」とお客様とのワクワクを創るVR事業
・「ただ真面目に哲学や本について語りたい、そんなお酒って結構美味しいよね」の一言で始まった『"majipeco" online event』
etc、、、

私たちの取り組み、また日々でのやり取りを通して得られた気付き発見のすべてを
この地域に還元できる情報へと昇華させること、、、

我々が目指しているのは、『京都』におけるキュレーションチーム。
地域に根差し、ともに成長する。
社内、社外問わず、人と人との掛け合わせの中で得られる成長を、地域と人へと循環していく社会を創造したい。

As a new team member

新卒で入社し、現在9年目。営業・育成・プロジェクトで結果を出しながらプライベートでは空手選手として現役復活。

稽古を始め、翌年の全国大会では個人3位入賞。空手一直線の人生だったが、
翌年からジャズシンガーとして祇園のライブハウスにてバンドデビュー。
様々な経歴の一方で、
挫折や葛藤があった・・・。

【三村桃子ってこんな人】
10歳から空手を始め、高校・大学と空手で特待性として進学。

神奈川県大会個人・団体連覇、関東大会個人連覇・団体優勝、全国大会個人3位、団体戦準優勝と不器用ながら成績を残す。

学生時代の就活は「皆で同じ方向に向かえる集団」を軸に行い、インオーダーに出会い、2013年4月入社。

入社してからは、空手と同じように仕事に夢中になった。夢中になればなる程、ついてくる結果がまた面白かった。

営業関西トップを幾度も経験し、全社を巻き込んだプロジェクトでは責任者を務め、
全国1位の結果を齎した。目標は常にハイ達成。競合だらけのマーケットでもお客様に選ばれる営業として活躍。

2018年からは新人育成兼マーケット開発を目的とした戦略営業チームを立ち上げ、
責任者として関わった。

2019年には売上全国上位3%以内が受けられる特別研修メンバーに選ばれる。

【経歴の数だけ挫折も経験】
経歴は輝かしいが、一方で挫折も同じくらいに経験している。

元々は、不器用な三村。実は人とのコミュニケーションが凄く苦手な側面があり、人からは誤解されることも多い人生だった。

誤解されるたびに、「仕方ない」「わかってもらえなくてもいい」と自身も心を閉ざし、学生時代の部員や入社後のメンバーとも理解し、理解することを拒絶した時間が長かった。

そんな私に向き合ってくれた人が社内のメンバーだった。

「三村が努力しているのはわかっているが、
良いチームを作ろうと思ったときに、その努力の仕方は間違っている。

人を理解し、理解してもらえる努力を怠っている。
良いチームを作るという目的においてその取り組み方は間違っている。」と本気で叱ってくれた同期やメンバーがいてくれた。

それでも、何回・何十回も拒絶する私に対して、諦めず向き合ってくれた。

物事や人に対して真剣でありたいと思っていたのに、そのときになって初めて、ちっとも真剣になっていないことを自覚。

「ごめん。」と謝ったとき、前向きに
「明日もまた頑張ろう!」と言ってくれたとき、自身の器の小ささにも気づいた。

それからはとにかく時間を掛けて、自分にもメンバーにも向き合った。

相手を理解し、理解されることは努力の圏外だと思っていた私が、本気でチームの達成を考えた時、数字以外でも自分の変化でチームの変化を感じた瞬間を私は忘れない。

今も学びの中ではあるが、自身に対する周りにも変化があった。相談に来るメンバーも増えたのだ。自身にも変化ありメンバーの失敗を本気で悔やみ、嬉しいことがあれば本気で喜ぶ自分がいた。売上達成とはまた違った満たされた瞬間があった。

【たったいま葛藤しているあなたへ】

成長とは決していつもきれいなものではないけれど、これからも
誰かと成長していく毎日を自分から作っていきたい。

私以外にも体育会出身メンバーが多く在籍しているインオーダー。

共通点は、不器用だけどまっすぐにストイックなこと。

目の前の壁から逃げない事。

最初はそれしか持っていなかった私も今では色々な経歴を手に入れた。

今この記事を読んでいるあなたは、今までどんな人生を送り、どんな葛藤を抱え、どんな人になりたいですか?

今はまだ未熟でも、未来を自分の力で変えたいという意思があるのであれば
一度私やインオーダーのメンバーにその意思や考えをぜひ教えてください。

Highlighted stories

村上日記#35~IOのメンバー日記~
メンバーあれこれ~リーダーとしての経験
思うようには中々ならないけれど、、、思ったことしか実現しない!臆病者が意識を変え、変革の嵐を突き進む!
Other users cannot see whether or not you're interested.
20 recommendations
Company info
株式会社インオーダー
  • Founded on 1997/07
  • 87 members
  • 京都府京都市中京区烏丸通御池下ル虎屋町566-1 井門明治安田生命ビル6F
  • 入社9年目。 空手一筋だった私が、本気でキャリアを語ります。
    株式会社インオーダー