1
/
5
ボランティアに対するコーチング
Contract work/ Part-time work
on 2021-09-08 117 views

全国の学生ボランティアと一緒にキッズイベントを成功させよう!

一般社団法人ユメ・フルサト

一般社団法人ユメ・フルサト members View more

  • 特技は人見知りせず誰とでも仲良くなること。たくさんの笑顔を見るために自分の得意を生かして働きます!

  • ユメ・フルサトのエリアマネージャー。こどもと世の中をつなげて、おとなになるのが楽しみになる仕組みを作るため、公私で色々やっている(いきたい)です。趣味はおいしいもの探し。

  • 名古屋大学在学中、働きながら1年間海外放浪。ニューヨークでON KAWARAのDATE PAINTINGに衝撃を受けて帰国し、中退。洋書・ポストカードの輸入卸を開業するも28歳で特許業界へ。35歳でKnowledge Partners特許業務法人を立ち上げ、代表弁理士としてセイコーエプソンの画像処理・クラウドシステム、シャープの液晶パネル構造等を担当。その後、社会問題に開眼し、2010年、世界初のコメ本位制地域通貨「おむすび通貨」を発行。現在は弁理士業から離れ、ユメフルサト代表理事として専従。自ら発明した距離相関決済手数料に関する特許を保有している。

  • 一般社団法人ユメ・フルサトの一員として「こども夢の商店街」の運営を管理。子供たちの笑顔を作るのが大好き。

How we do

  • 国内有数の企業がこども夢の商店街の主なスポンサーです。
  • 年間1000人を超える中学生から大学生のボランティアが参加しています。

こども夢の商店街の当日は、30-50人の学生ボランティアとともに数千人の来場者を迎え、子供達の働く笑顔を引き出します。子供達が生き生きと働く様子に、会場の誰もが自然と笑顔になります。

こども夢の商店街を開催するためには、子どもだけでなく、地域全体に「はたらく笑顔」という一つのビジョンをセットすることが必要です。地域の事業者や学校を訪問し、おむすび通貨の受け入れとボランティア派遣を依頼する中で多くの人との出会いがあり、年間数千人の学生がこども夢の商店街にボランティアとして参加しています。このように全国各地に私たちの仲間がいることが私たちの最大の強みであり、私たちの主な仕事はこうした仲間達との関係づくりです。

Highlighted stories

「みんなに頼っていいんだ」ということを学び、チームワークの大切さに気付きました。社会人になる前にこのことに気が付けて、ホントに良かった。
おかえりなさい、おむすび通貨!!
いつか沖縄で"こども夢の商店街"を・・・✨
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
一般社団法人ユメ・フルサト
  • Founded on 2013/06
  • 8 members
  • 愛知県名古屋市名東区社台1-203
  • 全国の学生ボランティアと一緒にキッズイベントを成功させよう!
    一般社団法人ユメ・フルサト