1
/
5
コーディネーター
Mid-career
on 2021-08-21 512 views

技術コーディネーター募集!研究経験を活かして人と技術を繋ぎませんか?

株式会社Co-LABO MAKER

株式会社Co-LABO MAKER members View more

  • Co-LABO MAKER 代表取締役 / 株式会社C&A 主任研究員 / 東北大学工学研究科博士課程。趣味は釣りとアイデア投稿。中高では部活でバドミントンに精を出す(中学では部長、高校ではキャプテン)。大学では部活やバイトで世界を広げた後、研究室配属後は研究に没頭。シンチレータ(放射線検出用結晶材料)を研究した修士の2年間で、査読つき主著論文8本執筆(他に特許5本、国内外学会発表・共著論文多数)。2011年より昭和電工株式会社にて、パワー半導体結晶(SiC)の研究開発・事業立ち上げに従事。2015年に始めたアイデア投稿では多数受賞。第2回MVPアワードにて最優秀賞を獲得した実験機器・技...

  • 若林

  • Daisuke Sato

Why we do

  • 実験機器は高額であるため、通常の研究費でやりたい実験を行うことは極めて困難です
  • 研究リソースが組織を超えて循環し、プロジェクトが頻発するエコシステムを構築します

【 ビジョン 】
研究開発の民主化
 ~ R&D ecosystem of the scientists, by the scientists, for the scientists ~
研究開発に関わる人々がよりエンパワーされ、自由になる、新しい研究開発エコシステムを創造する。

【 ミッション 】
研究開発リソースが滑らかに循環する仕組みを、科学し、発明し、日常にする
~Co-Create New R&D Ecosystem~
研究開発に関わる人々がより活かされ、充実する、研究開発リソースが最大限活かされる仕組みを研究者とともに創る。その結果、科学技術の発展とその社会実装が加速し、より多くの人々が幸せに暮らせる社会を実現する。

【 創業ストーリー 】
代表の古谷は、大学時代に2つの研究室を経験後、総合化学メーカーで半導体関連の研究開発をしていました。本事業に集中していますが、現在も大学と大学発のリアルテックベンチャーに籍があります。

その中で、多くの機器や技術、そして研究者が活かされずに可能性を持て余しているという、大変もったいない状況を多数目にしてきました。「余っているのに使えない。やりたい実験ができない。そんな不合理な状態を解消するにはどうすればいいか?」こんな問いがCo-LABO MAKERの原点です。

日本では、研究からの事業化も、研究そのものも、大変危機的な状況にあります。どうにかしてこの状況を変えたい、そうした想いが強くなり、研究の世界を飛び出しました。

活用できる機器や技術を可視化し、提供できる仕組みを整えることで、チャレンジのハードルを大幅に下げられます。また、これまでつながらなかった人・技術同士がつながり、化学反応を起こして、多くの新結合=イノベーションが生まれます。実験設備のシェアリングサービスを起点に、研究開発の課題を解決するサービスを展開していくことで、研究開発のあり方そのものを更新していきます。

私たちはCo-LABO MAKERを通して、誰もがやりたい実験や挑戦ができる社会を実現します。

Highlighted stories

世界中を一つの研究室に ~研究開発の民主化を目指して~
研究者OS & 起業家OS 変えるのではなく、つくる
元研究者が起業して、壁にぶつかり立ち止まるまで
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社Co-LABO MAKER
  • Founded on 2017/04
  • 15 members
  • Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル31階
  • 技術コーディネーター募集!研究経験を活かして人と技術を繋ぎませんか?
    株式会社Co-LABO MAKER