1
/
5
ふるさと納税業務アシスタント
Mid-career
on 2021-09-17 40 views

ふるさと納税で地方を元気に/地域活性化に貢献したいあなたにうってつけ!

株式会社ビッグゲート

株式会社ビッグゲート members View more

  • 株式会社ビッグゲート代表。
    1996年日本大学理工学部卒業。同年、株式会社CSK(現SCSK株式会社)に入社、以降、SAPジャパン株式会社、株式会社シマンテックを経て、2011年4月に日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。日本アイ・ビー・エムでは石巻の復興事業を支援。石巻事業所を設立し、初代石巻事業所長に就任。同時に『石巻市民』となる。
    地方を舞台にした事業に可能性を感じ、株式会社ビッグゲートを設立。地元に最大限の還元を行うモデルが地方の活性化につながると考え『地方創生型ふるさと納税』を提唱、一つでも多くの自治体に伝えるべく奔走中。

  • 石巻市役所を経て株式会社ビッグゲートへ入社。
    ふるさと納税部門にて、各自治体のふるさと納税運用フォローとサポート、コンサルティングを担当。
    座右の銘は「陰徳陽報」。
    ふるさと納税を運用する中で発生する問題の解決と課題の実現に向け、弊社で提供するサービスが「縁の下の力持ち」の存在となるよう、日々勤しんでいる。
    お客様との関わりを通じて、各地方の美しい風景、美味しいものを発見できることが何よりの楽しみ。

  • 宮城県石巻市役所での勤務を経て、2015年に株式会社ビッグゲート入社。
    ふるさと納税事業に携わり、地方の現場とプロダクト開発チームをつなぐ役割を担う。2017年からはマーケティングを担当。
    趣味は、クルマと音楽とサッカー観戦。

  • 常に新しいことにチャンレジする姿勢に刺激を受け、2017年にビックゲート入社。
    多少知識はあっても開発を専門に務めるのは今回が初めてだったが、新しい“モノ”や“コト”が好きな性格もあり、既にあるものを使うだけではなく作り手に回りたいという欲求を抑えられず一念発起。
    親しみやすい仲間に支えられながら毎日奮闘中。

What we do

ビッグゲートは『東京砂漠<地域オアシス。地域はもっと豊かになれる』を信念に、北海道から沖縄まで全国の地域に対して、地元地域を豊かにできるアイデアと情報技術を活用した仕組みづくりの支援を行っており、日本全国をITの力で活性化したいと考えています。

具体的には、現在の事業としてはふるさと納税のコンサルティング及び自社開発の業務支援システムを活用した運営サポートをしています。

北海道から沖縄まで全国の自治体を支援しながらシステムを活用した業務改善とデータを分析しての商品開発などの支援を行っており、ITを活用して地域を活性化させる様々な取り組みを準備しております。

以下、当社実績の一部を掲載いたします。

~「ふるさとチョイス」と「楽天ふるさと納税」の初年度の運営~

https://www.wantedly.com/portfolio/projects/58648

~当社の設立のきっかけともなった、石巻市ふるさと納税~

https://www.wantedly.com/portfolio/projects/58613

Why we do

代表の大関が東京で外資系IT企業のビジネスをしていた時は、地方で事業をすることなど微塵も考えたことはなかったようです。同じく世間一般の方たちも、地方の可能性を全く理解していなかったでしょう。

しかし、震災を機会に地方に関わる認識は大きく変化しました。地方に可能性は沢山あるのです。しかしながら、地元はそれに気付かず(手をつけず)、その価値を知っている都会の企業がごっそり利益を持って行くという構図になっているだけなのです。

ビッグゲートは『真に地元地域を豊かにできる仕組み』を『地元地域と共に』創り上げることに最も重きを置きます。

一、情報を活用して地域社会に貢献する

一、自ら変化を創りだし常に挑み続ける

一、お客様と共に成長し幸福な未来を創る

創業から変わらぬ経理理念の元、一つでも多くの地域が事業を通じて、地元地域の可能性を認識し、進んで新しいことに取り組む体質になることが、日本全体の元気につながると考えているからです。

How we do

社員9名。まだまだ若くて小さい会社でありますが、行政や公益団体などが主なお客様であり、とても責任の大きい仕事をしています。

拡大する事業環境に加えて『自ら考え、行動する(責任は会社が取る)』という方針もあり、メンバーは、日々目覚しい勢いで成長を遂げております。まさに成長したい方にはもってこいの環境です。

オフィスはあれど、同じエリアで働き続けることはございません。フルリモートワークの推奨により、最大限に時間の効率化を図ることができます。例えば通勤時間はなくなり、朝夕の時間を趣味や自己研鑽に当てることができます。

ワーケーションのように地方の住居やカフェ、コワーキングスペースから仕事に取り組めます。こんな時代だからこそ、ビッグゲートで新しい働き方を選択してみませんか?

本気で前向きで健全な野心のある人、一緒に会社を大きくしながら、全国の地域を元気にしていきましょう!

As a new team member

■経営理念■
・情報を活用して地域社会に貢献する
・自ら変化を創りだし常に挑み続ける
・お客様と共に成長し幸福な未来を創る

■起業に至る経緯■
元々外資系IT企業に勤めていた代表は、東日本大震災後の石巻復興に際し、同企業の石巻支所を立ち上げた経験があります。
立ち上げ当時に知ったふるさと納税の仕組みが地域復興に有用ではないかと考え、観光協会と共に石巻をプロデュースすることにしました。この活動をきっかけにビッグゲートを設立。今では地元に最大限の還元を行う石巻モデルを原点に、地域を限定することなくお手伝いさせていただいています。

■地域の夢と希望・仕事をつくりたい■
地域の夢と希望・仕事をつくるために、資源を地元のために運用し、地元に最大限の利益を生む仕組みを、地元の方とつくり上げていきます。

地域には地元の方が気づいていない価値があります。肥沃な大地や豊かな漁場、目を奪われる自然など、都会にはない貴重な資源を活かしきれていないのはもったいないことです。

地元資源という「価値」の運用の仕方を知っているのは都会の企業で、寄附・利益の一部はそのまま都心部に流出してしまいます。単純に寄附金を集めるだけで終わらせず、自分たちで工夫して地域の外からお金を集める仕組みをつくる必要があります。具体的には、受託した企業が利益を上げることで別の事業に再投資する仕組みを地元でつくるのです。例えば道の駅を経営する会社がふるさと納税も行うことで安定的に収益を上げ、その収益で道の駅をより良いものにすることができます。

もちろん地域ごとに抱える課題は異なります。地域の可能性を認識し、地元自ら考えることで、初めて有益な仕組みができあがるでしょう。ふるさと納税の資金を活用することで地域の問題を解決したいと思います。

Highlighted stories

沖縄で全社集会を行いました!
沖縄県今帰仁村、入学金を無利子貸与 ふるさと納税活用
フェリーで離島に出張しましたが、とても気持ちのよい出張になりました!
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社ビッグゲート
  • Founded on 2014/07
  • 9 members
  • 沖縄県今帰仁村
  • ふるさと納税で地方を元気に/地域活性化に貢献したいあなたにうってつけ!
    株式会社ビッグゲート