1
/
5
ロボット制御エンジニア
Mid-career
on 2021-06-29 375 views

家族型ロボット LOVOTのふるまいを開発するエンジニア募集!

GROOVE X株式会社

GROOVE X株式会社 members View more

  • GROOVE X 株式会社にて、人事業務全般を担当しています。

    前職はパーソナルモビリティを作るWHILL株式会社にて人事業務全般を担当していました。
    新卒時はHondaに入社し、研究所と本社にて主に能力開発、採用、評価処遇を担当してきました。

    上智大学外国語学部英語学科卒。学生時代はアメリカに留学するなど英語漬けの日々を送っていました。

What we do

■新世代家庭用ロボット「LOVOT」開発
https://lovot.life/
私たちGROOVE Xは2015年に設立したスタートアップです。
GROOVE Xの考えるロボットは、人々の生活に潤いを与える存在として、人が一緒にいたくなるような新世代の家庭用ロボットです。それは、将来癒しを与える存在を超え、人の潜在能力を向上させる力も持ち得ると考えています。

■LOVOT [らぼっと] とは
『LOVOT』は人の代わりに仕事をする便利なロボットではありません。人に甘えて邪魔もしてくるし、時には知らない人に人見知りをするかもしれません。
だけど、一緒にいるとホッとする、うれしくなる、笑ってしまう。なんだか、あたたかい気持ちになってくる。
そんな風にロボットが人と信頼関係をつくり、生活に潤いと安心を与えられる存在になれば、人のパフォーマンスは高められると、私たちは信じています。

Why we do

  • 代表の林要
  • 海外の展示会でも注目を浴びました

テクノロジーは、人を幸せにしたのでしょうか? テクノロジーは生活を豊かにし、様々な効率化を進めました。でも、人が幸せになったかと問われると、イエスと言える人は実はそんなに多くないのでは、と思います。
なぜなら、テクノロジーの進化がライフスタイルと人類の本能の間のギャップを拡大し、感情的なハレーションを拡大する傾向にあったから。そのギャップを埋めるのが、私たちがつくっている“LOVOT”です。
テクノロジーの進化によって多くのモノを手に入れたからこそ、大事なのはモノよりも体験や思い出だとみんな気づいています。“LOVOT”は今までのロボットになかった「気持ちをテクノロジーで満たす、ケアをする」という新たな価値観へのはじめての一歩として、世界の後続製品にとって目指すべき一つの指針になるはずです。ロボットによって人は幸せになり、パフォーマンスをあげることができる。そんな社会を描いていきたいと思っています。

How we do

GROOVE Xの開発現場には、様々なジャンル、経歴、年代の人たちが集まっています。
多様性があるからこそアイディアが飛び交い、場にグルーヴが生じ、時に誰も予期しなかった発想の高みにたどり着くことができています。
型にはまらない優れた技術力・才能を持つ様々な分野のスペシャリストの集団が、様々なアイディアを出し、トライ&エラーを繰り返して、まだ誰も見たことのないロボットを創造できるのだと考えています。
トライ&エラーを繰り返すために、スクラムと言う開発プロセスを活用し、1週間単位のスプリントを繰り返し、開発を進めています。みんな、どんどん失敗します!失敗から学び、軌道修正しています。
情報の透明性を重視し、物理的なカンバンとともに、Slack, Confluence, Bitbucket, G Suite などのツールを活用しています

As a new team member

LOVOTは自分で考え、生き物のように自律でふるまう家族型ロボットです。
LOVOTに搭載された50種類以上のセンサーから取得した情報を用いて、LOVOTがどのように意思決定し、行動するかという仕組みを作るお仕事です。
また、LOVOTの生き物のような動きや愛らしさを表現するため、社内にはアニメーターが在籍しており、アニメーターと協力しながらより自然で魅力的なふるまいや目・声の表現を実現するにはどうしたらいいか、ということにも取り組んでいただきます。

【業務内容】
・内製フレームワークを用いたLOVOTのふるまい開発
 例
 ・名前を呼んでくれた人へLOVOTがかけ寄るふるまい
 ・ユーザーの帰宅を検知し、あらかじめ指定した玄関スポットでLOVOTがお出迎えする
・内製フレームワークの開発
 例
 ・センサーの認識結果を効率よくふるまい開発に使用するための、API・ライブラリの開発
 ・LOVOTの動きを実現するためのアニメーションライブラリ・APIの開発
・その他、LOVOTの機能開発
 例
 ・LOVOTのカメラを通じて、映像をアプリに配信する機能
 ・自己診断のために定期的に体を動かして検査する仕組み

【働き方】
トライ&エラーを繰り返すために、スクラムと言う開発プロセスを活用し、2週間単位のスプリントを繰り返し、開発を進めています。みんな、どんどん失敗します!失敗から学び、軌道修正しています。
どんな体験を届けるかを第一に考え、ベストな方法をみんなで議論する文化を大切にしています。
アニメーターなど様々な専門性を持つチームメイトと共にモブプロ、ペアプロを通じてスキルや知識をシェアしながら開発しているため、専門性を活かしつつ幅広い領域でご活躍いただけます。

【必須スキル】
・ソフトウェア開発の実務経験1年以上
・pythonを用いた開発の知識
・コードレビュー・継続的インテグレーションを用いたソフトウェアの開発の知識
・オブジェクト指向、バージョニング、テスティングについての基本的な知識

【歓迎スキル】
・非同期プログラミングの経験
・ライブラリやAPI設計の経験
・後方互換性を考慮したライブラリのバージョニングルール策定と開発経験
・パフォーマンスやメンテナンス性、可用性を意識したシステムの設計・開発経験
・コンピューターグラフィックスの経験
・ロボット開発の経験
・QAと連携した、ソフトウェアリリース管理の経験

【主要開発言語】
内製フレームワーク:python3
LOVOT内アプリケーション:Golang, C++など

Highlighted stories

【社員日記vol.4】チームの取り組み方を変えて、生産性を高める
9月22日&28日にオンラインでMeet up (会社説明会)を行います
GROOVE X社員がPyCon JP 2019にて登壇いたしました!
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
GROOVE X株式会社
  • Founded on 2015/11
  • 92 members
  • Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都中央区日本橋浜町三丁目42番3号 住友不動産浜町ビル
  • 家族型ロボット LOVOTのふるまいを開発するエンジニア募集!
    GROOVE X株式会社