Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Infrastructure Engineer

チーム×仕組化に興味があるインフラエンジニアWanted!!!

株式会社フィードフォース

株式会社フィードフォース members

View all (12)
  • 1977年東京生まれ。株式会社テクノロジックアートにてアジャイル開発の研鑽を積んだ後、2008年10月に (株)フィードフォースに入社。2012年1月よりエンジニア部門のマネージャを担当。
    サーバントリーダー及びスクラムマスターとして、チームや会社全体をより良い場とするために奮闘中。2児の父でもある。

  • 1968年生まれ、香川県出身。京都大学工学部卒業後、金融機関にて勤務したのち、96年に企業のウェブサイト構築、支援を行う(株)ルートコミュニケーションズを設立し、代表取締役に就任(現在は取締役)。
    その後、2006年に企業向けのネットマーケティングサービスを提供する(株)フィードフォースを設立し、代表取締役に就任(現任)。
    一貫して、企業のネットマーケティングの支援に様々な形で関わり続けている。

  • 1977年大阪生まれ。大学院在学中に特別職国家公務員として奉職後、Webエンジニアに転職し、2007年9月、(株)フィードフォースに入社。

    高校時代に、当時は既に斜陽だったポケットコンピュータに出会ったのがきっかけでプログラミングをするようになった。学部・大学院での専攻はミクロ経済学・ゲーム理論だったが、並行して当時Perlを中心として勃興しつつあったWebサービスに興味を持ち、コミュニティサイトなどいくつかサービスをリリースした経験あり。社内ではGentoo Linuxを鋭意布教中もMacBook Airに日和る。

  • Takashi Masuda
    プログラマ

What we do

  • B8575588 f7e9 40a4 b813 dd8c9b145b21 昨年末にリリースした、セルフサーブ型の広告配信サービス「dfplus.io」
  • A0521c2f a234 4765 97c1 c114cd268ebf こだわりのエントランスでお出迎えします。

【セルフサーブ型の広告配信サービス「dfplus.io」】
「10分でデータフィードをつくろう」をキャッチコピーに、
これまでエンジニアや専門家が対応していたデータフィードの作成・修正を広告運用担当者で対応可能にした、セルフサーブ型データフィード統合管理プラットフォームです。
dfplus.ioを用いることでフィードの作成時間を大幅に短縮できるため業務を効率化できるだけでなく、データフィード広告運用の施策改善スピードを上げ、広告効果の最大化を図ることが可能になります。

【ソーシャルメディアに特化した広告配信プラットフォーム】
Facebookのニュースフィードなど、ソーシャルメディアのタイムライン上でユーザーの行動をもとに最適な情報をタイムリーに届けることを可能にする広告配信プラットフォームです。
世界的に見ても新しい領域である「アドテク」×「ソーシャルメディア」にいち早く注目し、今最も勢いのあるプロダクトです。

【国内初のソーシャルログインサービス】
FacebookやYahoo! JAPANなどのアカウント情報を活用し、簡単に会員登録やログインが可能になるソーシャルログインサービスを国内で初めて提供しています。
サイトのユーザビリティが高め、ユーザー数の増加やコンバージョン数の向上に貢献し、数多くの企業に使われています。

Why we do

  • 9380fab5 f969 4b93 9d6d 48c16f5d8550 『「働く」を豊かにする』B2B SaaS領域で効率化/自動化できる分野に次々と取り組んでいきます。
  • 5153b0ec 23d8 44f1 9b73 a9f915aeab78 カフェスペースはランチやミーティングで使用するだけでなく、勉強会やボドゲ部の活動、日本酒会の開催など、社員の憩いの場です。

私たちは、過去10年にわたって、私たちはマーケティングや広告領域で消費者と企業をつなぐソリューションやサービスを提供してきました。
データフィードやソーシャルログインの分野で多くの実績を積み重ね、その結果として、スマートフォン時代のプロモーション/広告自動化市場をテクノロジーでリードする存在となることができました。

その延長線上で、今後5年、10年という時間軸で私たちが取り組んでいきたいと考えているのは、「B2Bの領域でSaaSとAIを使って、効率化/自動化できる分野に次々と取り組むこと」です。

企業の中の様々なビジネスワークフローには、まだまだ改善の余地があり、SaaSやAI、IoTといった、新しいテクノロジーを使うことで、劇的に生産性を向上できると考えています。
また、そうすることで、その業務を行っている人が、今までのオペレーショナルな仕事から解放され、本来時間を使うべき仕事・・つまり人間が得意な領域や創造性を発揮して行うべき仕事に時間を使えるようになると考えています。

「働く」ことは本来とても楽しく、創造性にあふれ、まさに人生の大半を賭けるに相応しいものだと思っています。私達はテクノロジーを使ってもう一度、「働く」を豊かにします。

How we do

  • 48ee4bb7 bfe1 419f 81b3 1e5051f410b3 新卒からCTOまで。毎週エンジニア全員参加で開催している技術勉強会は、エンジニアに関する事なら何でもOK!業務に関することだけでなく、趣味の開発を熱く語るメンバーもいます。
  • 8da0ed9a 3a52 4c16 a0d6 4b4b3c8b692c ツールやライブラリの選択は現場のエンジニアに任せられています。好奇心旺盛なエンジニアが多いため、最新技術のキャッチアップは日常的に行います。

1つのプロダクトあたり5名前後の少人数チームで、職種の垣根にとらわれず優れたプロダクトの開発に集中しています。
SlackやQiita:Team等のWebツールと対面でのコミュニケーションをバランスよく使い分けて開発を進めています。
残業が少ない分、プライベートの時間を自己学習にあてています。
週に1度、気になる技術や使ってみたツールなどを共有する技術勉強会を実施しており、情報感度が高く成長意欲の高いメンバーと切磋琢磨しながら働いています。

Description

自社サービスのインフラの構築/運用を担当していただきます。

■普段はこんなことをしています
・開発チームとコミュニケーションをとりながら、そのサービスに最適なアーキテクチャを設計/構築しています
・サービスの成長を促進するために、新しい技術を日々学んで業務に反映しています
・毎週インフラエンジニアが集まって技術共有会を開催しています
 ・最近話したテーマ「開発環境のDockerizeはじめました」「JAWS-UG コンテナ支部 入門編にいってきた」「CircleCI 2.0を導入した」

■社内の文化/雰囲気
・平均年齢は32歳。20代、30代が中心です
・エンジニアの月平均残業時間は10時間未満、プライベートでも勉強出来る時間を確保しています
 ・長時間労働非推奨の環境を活かし、趣味の開発や学習をしているエンジニアが多いです
・対面のコミュニケーションはもちろん、Slack, Qiita:Teamを利用した情報共有も大事にしています
・希望があれば、インフラに限らずその他の領域にも携わりながら働くことが可能です
・エンジニアの社内勉強会を毎週金曜日に実施しています
 ・ 最近の勉強会テーマ「H2O」「オンプレとクラウド」「Hanamiの話」
・ブログ記事などの社内/社外に公開するものは業務時間を使って書いています

Highlighted posts

Basic info
Looking for Infrastructure Engineer
Job type Experienced career level
Company info
Founder 塚田 耕司
Founded on August, 2006
Headcount 69 Members
Industries IT (Internet/Mobile) / Media / Publishing / Advertising

Recommendations (13)

View all

Having more recommendations will help this job posting appears in the Company Ranking.

Recommendations (13)

View all

Having more recommendations will help this job posting appears in the Company Ranking.

Location

東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル5F

Page top icon