1
/
5
C++エンジニア
on 2021-06-16 708 views

ロボットやりませんか?最高の環境最先端の開発・若手C++エンジニア募集

株式会社キビテク

株式会社キビテク members View more

  • 株式会社キビテク代表取締役CEO。ロボット、AI技術での貧困と格差固定化の解決に貢献したい❣

    大学ではロボット工学を学びましたが、大学ロボコン時代から、技術者の活動の場を作ったりコンセプト出し、運営推進の活動をやってきていました。
    キビテクの社名は、心の機微(キビ)を大切にする技術(テック)会社です。メンバの幸せと、社会全体の不幸の解決を中心とした経営理念で運営しています。

  • 形のないところから、知能的に動くロボットを完成させ、まるで赤ん坊の誕生のような瞬間を迎えた時の幸福感は格別です。ぜひ一緒にこの感動を分かち合いましょう!

  • 社会課題の解決に、人生をかけて一緒に取り組む人々との繋がりは非常に貴重なものと思っています。
    自分にできることに様々に取り組み、組織が伸びてゆく様を感じることにやりがいを感じます。
    ぜひ一緒に世界一のソーシャルビジネス企業を作りましょう!

  • ● Just For Fun !!
    ● 人間は生産性を上げてしまう生き物なんだよ
    ● 生涯1人のエンジニアで居続けたいね
    ● どうせやるなら楽しくやろう

What we do

  • 形のないところから始めて、ハードウェアソフトウェア両方の開発を行って、知能ロボット全体を構築します。
  • ロボットやAIを人が効率的に補完するウェブサービスの開発を行っています

ーーー ロボットエンジニアを志す若手を募集します ーーー
私たち株式会社キビテクは、人型ロボットの技術を背景として、下記の事業を行う会社です。
①ロボットやAIの能力を高めるクラウドサービス(自社製品)事業
②知能ロボット、IoTシステムのSI・受託開発事業
ソフトウェアとハードウェア双方の高い開発力を強みに、先端技術を用いた社会課題の解決に取り組んでいます。

■事業内容■
【①ロボットやAIを人が効率的に補完するクラウドサービス「HATS」】
HATSは、ロボットを遠隔でアシストする自社開発ソフトウェア基盤です。
人間の常識への理解や、臨機応変な対応というAIの限界に起因する課題に対して、知的処理を効率的に人が補完することで克服するものです。汎用性が高く、多種のロボットやAIシステムに組み込むことができるため、「半自動」の時代の主役となると私たちは考えています。搬送ロボットや、サービスロボット、警備や建設業務支援ロボットの能力を高めるサービスです。
この事業のミッションは、「ロボットやAIのオペレータという新しいテレワークを創出し、途上国や障碍を持つ方々への雇用機会の均等化から格差問題を低減する」ことです。そして、ロボットやAIを人が補完する技術の世界No.1企業となることを目指しています。

【②知能ロボットSI、受託開発事業】
知能ロボットをメインとして、IoTシステムやFA機器等の受託開発を行っています。百数十件以上の開発実績があります。例えば、ROS、RTミドルウェアなどの汎用ミドルウェアを利用したロボット制御ソフトウェア開発、小型組込Linuxボードとそのソフトウェア開発、スマートフォン連携Bluetoothガジェットやアプリ開発、自律移動フォークリフト(関係会社様との共同開発)などです。

■カルチャー■
●ダイバーシティ&インクルージョン
ロボットやAIの技術者が、格差問題の低減等の、未来のよりよい社会創造にとって大切な課題に真剣に取り組んでいるのが当社です。未来社会創造にはダイバーシティやインクルージョンも重要な課題の一つです。既成概念にとらわれず広い視野で考えて、個々人の幸せを大切にし、違いを許容する文化が当社にはあります。また、日本国籍以外のメンバや、20代~70代といった幅広いメンバが所属しています。

●ロジカルで大人&既成概念にとらわれない
成果物や本質を重視するメンバばかりですので、服装や勤務場所含めて柔軟なワークスタイルで働きやすいカルチャーがあります。

Why we do

  • 臨機応変さの欠如によりロボットが滞留する問題を解決し、AIの限界を突破します
  • 機会均等促進、ロボットやAIを介した交流の促進で、より心の豊かな社会へ

■ロボットの社会的意義をアップデートする■
ロボットの実用化は、技術の大きな進歩として人類の発展に貢献する一方で、ある一面では社会にとって必ずしもプラスではない影響を及ぼします。例えば、単純労働者の仕事を奪う可能性などです。私たちはこのような点についても充分な議論を重ね、最先端技術の開発・普及を目指すと同時に、現場で働く人々の心の幸せにも配慮していきます。ロボットの導入によって、すべての人が幸せになる未来を目指し、先端技術を持つ企業ならではのやり方で、貧困や格差の問題に取り組んでいきます。

■AIの限界を突破していく■ 
「細かな意味の理解」や「常識にあわせた臨機応変な対応」など、AIに「人間らしさ」を獲得させることは、長年に渡って大きな課題とされてきました。これらの課題は、AIの実用化を阻む障壁にもなっています。私たちは「半自動」技術を通してAIの質的な発展にも貢献することを狙っています。

■社名の由来■
会社名「キビテク」の 「キビ」 は、心の機微を意味しています。心の幸せを技術で増やす。社名にはこのような想いが込められています。

■JICAの「中小企業・SDGsビジネス支援事業」に採択■
近年のカンボジアは、高い経済成長率やeコマース市場の拡大により、物流量の増加が見込まれています。私たちは自社のロボットやDX技術を活用し、カンボジアにおける物流の自動化事業の展開を目指します。

Highlighted stories

弊社CEO林まりかの講演!(IPA(独立行政法人情報処理推進機構)様『IPAデジタルシンポジウム2021』より)
キビテクCEO林のクラブハウス、お昼のトーク『昼活』に関する情報発信グループをFBに作成致しました
ロボットにヒトを見る西洋人とカミを見る日本人
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社キビテク
  • Founded on 2011/11
  • 23 members
  • CEO can code /
    Funded more than $300,000 /
  • オンラインで面接します
  • ロボットやりませんか?最高の環境最先端の開発・若手C++エンジニア募集
    株式会社キビテク