1
/
5
Mid-career
BtoBマーケター
on 2021-06-11 863 views

社会課題で仕事の意味を変える、人材育成プログラムのマーケター募集!

株式会社Ridilover

株式会社Ridilover members View more

  • 東京都荒川区出身
    立教大学→つ

  • 株式会社Ridiloverで大企業向け事業を担当。全国350種類以上の「社会課題の現場」とのリレーションシップを活かして、大企業の方々が社会課題に心から興味を持ち、関わろうとすることで三方良しを実現する仕組みを作っています。
    三菱地所株式会社では、横浜エリアのエリアマネジメント全般を担当。行政やまちづくり団体と連携して街の未来を構想・実働するプレイヤーとして、マスタープランのブラッシュアップからイベント企画まで街づくり全般に関わってきました。
    頭でっかちな部分が自分の弱み。とにかく現場に出て、様々な方々とフラットに議論し、常に自分を変革させていく。その先にこそ、まちや社会の変革があると考...

  • 毎日新しい扉を開きます。

  • 1993年、神奈川県生まれ。立教大学卒業後、アビームコンサルティング株式会社にて、大手電子部品メーカーの基幹システム刷新プロジェクト・完成車メーカーの顧客向けアプリ保守運用PJを担当する傍ら、同社CSRユニットを兼任。
    2019年、株式会社Ridilover(リディラバ)入社。リディラバは、「社会の無関心の打破」をミッションとして、国・自治体・企業・学校機関など、マルチステークホルダーと社会課題の「現場」を結びつける多様な事業を推進。自身は入社以来、有料会員メディア事業「リディラバジャーナル」のグロースや、企業向け人材育成プログラム「Field Academy」のフィールドセールス・イン...

What we do

「社会課題を、みんなのものに。」をスローガンに掲げるリディラバは、誰かの困りごとから「問題の発見」を行う事業、問題を「社会化」する事業、社会問題をみんなで解決すべき社会課題として「資源を投入」する事業に取り組み、社会課題の早期解決にチャレンジしています。
今回は、問題を社会化する事業に当たる「企業研修チーム」のメンバー募集です。

Why we do

リディラバは2009年「社会の無関心の打破」を理念に掲げた学生団体としてスタートを切りました。それから12年。社会は、SNSのフィルターバブルで自分の好きな情報だけに浸るような、個人と個人とが分断される方向へ加速しているように思えます。
しかしその方向の先に待っているのは、誰かの困りごとに対して無関心で、困っている人を「自己責任」と突き放す、寒々しい社会ではないか。私たちは、誰かの困りごとに対して多くの人が想像力を持ち、「優しい関心のセーフティネット」が困りごとの当事者を包摂できるような社会の実現を目指して、事業を拡大してきました。
企業研修事業は、2018年に経産省「未来の教室」実証事業・リカレント教育分野で開発されました。以降、社会課題への越境プログラム「フィールドアカデミー」として20社を超える参加企業の皆様に支えられ、さらなるグロースを目指しています。
「フィールドアカデミー」サービスサイト→ https://ridilover.jp/field-academy/
紹介動画→https://youtu.be/2_CE_8i43FU

How we do

リディラバは、代表以下、社員16名、嘱託社員・業務委託・プロボノメンバーを合わせると40名ほどの組織です。社員の前職は、コンサル、不動産業、半導体セールスなど様々。メンバーひとりひとりが自律性を持ち、フラットな関係性の中で事業を推進していくことを目指しており、コロナ禍発生以降はフルリモートに移行。Slackやzoom等を活用しながら、自宅やカフェやオフィス(任意出勤)で仕事を進めています。
現在は、Webメディア/オンラインサロン事業、教育事業、カンファレンス事業、企業研修事業、事業開発・政策立案事業と、課題解決のフェーズに合わせて幅広く展開。それぞれが自分の仕事に誇りを持ちながら、チームを横断して連携しながら「社会の無関心の打破」を実現しています。
社名である「Ridilover」は「Ridiculous Things Lovers(バカバカしいことを愛してる人たち)」の略称なのですが、これには「社会課題」というテーマを扱うからこそ、ポジティブに未来志向で現実を捉え、時にバカバカしさも大事しながら、日々の仕事を楽しくしていこう、という想いが込められています。
真摯なプロフェッショナルとしての価値提供と、安全安心なメンバーとのフランクで(たまにバカバカしい)コミュニケーション。この二つを行き来するのが、社内の日常です。

As a new team member

以下2点を主な業務として行います。
(1)社会課題への越境学習プログラム「フィールドアカデミー」のマーケティング施策を立案し、セールス担当と連携しながら実行に移していきます。
(2)マーケットを分析し、顧客の声などを継続的にチームへフィードバックする中で、研修コンテンツをブラッシュアップします。

これらを通じて、事業の加速度的成長を一緒に実現させていきましょう。

必須条件
・社会人経験5年以上
・ITツール(例:Googleドライブ, MSオフィス, zoomなど)を日常的に使えること
以下いずれかの業務経験
・法人営業およびマーケティング戦略立案経験
・企業研修もしくは類似する商材を扱い、リード獲得に向けたPDCAを回す経験

以下のような人物像の方をイメージしています。
(1)社会課題の現場・当事者に寄り添いながら、課題解決にコミットできる人
(2)プロフェッショナルとしてのスピード感や成果にこだわりながら、社会課題の現場、顧客企業とコミュニケーションできる人
(3)ベンチャー組織の一員としてセルフマネジメントをしつつ、リディラバが持つセクターを越えたネットワークを活かして知見や情報を収集し、事業推進できる人

コアタイム11:00-16:00のフレックス勤務で、かつ原則フルリモートであるため、個人の状況に合わせた働き方が可能です。チーム内や社内全体でも、子育てと両立させたり、夕刻以降に行う副業と折り合いをつけたりして勤務するメンバーが何人もいます。

なおこの募集は、正社員を前提としており、嘱託社員や業務委託での参画は想定していません。

Highlighted stories

「あるべき未来を創り出す」事業開発リーダーが語る、事業の先に描くこと
世界一長い代表メッセージを公開しました!
行政と連携して、手応えのある仕事を。官民連携のリアルを担当者に直撃!
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社Ridilover
  • Founded on 2009/09
  • 35 members
  • 東京都文京区本郷3-9-1 井口ビル2階
  • 社会課題で仕事の意味を変える、人材育成プログラムのマーケター募集!
    株式会社Ridilover