1
/
5
コミュニティマネージャー
on 2021-05-14 439 views

oViceが大好き!愛されるサービスを作るコミュニティマネージャーを募集

oVice株式会社

oVice株式会社 members View more

  • メーカーのNW/SRV保守業務・SIerでのPG/SEを経て、ベンチャー・スタートアップ界隈に進出。

    ソーシャルゲーム・お葬式ビジネス・Ed-tech・Sharing economy・海外HRビジネス・新卒逆求人サービス等の各企業にて、えべっさん的ポジションを確立。
    〜 上野がジョインすれば、その組織は儲かる 〜

    過去のプロダクトを通じて培ったスキルと経験をベースに、データ分析・UI/UX設計・グロースハック・ディレクション・マーケティングをこなします。

    ライフイベント系ビジネスを中心に「おもろいコト」を今後も追求する所存です。


    2020年におきましては
    ・コロナでお困りの企業...

  • 1987年生まれ。新卒で読売新聞東京本社に入社。静岡支局で事件事故、静岡県政、話題の人物や企業取材などを幅広く経験。30代を前に退職し、在重慶日本国総領事館で経済・経済協力担当の専門調査員として、現地の経済状況のリサーチ及びレポート作成を行う。帰国後は日本航空株式会社にて、サステナビリティに関する広報的な業務に従事し、企業サイトや統合報告書などの発行に携わる。

    2020年11月にoViceにジョイン。広報担当として、プレスリリースや採用文作成、プレス対応やメディアリレーションなど担当。世の中の働き方改革に寄与する、自由に動いて話しかけられるバーチャル空間「oVice」の魅力発信に日々ま...

  • 《About me》
    関西学院大学 国際学部卒
    中学高校まで、アメリカインディアナ州に住んでいました。

    《現在》
    『Cocoda! team』という企業様向けのデザインプロジェクトのマッチングサービスの事業責任者兼HR担当として、営業~CS〜マーケ〜バックオフィス全般までなんでもやっています。

    《過去》
    (株)ビズリーチ在籍、週末は(株)almaで週末ワーカーとして、人事制度設計、採用周りを担当しておりました。

    《未来》
    働くを通じて、『生きてて良かった』という感情を味わえる人を増やす。ことを目的に、頑張ってます。

    《言語》
    英語:話せます
    中国語:買い物ができます。

  • 1991年生まれ、オーストラリアで高校卒業後、韓国に帰国し、貿易仲介事業を起こす。東日本大震災をきっかけに日本の大学に進学し、IT企業の企画インターンを経て、大学在学中、大阪で起業し、越境関連IT事業を行う。複数のベンチャーキャピタルから資金調達を行い、2017年、東証一部上場企業に会社を売却。2019年からはAI・ブロックチェーン・RPAなど、先端のIT技術のコンサルティングを行っており、2020年において新たな技術を創造するためのNIMARU TECHNOLOGYを設立。コロナによってアフリカで足止めされたことをきっかけでOviceの開発を始めました。

What we do

  • oViceを活用したイベントの様子
  • oVice Tourの様子

現実世界のように自由に動いて自由に話しかけられるバーチャル空間「oVice(オヴィス)」を開発・提供しています。

oViceを中心とした私たちの仕事は主に2つです。

【リモートワーク・テレワーク・在宅勤務環境の最適化】
多くの企業がリモートワークでビデオ会議ツールやチャットツールを利用していますが、それだけでは機械的なやり取りのみにとどまり、仲間が何で困っているのか、どのプロジェクトが行き詰まっているのかが見えにくくなってしまっています。「オフィスにいた時に何気なく行っていた仲間とのコミュニケーションをオンラインでも実現したい」。そんな思いからoViceは生まれました。
oViceをリモートワークで利用していただくことで、「今ちょっといい?」と気軽に話しかけられ、仲間の声が自然と聞こえてくるため会話が発生しやすい環境を整えることができます。
こんなうれしい記事(エンジャパン:https://www.en-soku.com/life/70668)もありますので、ぜひご覧ください。

【新感覚のオンラインイベント体験の提供】
新感覚のオンラインイベント空間としても利用が広がっています。
近くのアバターの声は大きく、遠くの声は小さく聞こえる機能や、スピーカーでサイト内に音声告知ができる機能、シームレスな移動ができる点などを生かし、まるで現実世界で行うイベントかのようにオンラインでイベントが開催できています。
これまでに、ヤフー系列のCVC「YJ」を中心としたアクセラレーターの合同説明会やテレビ東京主催のオンライントークインベントをはじめ、学会や展示会などさまざまな場面で導入されています。

oViceは2020年8月にリリースしたばかりのサービスですが、約半年で900件利用されており、それぞれの企業のニーズにあったサービスを提供するためのノウハウが弊社内に蓄積されています。導入支援にも力を入れており、oViceを各企業・団体にとって使いやすい状態にできるようサポートしています。

Why we do

コロナによっていきなりオンライン化が進み、さまざまなコミュニケーションの弊害が発生しています。oViceは現実空間のようにコミュニケーションが行えるバーチャル空間を提供することで、リモートワークでのコミュニケーション不足解消、チームの生産性向上をサポートしたいと考えています。

多くの企業が急速に出社頻度を下げたことで、十分に準備ができないままリモートワークに移行しました。そのため、最低限のセキュリティが担保されているリモートワークツールをいくつか採用しただけで、どう使うのかといった具体的な働き方は個人の裁量に任している企業や、それぞれのツールの本来の目的を大きく超えて「無理やり」ツールを使用している企業が多くあります。

今までは発生しなかったコミュニケーションの歪みを取り除くのが我々の使命です。
すべての人が自分らしく、自分の一番働きやすい空間で働くために、oViceはサービスを日々アップデートしています。

How we do

  • oViceの会議室で行われたスタンドアップミーティング
  • oViceのオープンスペースで行われたスクラム

フルリモート×バーチャルオフィスでの勤務です。

日本やチュニジア、韓国など、さまざまな国と地域からメンバーが集まっており、全員がフルリモート(完全リモート、完全在宅)で働いています。

私たちの職場は「oVice」です。社員全員がユーザーとしてoViceを使い、どうすればさらに便利になるかを日々考えています。「立派な実オフィスを構えたら負け」とのスタンスで、日々製品の改善に取り組んでいます。

新型コロナウイルスが収束し、かつてのような自由な移動ができる世界になった時でも、「oViceで働こう」と思っていただけるよう細やかなサポートを心がけています。そして近い将来、「oViceで働く」ことが当たり前の世界を目指しています。

As a new team member

◆ ミッション
oVice利用ユーザーがもっとoViceを好きになってもらうよう、ありとあらゆる手段を通じてoViceユーザーのoViceへの熱量を高める。

解決したいこと・生む価値
・oViceのことを好きなコアユーザーを作ることで、確固たる基盤を作る
・ユーザー同士で課題を解決することによって、CSの工数を減らす
・oViceメンバー自身がoViceのことを誰よりも詳しくなり、大好きなサービスになってもらう
・ユーザーのペインをより深く理解できるようになる

◆ 業務内容
oVice利用ユーザーに対して、様々な仕掛けを通じてoVIceへの熱量を高めていく仕組みを作る。

① グッズ作成・プレゼント企画
② 新規機能リリースを分かりやすく周知・Comingを伝える
③ 定期的なミートアップを開催する
④ 熱量高い人を特別な企画に招待をする
⑤ ユーザー同士が情報交換出来るようなコミュニティを作る。
⑥ 一緒に海外ユーザーや色んなユーザーと触れ合えるスペースを作る(過疎りそうw)

◆ 会社・ポジション・フェーズの魅力
◇会社
・『自由』、『自走』、『自律』の3つのカルチャー色が強く、”マネージャー”という存在がいないフルフラット組織なので、3つのキーワードにピンと来た方は、カルチャーフィットしてると思います!
・現在、『中国』、『韓国』への海外展開もしている多様性のある組織です。
・バーチャルオフィスを運営しているサービスなので、フルリモートで働くことが出来ます。

◇ポジション
・oViceをユーザー目線で拡大していくことができます!
・toC に近しい距離感でコミュニティをユーザーと一緒に作っていけます!

◇フェーズ
・日本発のoViceコミュニティの立ち上げから携わることが出来ます
・毎月の新規契約社数が前月比150%以上。という国内スタートアップでは見たことないような数値を叩きだしています。

◆ 必須要件
コミュニティ運営の実務経験1年以上
 L プロダクトを通した、1000人以上のコミュニティのマネジメント実務経験
 L ユーザーの自発的なコミュニティイベント作りの実務経験

・法人ユーザーへのカスタマーサクセス文脈に沿った1年以上の実務経験
 L 事業成果としてのLTVの向上経験
  L チャーンレートの改善 
  L アップセル経験
  L 契約期間の更新経験

・SNS/Slack/Teams等を通じた、ソーシャルメディア・コミュニケーションプラットフォーム内でのコミュニティ運営経験
 L オンライン上でのコミュニティ運営のご経験
・oViceへの愛・熱量

◆ 歓迎要件
・プロダクト全体のLTVの向上の為の施策運営のご経験
・プロジェクトマネジメント経験
・CS(カスタマーサクセス)の業務のご経験
・ユーザーから「私がイベントを主催してやります!」といった自発的な声を生んだ経験有

◆ 求める人物像
・oViceのことを愛してやまない方
・事業成果を狙った上で、手段としてのコミュニティ運営という手法を取れる方
・ユーザーとのコミュニケーションが好きな方
・カスタマーのサクセスに拘れる方
・「運営者」ではなく、ユーザーと一緒にサービスを大きくしていきたいという目線をお持ちの方

◆ 働き方
・完全リモートワーク(フルリモート、完全在宅)勤務を導入
・勤務時間はフレキシブル&シフト制(事前にメンバー同士で相談し、お客さま対応ができるようにシフトを作成しています。)

◆利用するツール・デバイス
・oVice(社内外のコミュニケーション)
・Zendesk(カスタマーサポートの対応)
・HubSpot(リード・セールス管理)
・notion(社内ドキュメンテーション)
・Slack(社内コミュニケーション)
・Gsuite
・Mac
・iPhone

Highlighted stories

バーチャル空間でしか会ったことのない社員同士、実際に会った印象は?
初のオンライン異業種交流会@弊社バーチャルオフィスを開催!
「oVice記念すべきテレビデビュー!」をバーチャルオフィスで皆で仲良く鑑賞しました!
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
oVice株式会社
  • Founded on 2020/02
  • 15 members
  • Featured on TechCrunch /
    Expanding business abroad /
    Average age of employees in 20s /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
  • バーチャルオフィス空間"oVice"1F バーチャルオフィス空間"oVice"1F
  • oViceが大好き!愛されるサービスを作るコミュニティマネージャーを募集
    oVice株式会社