1
/
5
23卒
on 2021-04-29 358 views

事業と社会の変化を、技術から見つめる23卒サーバーサイドエンジニア募集!

株式会社ガイアックス

株式会社ガイアックス members View more

  • ソフトウェアエンジニア。専ら Python を好んで使って、遊んでいる。
    漸進的型付けな Python が大好きで、 FastAPI を使った型のある Python の世界を探索している。

    スクラムとドメイン駆動設計に入門して、開発チームに啓蒙活動をしながら実践と反省を繰り返している。
    クラウドインフラとして GCP を主に使っており、中でも App Engine, BigQuery, Cloud Tasks, Cloud Scheduler, Cloud Dataflow などを使っている。
    Terraform で IaC 的なことや Circle CI や GitHub Actio...

  • 技術本部長とスタートアップスタジオの責任者
    前職以前では、芸能プロダクションの立ち上げや、フリーランスでフィールドエンジニアや、インフラ系の小さい会社の役員などやってきました。

    ガイアックスでは、インフラエンジニアとしてインフラ基盤全般に携わり、様々な事業やサービスの基盤を支えていく中で気付いた課題から、新規事業の立ち上げもトライしてきました。その経験を活かして事業部のチームと共に、社会にインパクトを与えるような事業を後方や側面から支援しています。

  • ガイアックスで働いています。
    小学校の時から、プログラミングをやってましたが、中学校で麻雀に出会ってしまいました。高1から、バイト・フルコミッションのお仕事・商売三昧に。

    ガイア理論大好き!「脳と脳をつなげる」ことを夢見てます。自分と他人が区別できない世界へ。
    資本主義社会大好き!だからこそ、僕が、ソーシャルメディアで資本主義社会にトドメを刺したい。

  • Aram Mine
    Engineer/programmer

What we do

  • https://tabica.jp/
  • https://notteco.jp/

~人と人をつなげることで社会課題の解決を目指すサービスを~

「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる~」ことをミッションに創業し、現在はソーシャルメディアとシェアリングエコノミーに注力し、法人向け事業と一般消費者向け事業を主に展開しています。

今回は、ガイアックス「ソーシャルメディアマーケティング事業部」のインターンの募集になります!

■ソーシャルメディアマーケティング事業部(以下SOC)の仕事内容
ソーシャルメディアを活用したマーケティングやブランディング、PRを行うことで企業活動の支援をしています。TwitterやInstagram、LINE、Facebookなどで商品やサービスのマーケティング活動を行うこともあれば、社内広報やインナーブランディングを行うこともあります。運用とコンサルティングで長年蓄積された経験と知識には自信を持っています。

■さらに詳しく知りたいという方へ
・ソーシャルメディアマーケティング事業部の仕事内容
https://www.gaiax.co.jp/careers/social-media-marketing/
・ガイアックスソーシャルメディア ラボ
https://gaiax-socialmedialab.jp/
・ソーシャルメディアラボTwitterアカウント
https://twitter.com/GX_SocialMedia?s=20

■ソーシャルメディアマーケティング事業部(以下SOC)の今後の展望
現在SOCでは2つの具体的な展望を見据え、実際に取り組んでいます。

ひとつはソーシャルメディア上のユーザーの声の量と質を明晰化していくことです。いわゆるソーシャルリスニングといわれる領域です。ソーシャルメディアのユーザーの声は宝の山なのですが、いわゆる機械学習では読み解けないことがたくさんあり、かつソーシャルメディアや社会科学などに対する専門的な知見も要するので、まだまだ研究の余地が多く残されています。このデータ活用が進むと、社会の姿を把握しやすくなり、マーケティング上の意思決定も容易になります。

もうひとつは、 企業公式のアカウントから、個人アカウントへの移行です。ソーシャルメディアは、多様な意見が溢れ、人の個性や本音が見えることが魅力ですし、それが社会の現代性です。企業公式のひとつのアカウントよりも、従業員や経営者、顧客やファンの個人アカウントがブランドに対する話題を盛り上げている状況が、本来ありうべき活き活きとしたマーケティングの姿であるし、消費者やステークホルダーも求めている情報のあり方でしょう。そのような事例を数多く作っていくことに、実際に取り組んでいます。

Why we do

EMPOWERING THE PEOPLE TO CONNECT~人と人をつなげる~

Gaiaxのミッションは、人と人をつなげることです。
私たちは、これまでなかった喜びあふれる「つながり」を作っていきます。

■ソーシャルメディアマーケティング事業部(SOC)のミッション
ソーシャルメディアとは、そう名指しできるメディアが社会の部分としてあるというよりも、新しい時代のメディアのあり方そのものです。メディアのあり方は、社会の形を決定づけます。

ソーシャルメディア時代の特徴は、「コピー」と「個人化」です。活版印刷術に始まった複製技術はコンテンツがコピーされ、社会の隅々まで行き渡っていくことを可能にしました。ただし、それらの手段は印刷機やテレビ局など少数者の寡占状態にありました。

それを個人に開いたのがウェブであり、そのウェブの理念を純化していった先に登場したのがソーシャルメディアというメディアのあり方、ひいては社会の姿です。

つまり、個人の発信は、可能性としてかつての大手メディア並みになった。そのような状況の中で、よりよい社会的つながりを築き、より個人やコミュニティが、自分たちにとって本当に「善きもの」を選択できる状態にしていきたい、例えば、そのように言い表せることがSOCのミッションです。

ただ、実はソーシャルメディアマーケティング事業部(SOC)にはミッションというものがありません。ないというよりも「言語化しない」と、言ったほうがいいでしょう。ミッションを明文化してしまうと、どうしても人はそれに縛られがちになってしまいます。イギリスではひとつにまとまった成文憲法がありませんが、それがゆえに一人ひとりが国柄や使命を自分なりに考え、実行する態度が推奨されています。状況に応じて変わるもの、時を経ても変わらないものの両方があるのがミッション、バリュー、ビジョンだと思いますが、それをあえて単一の文に固定化しないことが、SOCらしい行為態度を生み出すものだと信じています。

How we do

〜ソーシャルメディアマーケティング事業部のメンバーについて〜

■重枝 義樹(事業部長 兼 経営メンバー)
デジタルマーケター。2014年Gaiax入社。自らも企業のソーシャルメディアマーケティングの戦略コンサルを行いながら、部署のコンサルタント、運用支援チームを統括する。休みの日はNetflixとHuluとAmazon primeをはしご。

参考記事:『コンフォートゾーンから抜け出すことで ”自由” はつくれる』重枝義樹
https://www.gaiax.co.jp/blog/get-out-of-the-comfort-zone/

■中村 優(エンジニア 兼 経営メンバー)
2017年にガイアックスインターンとして入社して、ソーシャルメディアのデータ解析基盤の構築と保守運用を行っている。当時、インターン生として初のフルリモートワークにも挑戦し、正社員として入社後も地元広島で働いている。

参考記事:『地方学生の選択肢を広げる存在に 新卒でリモートワークをしながら広島に住み続ける理由』
https://www.gaiax.co.jp/blog/expands-choices/

■松下 庄悟(エンジニア)
2018年ガイアックスに入社。現在はソーシャルメディアマーケティング事業部で開発と動画制作の傍ら技術同人誌の執筆や同人映像制作などをしている。

参考記事:『 ものづくりの魅力は世界の解像度が上がること』
https://www.gaiax.co.jp/blog/attractiveness-of-manufacturing/

~アントレプレナーシップを大事にする企業文化~

■フリー - Free -
固定的な役割に縛られることなく、社長から現場社員まで、各々が自由度を高くもって枠を越えた協働をしています。 一人ひとりの自律性と、チームでの協働性の両輪がガイアックスの駆動力となっています。

■フラット - Flat -
年齢・役職問わず、意見が言える環境で、若いうちから裁量権が与えられ、20代半ばで事業部長になった社員も多数います。 一人ひとりが経営者視点に立ち、主体性をもって働いています。その結果、多くの「新しい発想・化学反応」が起こる刺激的な職場です。

■オープン - Open -
Vorkers調査で「風通しのいい会社ランキングで1位」を獲得! 経営会議・執行役会など、経営層の会議議事録が社員に公開され、会社の状況や目指すべき方向性は全社に共有されます。

As a new team member

ガイアックスはスタートアップスタジオとして、事業だけでなく、多数のCTO人材も輩出しています。

「なぜガイアックス出身のエンジニアがCTOとしては活躍することができるのか?」それは、それぞれのエンジニアが開発者として手を動かすことはもちろん、誰もが開発しているプロダクトに対してオーナーシップを持っているからです。

何が事業にとって価値があるのかを常に見極めながら、本当に必要なことにフォーカスできる環境があります。

「事業と社会の変化を、技術から見つめたい」という想いを持つ方とぜひお話をさせてください!

ーー
■仕事内容
・クライアントのSNS分析に用いる社内システム「pooka」の開発・運用
・投資先のデータ分析基盤の設計

ーー
■必須スキル/経験
・基本情報技術者試験レベルの知識を有していること
・基本的な Linux コマンドが使えること
・git / GitHub が使えること
・何らかのプログラミング言語を1年以上継続して使用したことがあること

ーー
■歓迎スキル/経験
・Python の使用経験があること
・Docker, docker-compose の使用経験があること
・Terraform の使用経験があること
・CI/CD 基盤を構築した経験があること
・以下の GCP サービスの使用経験があること
 ・Compute Engine
 ・Cloud SQL
 ・BigQuery
 ・App Engine
 ・Cloud Tasks

ーー
■求める人物像
・本当に解くべき課題を見極めることを重視することができる方
・個別性を重んじることができる方

ーー
■勤務地
東京本社(千代田区平河町2-5-3 Nagaracho GRiD)
原則フルリモート
※屋内全面禁煙

ーー
■雇用形態
業務委託契約(インターン)

ーー

まずはお気軽にお話をしましょう!

Highlighted stories

【徹底解剖】『Gaiaxの19卒内定者ってどんな人たち?』
Gaiax 2019年4月入社内定式レポート! 〜配属から部署マッチングへ〜
今週のガイアックスウィークリーストーリーまとめ~代表・上田のインタビューは必見!~
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社ガイアックス
  • Founded on 1999/03
  • 158 members
  • Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
    CEO can code /
  • オンライン面談
  • 事業と社会の変化を、技術から見つめる23卒サーバーサイドエンジニア募集!
    株式会社ガイアックス