1
/
5
Mid-career
BtoC向けマーケティング
on 2021-04-28 154 views

よなよなエールを通してファンに幸せな世界を設計するチームメンバー募集!

株式会社ヤッホーブルーイング

株式会社ヤッホーブルーイング members View more

  • 入社8年目。
    充填(製造)部門、物流・出荷部門を2年ずつ経験した後、
    現在は採用・育成・組織開発部門の「モチベーションブルワーズ」で採用を担当しています。
    島根県出雲市出身。
    趣味はアカペラ、お酒、珈琲。
    珈琲は豆の焙煎からするのが好き。

  • 長野県上田市真田町出身。
    ヤッホーでのニックネームは出身地にちなみ「六文」。
    Uターンで、株式会社ヤッホーブルーイングに入社。
    製造部門でビールの充填・品質管理・製品開発などを担当後、
    現在は、ヤッホー盛り上げ隊で採用・育成・組織開発を担当。
    よなよなエールとラジオをこよなく愛する、二児の父。ちなみにAM派です。

  • ヤッホーでのニックネームは「ジュンジュン」
    2012年にヤッホーブルーイングに中途入社し、
    EC部門の「i・通販団」に配属後、2013年からは「i・通販団」のユニットディレクターを務める。
    その後、2017年からファンマーケティング部門「よなよなエールFUN×FAN団」のユニットディレクター、
    2020年からはBtoC向けマーケティング部門の「よなよなピースラボ」のユニットディレクターを務める。

  • ヤッホでのニックネームは「こーたん」。

    法人受注業務を経験後、
    現在は採用・育成・組織開発部門の「モチベーションブルワーズ」で採用・受け入れ等を担当。

    趣味はカラオケ、ドライブ。

What we do

★ただのビール会社じゃない。新しいカルチャーをつくる会社だ。

2018年10月27日、東京お台場。
ここは、ヤッホーブルーイング主催のイベント「よなよなエールの超宴」の会場。
5000人もの人たちが、その瞬間を待っていた。
その手には「よなよなエール」の缶。
プルタブを開ける小さな音も、グラスにビールを注ぐ音も、5000人が一斉に行えば、音量は想像以上に大きい。
『プシュッ!…トクトク…!』
「みなさんいいですか! かんぱーい!!」
ステージの声に合わせて、5000個のグラスが揺れる。今日会ったばかりの人たちが楽しそうに乾杯している…
集まったこの人々のエネルギーは、ただビールを飲んで楽しむだけでなく、新たなカルチャーが生まれる場になるかもしれない。
私たちが、心からそう感じた瞬間だった。

***
「よなよなエール」「インドの青鬼」「水曜日のネコ」といった、
個性的で高品質なクラフトビールをつくり、全国のスーパーやコンビニ、ECで販売することはもちろん毎回数千人の熱狂的ファンが集めるイベント「よなよなエールの超宴」の開催、

都内8店舗に広がる、公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」の展開*、
YouTubeで 170万回以上再生された動画「チームビールディング」の企画制作など、
ビールづくりから、ビールを通じて顧客を楽しませるサービスづくりまで手がけるのが
ヤッホーブルーイングの事業です。

「クラフトビールの革命的リーダー企業」として、
業界にイノベーションを起こし、ビールファンを楽しませ、さらには、「クラフトビールを楽しむ」という新しい文化を、日本につくることが私たちの目標です。

【事業内容】
・クラフトビールの製造・販売
・ECサイトの運営
・クラフトビールを楽しむためのあらゆるサービスの開発

*YONA YONA BEER WORKSは(株)ワンダーテーブルとの共同事業です。

Why we do

★「ビールに味を!人生に幸せを!」~ビールは人をしあわせにする。

「画一的な味しかなかった日本のビール市場にバラエティを提供し新たなビール文化を創出する。そしてビールファンにささやかな幸せをお届けする」。
これが、私たちヤッホーブルーイングのミッションです。

これまでにないビールの味わいを体験して、新たな生活の楽しみを見つけた方がいます。
ヤッホーブルーイングのビールを通じて、かけがえのない仲間を見つけた方がいます。
「よなよなエール」を飲んでいる瞬間は、本当の自分に戻り、明日も頑張ろうという気持ちになるという人もいます。
生涯の伴侶と知り合うきっかけになった人もいます。

クラフトビールでお客様の幸せをつないでいけば、
最終的には、世界平和を目指せるはず、と本気で思っています。

★クラフトビールの新たな文化が立ち上がる瞬間にいる

そもそも、ヤッホーブルーイング設立のきっかけは、
創業者が1980年代にアメリカのクラフトビール文化を体験したことがきっかけでした。
これまでに飲んだことのない個性的な味わいに衝撃を受け、
いつか日本でもクラフトビールを広めたいという夢を抱き続け、
ついにヤッホーブルーイングを設立しました。
一方、アメリカのクラフトビールビジネスは、
加速度的に成長を遂げ、いまや全米シェア20%を伺う勢い。
ここ日本においても、ビール市場全体の縮小をもかかわらず、
クラフトビールは成長を続けています。
私たちは、従来のビール会社ではできなかった革新的なやり方で市場をけん引し、
日本にクラフトビールの文化を根付かせていきます。

How we do

★キーワード① 革新的行動・顔が見える・個性的な味

お客様に支持され、業界でユニークな存在であり続けるために3つの「価値観=ヤッホーバリュー」を、私たちは定義しています。

革新的行動:従来の常識にとらわれず、他社がやらないような発想・方法を選ぶこと。これが、「水曜日のネコ」「僕ビール、君ビール。」といったユニークな製品開発や、「超宴」に代表される熱狂ファンマーケティングの源になっています。

顔が見える:ヤッホーブルーイングのWEBサイトを見たり、イベントに参加したりすると、社員が直接、顧客と濃密なコミュニケーションをとっているのがわかると思います。これも、ファンにビールへのこだわりとユニークなキャラクターを伝え、親近感を醸成し、熱狂へ導く仕掛けの一つです。

個性的な味:みんながそこそこ好きなものよりも、100人に一人か二人が熱狂的に好きになってくれるものを。「よなよなエール」「インドの青鬼」といった定番ビールも、毎年複数開発する新しいビールも、この考えのもとで、個性的な味わいを追求しています。

★キーワード② フラットな組織で切磋琢磨し、チームで実行

ヤッホーブルーイングは、役職が「社長」「ユニット・ディレクター」「プレイヤー」の3つしか存在しない究極のフラット組織。すべての社員がフラットに、納得いくまで議論し、物事を進めていきます。さらに、部署をマネジメントする「ユニットディレクター」はすべて立候補制。年功序列もありませんし、上司・部下という概念も存在しません。だからこそ、大事になるのはチーム。パフォーマンスの高いチームを構築するために、「チームビルディング」に力を入れています。
「チーム」で動くからこそ、ユニークな事業活動を次々と実行できるといえるかもしれません。

As a new team member

【業務内容】
ヤッホーブルーイングのBtoC向けマーケティング(CRM設計・CXデザイン)の企画・運用全般に携わっていただきます

①LINE強化
オウンドメディア「LINEアカウント」の基盤強化に携わっていただきます
・新規友だち数の拡大業務(広告出稿/運用、ヤッホーブルーイング既存チャネルからの集客)
・既存友だちとのエンゲージメント向上(メッセージクリエイティブ制作、効果検証、CRM設計)

②UI/UX変更
オウンドメディア「よなよなの里」のサイトデザインリニューアルに携わっていただきます
・現状分析(サイト内解析、課題抽出)
・顧客体験の向上に繋がる理想像づくり
・概要設計
・詳細設計
・HTML制作
※社内だけでなく、外部のパートナー企業様と一緒にリニューアルを進めていきます

【求めるスキル/経験】
・数値分析が好きな方
・顧客の声を耳を傾けるのが好きな方
・数値分析や顧客の声から課題抽出・企画・実行に移せる方
・ヤッホーブルーイングのミッション「ビールに味を!人生に幸せを!」に心から共感してくれる方

【歓迎するスキル/経験】
・SNS運用
・ウェブマーケティング(広告)
・CRM設計・CXデザイン設計
・自社サイト運用

Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation

よなよなエールを通してファンに幸せな世界を設計するチームメンバー募集!
株式会社ヤッホーブルーイング