1
/
5
テクニカルサポート
on 2021-04-23 258 views

昨対400%成長!話題のITベンチャー企業でテクニカルサポート募集!

スピンシェル株式会社

スピンシェル株式会社 members View more

  • Harunori Adachi

  • テレビ業界、アニメ業界で子供アニメの制作進行を経て、現在はIT企業でアカウントマネージャーとしてLiveCallというオンライン接客ツールのマネージメントをしています。

    高校からアメリカのボストンに留学し、大学はシンガポールにあるアメリカの大学へ進学したので、英語がネイティブレベルで話せます。

    グローバルなバックグラウンドを活かしてLiveCallをもっと広められるように日々尽力しています!

  • 不動産業界 > カナダ留学 > 米系航空会社などを経て現職に。
    多様なバックグラウンドを持つ強みを生かして、現在はLiveCallのマーケティング&PRを担当しています。

    WebRTC技術を活用したウェブ接客ツールLiveCallを通じて多くのお客様に利便性の高いコミュニケーションをお届けできるように、そしてサービスのファンを増やせるように、日々奮闘中です!

What we do

  • 自社サービスとしてビデオ通話を活用した対面ウェブ接客サービス「LiveCall(ライブコール)」を運営しています。
  • 新しいビジネスやテクノロジーをグローバルに提供し、世界を相手に勝負してゆく、そんな思いで業務に取り組んでいます。

私たちスピンシェル株式会社は、2006年の創業以来、テクノロジーを駆使した次世代のコミュニケーションサービスを提供することをミッションに、グローバルを舞台に事業を展開している企業です。

2015年には、世の中にある様々なサービスを遠隔化することを掲げ、人と事業者がリアルタイムコミュニケーションを簡単に実現できる「LiveCall(ライブコール)」を自社で開発し、国内外の大手企業や著名サービスにおいて利用されています。(https://livecall.jp/

【オンライン接客システムLivecall】
新たな顧客体験で店舗の接客風景を変える 「LiveCall(ライブコール)」

LiveCallは、ビデオ通話によるオンライン接客を実現するプラットフォーム。
ウェブサイトやアプリにLiveCallのリンクを貼るだけで、ビデオ通話までのユーザー導線を簡単につくることができるツールです。

特に新型コロナウイルスの影響に伴う新しい生活様式の浸透を受けて、「LiveCall」では2020年1月以降、導入する企業様数が増加しており、アパレル、家電量販店、旅行、ヘルスケアなど様々な業界で採用が広まっています。

また、Livecallのサブブランドとしては、下記のようなサービスも展開しており、業界問わずLivecallの利用者が増えています。

■「LiveFrontDesk」(民泊や宿泊施設のチェックイン業務を簡単に無人化)https://livefrontdesk.jp/
■「SuguCareスグケア」(自宅からスマホやパソコンで妊活カウンセリングを受けられる遠隔ヘルスケアポータル)https://sugucare.jp/ninkatsu/
■LiveCallヘルスケア(予約、ビデオ通話、決済を提供する遠隔診療プラットフォーム)https://livecall-healthcare.jp/
※その他海外コンサル事業「GoGlobal」(企業や商品、サービスのニュースリリースを配信する総合国際ニュースリリース配信サービス)http://goglobal.jp/

Why we do

私たちが目指す世界
「あらゆるサービスのリモート化を実現し、社会に新たなスタンダードを構築」
〜時間と空間を越えた世界を創出し、クオリティオブライフの向上へ〜

インターネットの出現により、従来離れていた世界がより近くなったものの、移動が難しい場合や、時間的な制約がある場合には、まだまだ解決できない課題があります。

例えば診療を受ける際に、ビジネスパーソンであれば半休を使う必要があったり、専業主婦であれば育児や介護で家を離れることが難しいことも。しかし、自宅で受診することができれば、今までできなかっ たことが両立可能になり、時間を有効活用することでクオリティオブライフを上げることに繋がります。

自社サービスである「 LiveCall(ライブコール)」が広がることで、あらゆるサービスのリモート化を実現し、オンライン接客が新たなスタンダードとなる社会を築いていきます。

従来、時間と距離を理由に諦められたり、面倒と思われていたことのハードルが下がり、新たな課題解決や挑戦がどんどん広がる。

また、 これまで都市部に集中していたサービスや情報発信の壁が、地方から の発信強化で、情報格差の減少や地方創生にも繋がっていく。そのような個人と社会それぞれのクオリティが向上する、時間と空間を越えた世界の実現を目指しています。

How we do

  • Team member ①
  • Team member ②

業務は完全に固定しているわけではなく、皆が自分のポジション以外のことも積極的に協力しあって業務を進めています。社員の自発性を尊重しており、スタッフ全員でプロジェクトを成功させるために、それぞれの強みを生かしてチャレンジしています。

◆グローバルな仕事環境
業務では日本語を使用しますが、部署によってはクライアントが海外のため、英語力が必要な部署もあります。チームメンバーの出身国は、フリーランスやパートナーも含めるとドイツ、台湾、ベトナムなど。日本にいながらにして海外のクリエイティブ会社のような環境です。

◆各自のライフスタイルを尊重したフラットな仕事スタイル
会社の規模は決して大きくありませんが、それゆえにフラットな環境で仕事ができます。メンバーそれぞれの自発性と意見を大切にし、困ったときは全員でサポートしあいながらゴールに向かっていきます。チームメンバー全員が好奇心旺盛で新しいことが大好き。いろいろなことに挑戦できる職場です。

◆インターネット業界の最前線でのビジネス経験
私たちはグローバルな考え方をベースに、新しいビジネス、テクノロジーをグローバルに提供できるような組織を目指しています。リテール、アパレル業界、扱う商品によってはヘルスケアの分野、ホテル事業など様々な業界の人たちと出会う機会が多いので多彩な経験をすることができ、自然と視野が広がります。

As a new team member

【詳しい業務内容】
①テクニカルサポート
・弊社のLivecallを導入して頂いたお客様からの使い方に関する質問に対してご対応いただく形になります。
(顧客対応)
・新規環境のセットアップ、設定調整など
・設定内容のダブルチェック
・不具合発生時のログ調査
・Zendeskなどのナレッジベースへの事案入力
・問い合わせの分析とレポート

【仕事における歓迎スキル】
下記いずれかに当てはまる方は大歓迎!
・OSやブラウザーバージョン、アプリケーションなどに関する知識、操作スキル
・情報の整理、分析、検索スキル
・細かいところまでよく気がつく能力
・簡単なコードを読むことを恐れない

是非Tech系の知識があるかた、興味のある方はお気軽に応募下さい!
ざっくばらんにお話ししましょう!

Highlighted stories

LiveCallが「ニトリのリフォーム」のOMOをオンライン接客で実現
スピンシェル が求める人材についてインタビュー〜取締役五十嵐さん〜
LINE WORKSからLINEユーザーとオンライン接客ができる「LiveCall for LINE WORKS」をリリース
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About スピンシェル株式会社
スピンシェル株式会社
  • Founded on 2006/02
  • 14 members
  • Funded more than $300,000 /
  • About スピンシェル株式会社
    昨対400%成長!話題のITベンチャー企業でテクニカルサポート募集!
    スピンシェル株式会社