1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
バックエンドエンジニア
on 2021-04-19 323 views

ポストモダンなk8s/Docker環境で開発するバックエンドエンジニア募集

株式会社バリーン・スタジオ

株式会社バリーン・スタジオ members View more

  • 夢を持つ人、理想を追求する人が好きです。
    そんな人達と共に挑戦をしつつ、自らの理想に近づきたいと思っています。

  • My areas primarily are interested, persistence, scalability. Cloud Optimized application. Mainly I'm working on the architecture and implementation. I'm using both Windows and Linux, now mainly Linux. My main programming language is C#. However, i'm using ruby, python, Java also golang.
    In the...

  • 大見 昭
    技術担当取締役

  • Naoto Kobayashi
    営業担当取締役

What we do

スタートアップ・新規事業を中心とした、サービス及びシステムコンサルティング/設計/開発、
インタラクティブコンテンツの設計/開発を行なっている会社です。

現在は医療支援事業、教育・セミナー支援事業、ゲーム開発、番組・アトラクション制作、
研究機関など、多彩な事業を進められているクライアントに協力させて頂いています。

また、”知恵と技術を研鑽し、人々の想いを繋いでいく”という経営理念の元に
お客様やパートナーの皆様のみならず、私達自身も想いを繋いでいくべく、
自社プロダクトの研究・開発にも力を注いでいます。

Why we do

新しいサービスやコンテンツを発想し、それを事業として実現するのは
諦めずに前に進む根気と見えない可能性を判断する勇気が必要となる,とても難しい挑戦です。

せっかく素晴らしいアイデアに辿り着いたとしても、時に迷い実現に不安を抱いたり、
実行をするための仲間に乏しく、 後一歩というところで足踏みをされてしまう...
それはとても残念なことです。

そんな方々に、私達や共に協力してくださるパートナーの皆様の経験してきた知見や
技術を役立てることができたら... そして、その達成感を共に分かち合えたら...

そんな想いを実現する為に、BALEEN STUDIOは存在しています。

またモノづくりの現場においてはフルスタックエンジニア・オールラウンドデザイナーと
いうように 多様な対応力が求められる一方、もともと創造意欲の高いエンジニアや
クリエイターにとっては、業務の必然性やプロダクトメンバーの固定化によって
自ら追求してみたいクリエイティブと職務としてのクリエイティブのバランスを取ることが
難しくなってきている面もあります。

私達は敢えて”STUDIO=工房”を名乗ることで、お客様の期待に応えることもさることながら、
個々のメンバーのアイデアや希望に耳を傾け、プロジェクトメンバーの交代や技術研鑽の為の
自社プロダクトのPoC実施等、クリエイティブ意欲の維持にも意識的に取り組んでいます。

職場≒自己実現の場であり続けられることを意識して、私達は事業に取り組んでいます。

How we do

創業間もない会社ながら、経営陣・メンバーそれぞれが多くのプロジェクトで積み重ねてきた
経験、多くのパートナーの皆様と企業の枠を越え長期に渡る協力関係を大切にしてきた事を
財とし、単体の企業では得られない経験の提供をアドバンテージとすることでクライアントの
”今”を考えた事業提案及び開発体制を提供しています。

また、クライアントの皆様の多彩な事業に関わらせて頂くことにより私達も新たな経験と
知見を獲得し、より多様性に富むプロジェクトを 推進できるノウハウの確保に努めています。

一方、経験を伴うメンバーが多い反面、高年齢化が進みやすい面が私達の課題でもあります。
それを補完すべく、若い人材の採用と育成にも力を入れていきたいと考えています。

先達のメンバーからはビジネスとプロダクト開発に必要な経験の継承を…
若いメンバーからは新しい気付きと感性を学び得る…
そういったメンバー間の交流を大切にし技術の継承と継続性、感性の陳腐化の抑制を
行い続けていきたいと考えています。

もうひとつ、新しい働き方に対しての取り組みも大切にしています。
実際に本社から距離の離れた遠隔地からのテレワーク勤務や、社内の雑務の軽減のための
Cloudワークフローツール等の積極的な導入、 フラット・オーガナイゼーション
(部署を持たず、職種や担当にとらわれない自由な意見交換のできる組織)など、
積極的に新しい時代に向かっていける組織作りに取り組んでいます。

私達はタスクワーカーを求めず、仕事を人生のテーマの一つとして取り組める
好奇心と想像力に溢れた仲間との出会いを求めています。
そして共に情熱をもってモノづくりに取り組める環境作りを進め、
それを望む仲間達と出会えることを望んでいます。

As a new team member

■募集職種■
”世界をCodeで作れる日も遠くないかもしれない”…そんな夢を抱く仲間と
クラウドサービスの開発に挑むバックエンド開発エンジニアを募集します。
多彩なクライアントのビジネス支援に挑戦し、また自社プロダクトの創出に
力を発揮できる仲間を求めています。

■具体的な業務■
・システムアプリケーション及びコンテンツの受託開発
・自社プロダクト開発
現在進行しているプロジェクトの開発業務に参加して頂きたいと考えています。
具体的な事案はご本人の適性などを鑑みてアサインさせていただく想定です。
まずは、他のメンバーと進行中の業務に携わりながら
ワークフローに慣れて頂ければと思います。

■仕事のポイント・醍醐味■
日々対応領域を広げ進化を続けているGlobal Cloudを舞台に、
ネットワーク・ストレージ・フロント/バックエンドサービス・セキュリティと
その全てがCodeに置き換わった環境での現在進行系の知見を獲得していくことが
可能な環境にあると考えます。
向学意欲を持って積極的に知識・技術を吸収していける方であれば
自ら培ってきた技術を活用し、理想としているクリエイティブに近づくことができます。
クライアントの反応を感じ、チームメンバーと共に達成感を実感できる
モノづくりの醍醐味があります。

■私達の働き方■
メンバー全員が全日出社ではなくテレワーク主体の働き方をしており、
遠隔地からのフルテレワークで担当業務を進めているメンバーもいます。
社内機材・BYODの活用も柔軟であり、仲間と雑談を交えながら
隣で仕事をするスタイル、一人で集中して作業に没頭したいスタイル、
またそれを使い分けるスタイルも可能な環境にあります。

フラットな組織作りを志向しているため、プロジェクトの起案や計画といった
メンバーの事業参画やプロジェクトメンバーのローテーション、異なる職能に対する経験や
意見交換なども可能な体制です。
セクション、という概念を可能な限り排除しているため、メンバー各々が職種や
プロジェクトの枠を越え、より良いプロダクト開発や環境構築に参画できます。

自己実現の場として各位がスキルを磨き、知識を分け合い支援し合うことで、
チームワークが生まれやりがいを感じられる環境となる。
それによって会社の価値を向上し、
お互いの理想のクリエイティブを実現していく目標につながる…
と、私達は考えています。

■素養技術■
【Cloud環境】
・Azure / AWS / GCP [Dockerベース]
【開発言語】
・Go-lang / C# / Python / Java Script / PHP / HTML CSS等
【周辺環境】
・SQL Server / MySQL / Redis等

【社内共通環境】
リポジトリ環境  :GitHub(CIはGitHub Actionを活用)
ドキュメント作成 :仕様書はmarkdown形式でGit管理
          図面等は適宜他ツール活用の上SharePoint管理
作業環境     : Windows/Mac、BYODも考慮 [事案により条件有]
基本ツール類   : AccountベースはMicrosoft365
          社内ワークフローは各種Cloudソリューション活用
          AdobeCC等、業務によりサブスクリプション支給
コミュニケーション:Slack / zoom or Microsoft Teams

【募集要件】
・上記開発環境、開発言語、周辺環境それぞれに1つ以上習得
(自身の実装をレビューできる程度)
・好奇心があり、向学意欲の高い方

この募集が気になった方は、仲間と共に自身のクリエイティブ意欲を満たしたい、
という気持ちを抱いている方々だと考えています。私達はそんな仲間との出会いを
望んでいます。是非お話してみませんか?

「話を聞きにいきたい」ボタンからのエントリーをお待ちしています。

Highlighted stories

もう一人のメンバー、その誕生秘話と存在意義
”工房”という働き方。メンバーの情熱が生まれる環境作りが大切と考えています。
”バリーン”って何の事?ロゴと社名に織り込んだ私達の意志と希望
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社バリーン・スタジオ
  • Founded on 2020/03
  • 15 members
  • Funded more than $300,000 /
  • 東京都新宿区四谷三栄町6−17 パークサイド四谷5F
  • ポストモダンなk8s/Docker環境で開発するバックエンドエンジニア募集
    株式会社バリーン・スタジオ