1
/
5
事業推進
Mid-career
on 2021-06-03 269 views

国内オンリーワン事業で社会課題を解決する新規プロジェクトメンバーを募集!

株式会社LORANS.

株式会社LORANS. members View more

  • 代表取締役

  • 事業開発 ウィズダイバーシティプロジェクト事務局

  • 東京生まれ東京育ち、滋賀県在住。
    会社員として新規事業担当役員を拝命しつつ、起業や他社事業支援を複数社実施。
    滋賀への移住を機に、会社員としての籍は辞し、経営及び事業開発を専門に行っています。

What we do

  • 当社が一義的に解決する課題
  • 当社が取り除くの3つのカベ

初めまして。私たちは東京・原宿/品川でカフェ&フラワーショップを運営するLORANS.(ローランズ)と申します。

従業員60名のうち、45名のスタッフが障がいやLGBTQ、難病と向き合いながら仕事をしています。
誰もが花咲く社会をスローガンに、優しい気持ちを一番大切にしながらサービスを提供しています。

私たちは、事業を通じて、直接雇用を作り、障がい者雇用に関する以下の課題を解決していきます。
・障がい者雇用法定雇用率未達企業が国へ支払う、合計369億円の給付金(罰則金)
・2030年には、7,073万人の労働需要に対して、644万人の人手不足
・合計572.3万人の障がい当事者に対して、就労している当事者は58.7万人
・障がい当事者の平均給与14.8万円

今後は、より多くのマイノリティの方の雇用を創出するべく、周辺事業への展開を中心に、既存事業の伸長・新規事業の立ち上げ共に、スピードアップを図っていきます。

【事業内容】
花卉・植物の小売・レンタル・管理
ブーケや贈花などの製作・販売
植物を使った空間デザイン・施工
カフェ・飲食
障害者雇用に関するコンサルティング

Why we do

  • 当社で働くスタッフ
  • コロナ下の医療従事者への贈花

働くを叶えたい人のために働く。

働きたいけど働けない人たちが存在します。
理由は様々、病気・障害によるもの、LGBTQなどのその方の特性によるもの、若しくは国籍・文化・宗教の隔たりによるもの。

その中でも当社は、格差の大きい障害者雇用の領域から始めています。
18歳~65歳の障害当事者の就業率は14%。
一般企業の48%は、国が定める法定雇用率を未達成。それに伴う罰則納付金は年間369億円。

労働力不足が叫ばれる中、労働力的、経済的ロスが大きいのが、障害者雇用の領域です。

これを解決するには、以下の二つの方向性での環境整備が重要です。
①多様性を受け入れるマネジメントの普及
②当事者の成長を促す生活・就業環境

私たち自身、多様性を受け入れることで、多様性が強さに代わることを、肌感を持って実感しています。

また、当事者の人たちが、働くということの尊さを知っているということを、知っています。
そういう人たちを雇うと、雇用主も、お給料を出すのが楽しみになることも知っています。
私たちは、そんな人たちを応援したい。

一人でも多くの、働くを叶え、働くこと、人を雇うことのすばらしさ、感動を伝えたいと思っています。

一つでも多く、多様性を伴う労働環境を創出することが、我々のミッションです。

How we do

  • みんな仲良く、垣根なく仕事をしています
  • 他社とのコラボレーションも多数

1、複数回ジョブローテ
当社は、多様性を受け入れることを前提としている会社なため、本人の特性・希望に応じたジョブローテを積極的に行っています。
今までや現在の能力・キャリア・経験も重要ですが、どうなりたいかに寄り添って、共ににキャリアデザインをできる会社です。

2、多様性あふれるメンバー
当社には、様々な障害やLGBTQの当事者の方が勤めています。今までになかった観点での気づきや成長を促せる環境です。

3、経営層との事業推進
組織が小さいこともあり、経営層との距離感が近く、オープンなコミュニケーションの中で事業推進ができます。

As a new team member

当社が先導し、他の参画企業と協働で障がい者当事者の雇用を創り出す新規プロジェクト、”ウィズダイバーシティプロジェクト(※)”の事業推進メンバーを募集します。

本来企業は、障がい者雇用の法定雇用義務により、45.5名につき1名の障がい当事者の雇用する必要があります。
しかし、「障がい当事者の新規採用方法がわからない」「業務の切り出しや業務管理者の確保が難しい」などの理由で、
特に中小企業において、障がい者雇用が進んでいません。

当プロジェクトは、上記の課題を、中小企業版特例子会社制度ともいえる方法で、解決するものです。

具体的には、共同で出資する組織に一定の業務発注を行うことで、発注に伴い創出される障害当事者の雇用を、発注元企業の雇用とみなすことが可能となります。
これにより、自社で雇用をせずとも、相当の業務発注を当組織に切り替えるだけで、発注元企業の障がい者雇用とみなすことができます。

具体的な業務内容の例
・新規参画企業との当プロジェクト参画に伴う折衝・やり取り
・参画企業との月次の相互報告
・行政への連絡・報告
・給付金・助成金・補助金の申請
など

こちらのプロジェクトメンバーとして事業を推進する下記のような方を募集いたします。
・変化に強く、新しい仕組みづくりに取り組みたい方
・オフィスワークが得意な方
・行政や企業と連携をし、円滑に業務を遂行できる方
・人事(特に障がい者雇用)経験あれば尚可

企業が連携して雇用を創出する新しい雇用の形を「企業連携雇用」と呼びます。
この、企業連携雇用を通じて、障がい当事者が、会社のコストではなく戦力としてみなされ、
"働く幸せ"を一人でも多く感じることができる社会を一緒に実現しましょう!

※”ウィズダイバーシティプロジェクト”とは
算定特例制度を活用した新しい事業モデル。LLP(有限責任事業組合)における算定特例活用は日本初で、設立時には小池都知事に記者会見をしていただき、多くのメディアにも取り上げられています。
https://www.with-diversity.com/

Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社LORANS.
  • Founded on 2013/02
  • 60 members
  • 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目54−15 ベルズ原宿ビル1F
  • 国内オンリーワン事業で社会課題を解決する新規プロジェクトメンバーを募集!
    株式会社LORANS.