1
/
5
Mid-career
コンサルタント
on 2021-04-08 71 views

中堅・大手企業をクライアントとした事業開発コンサルタント

株式会社船井総合研究所

株式会社船井総合研究所 members View more

  • 2015年入社後、一貫してキャリア採用業務を担当しています。

  • 1994年4月株式会社船井総合研究所へ新卒入社。
    経営コンサルタントとして、成熟業界に対し独創的でユニークなビジネスモデルづくりを推進し、多数の実績を残してきた。また500名を数えるコンサルタントのマネージャーとしてコンサルティング部門内を横断したナレッジ共有やコミュニケーションシステムを推進。これと並行し、経営戦略セミナーやグレートカンパニーツアーなどの全社イベントを数多く担当。直近は、ライン統括本部副本部長として船井総合研究所のコンサルティング部門全体に対するマネジメントを経験。2018年3月からは、船井総研ホールディングスの執行役員となり、人財開発部部長に就任。

What we do

国内の中小企業を中心に業種・テーマごとに特化したコンサルティングを展開しています。

クライアントの成長実行・人材開発・価値向上・デジタル化を現場に寄り添いながら、具体的に提案し、実行支援することを強みとしています。
主力部門「住宅・不動産」「医療・介護・福祉」「士業」に加え、近年は「人材サービス」「環境・エネルギー」等のコンサルティング需要も高まっており、これまで培ってきた各業界の専門性を活かして、ジャンルトップ戦略(各業種・テーマで日本一を目指す戦略)を追求しています。

①コンサルタントが定期的にクライアントを訪問する顧問契約型の月次支援コンサルティング
②経営者・経営幹部同士が集まり、業績アップの精度を高める経営研究会
③一定の期間、各業界とテーマに精通するコンサルタントがチームとなり、調査分析から経営戦略の立案、実行可能な戦術まで、一貫してソリューションを提供するプロジェクト型コンサルティング

これら3つの形態でクライアントの経営をバックアップいたします。

HP:https://www.funaisoken.co.jp/

Why we do

中小・中堅企業を取り巻く経営環境の変化は、時代を追うごとにそのスピードを増しています。

その中にあって、当社は時流に適応し高い確率で業績アップを実現できるコンサルティングサービスを目指し、業界・業種別のコンサルティングをコアに、マネジメントや高い専門性を伴うコンサルティングにも挑戦し、あらゆる経営課題に対応しております。

 2019年度に発足したICT支援部を中心に開始したDX支援を、2020年にはさらに発展させ、「デジタルイノベーションラボ」「AI・IoTラボ」の2部門を設置しました。デジタルマーケティングやリモート化コンサルティング、中小企業向けCRM・RPA活用支援、AI・ロボティクス活用支援といった取扱い分野が順調に拡大しており、さらには中堅企業向けのDX支援も開始しました。背景としては、かねてから中小・中堅企業における生産性向上の必要性が叫ばれていたことに加え、日本のみならず世界経済を停滞させている「新型コロナウイルス」による自粛経済への対応が後押しし、急速にDXへの
ニーズが高まっていることが挙げられます。

 高まるニーズの中、デジタルを専門的に取り扱う前述の新設2部門と連携しつつ、既存の業種別コンサルティング部門においても、「業種別DXソリューション」「業種別DX研究会」がスタートします。中小・中堅企業を取り巻くDX導入の環境は、導入後の活用サポート(オンボーディング)が十分とは言えず、世間でポピュラーとされているデジタルソリューションにおいても、中小・中堅企業がそれらを使いこなし、スムーズに生産性向上につなげることは容易ではないと言えましょう。言い換えると、業種・業界を超えて適用できるデジタルソリューションは限られているのが現況であり、業態別にカスタマイズされたDX導入を、業種別のビジネスモデル理解に長けたコンサルタントが支援・
リードさせていただくことで、クライアント先での生産性向上をよりスムーズに実現することが可能になると考えております。

How we do

各業界・業種・テーマに沿ったソリューションを提供

船井総合研究所が創業以来培ってきた独自のマーケティング手法を活用し、各業界・業種・テーマに沿ったソリューションを提供します。
具体的には、定期的にお客様を訪問する顧問契約型コンサルティング「月次支援コンサルティング」
を軸に、業種やテーマ別に現場で即実践でき、業績アップに必要なノウハウを深化していく会員制の定期勉強会「経営研究会」、各業界に精通したコンサルタントが一定期間チームを組み、戦略から戦術まで一貫したソリューションを提供する「プロジェクト」などがあります。

■事例を知り、次の一手を見つける経営セミナー
船井総合研究所では、経営者及びマネジメント層を中心に、時流に適した旬のビジネス情報を発信するセミナーを数多く実施しております。各業種やテーマを専門とするコンサルタントが、具体的な経営ノウハウについて最新の事例を交えながら、セミナータイトルに即した情報をお伝えすることが特長です。

セミナー詳細:https://www.funaisoken.co.jp/seminar

■業種・業界の同志が集う定期勉強会
同じ業種の経営者が相互に成功事例を出し合い、それによる業績アップの情報のプラットフォーム化が進み、同時に 「仲間」(好敵手)をつくっていただける場にもつながっています。

経営研究会詳細:https://www.funaisoken.co.jp/study

■実効的なソリューションを提供し、業績向上や経営課題の解決を実現します
船井総研の経営コンサルティングの種類は大きく2通りに分かれます。 【月次支援コンサルティング】経営者が考えるミッションの達成や確実な成果に結びつけるための、現場主義を主軸とした顧問契約型の実行支援コンサルティングサービスです。 【プロジェクト型支援】各業界とテーマに精通するコンサルタントが、経営の戦略から戦術までクライアントに対し最適なソリューションを提供します。

コンサルティング詳細:https://www.funaisoken.co.jp/lp/consulting_service

As a new team member

■業務内容
船井総研が中期経営計画で注力分野として挙げている「中小企業向け総合経営コンサルティング」領域にて、事業開発に関わるコンサルティングに従事します。

<具体的には>
・新規事業で進出を検討するための市場リサーチ
・それに伴うデータ収集、分析、課題抽出
・ビジネスモデル構築、事業戦略の提案
・プロジェクト進行において必要なドキュメント作成、クライアント折衝
・事業案決定後の実行ハンズオン

■求める経験・スキル
下記いずれかの経験をお持ちの方
【コンサルティングファーム出身者】
・プロジェクトマネジメントの経験(サブでも可能)
・リサーチ業務の経験

【事業会社出身者】
・経営企画の経験
・経営戦略立案の経験
・新規事業立上の経験
※コンサルティング経験は不問ですが、外部企業との折衝経験を求めます。

<歓迎スキル>
・経営層との折衝経験
・高いドキュメント作成能力
・プロジェクトマネージメント能力

■中途入社者の考える仕事の魅力
入社3年目 30歳
前職:東証一部上場の電気機器メーカーの子会社にて営業・経営企画

①プロジェクトをコントロールする面白さ
入社1年~1年半ほどで、プロジェクトを統括する役割を担って頂きます。一つのプロジェクトを受注し、チームメンバーを率いて責任を持ってプロジェクトを実行、完遂するやりがいを得られます。

②業種問わず様々な企業と仕事ができる面白さ
船井総研の中でも本部門は業種問わず仕事をしています。医療、食品、地方創生、住宅、サービスなど、仕事を通して様々な業界を体験することができます。

③新しいことができる面白さ
主に扱って頂くのは新規事業の領域になります。各企業の収益領域が成熟化を迎える中、その企業ならではの強みを活かして、その企業の次の柱を一緒に考え、創り上げていきます。

Highlighted stories

船井総研が独自に取り組む、中小企業のDX支援とは vol.1
コンサルティングサービスのDX(デジタル化)を加速する
【会社紹介】船井総研グループの歴史とビジョン
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社船井総合研究所
  • Founded on 1970/03
  • 800 members
  • 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
  • 中堅・大手企業をクライアントとした事業開発コンサルタント
    株式会社船井総合研究所