1
/
5
フロントエンドエンジニア
on 2021-03-21 1,539 views

React/新しい当たり前をつくる。フロントエンドエンジニア募集!

タイムリープ株式会社

タイムリープ株式会社 members View more

  • タイムリープ株式会社で代表をしています。最も大切なことに時間を使える世の中の実現を目指しています。

    元々4年半ほど日本最大のロボット専門メディアで編集長をしていたので、最新のテクノロジーにはとても興味があります。ロボットやAIとサービスを掛け合わせることにより、これまでにない新しいサービスを生み出し、世の中をより自由で平等な社会になるように貢献していきます。

  • 現在は、リードエンジニアとして、遠隔操作システムRURAを開発している。
    過去には、Pepperのアプリ開発やIoT関連のウェブシステムの開発を担当し、
    Pepperが移動するSLAMやロボットとVRを連携させMR連携するプロジェクトなどを担当した。ほかにもいくつかのロボットと連携するWebサービスの開発を行った。
    プライベートでハッカソンやアイデアソンにも出場し、2018年の5月には、シンガポールで行われたハッカソンで優勝した。

  • タイムリープではフロントからインフラまで幅広くエンジニアをやっています。
    これまでWeb系の受託会社やtoB, toCサービスを展開している事業会社等で開発をしてきました。
    新しい技術やエンジニアリングに興味があります。

  • 現在、タイムリープ株式会社でマーケティング・広報・SE支援を担当しています。

    定性的なマーケティングの仕事に興味を持って、創立4ヶ月だったタイムリープに飛び込みました。
    未経験のマーケティング・広報の担当ですが、前職の経験も活かしてSE支援も行っています。

    将来を面白くする技術やサービスが大好きです。
    遠隔接客という接客業に特化したリモートシステムをこの先の世の中の当たり前にして行きたいです。

What we do

■事業内容
・遠隔接客サービス「RURA」

サービスページ - https://timeleap-rura.com/
プレスリリース - https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000059684.html

■RURAとは
遠隔接客サービス「RURA」は、複数店舗をまたいで接客が可能な遠隔接客サービスです。複数のスタッフで複数店舗をまたいで接客できる独自システムを開発しており、これによって従来は時給1000円前後での店舗スタッフ採用を行なってきていたところを、時給350円から採用できるようになります。
RURAは2つの方法でサービスをご提供しています。1つはRURAのシステムをご提供し、スタッフ様にチェーン店内複数店舗をまたいで接客をして頂くというご提供方法。もう1つがタイムリープに所属する遠隔接客ワーカー「RURAワーカー」が様々な店舗の接客を代わりに行なうという提供方法です。
人手不足 / ランニングコストの削減という課題を解決できるほか、昨今のコロナウイルスによる社会情勢を受けた非接触・非対面の接客に対するニーズの高まりから、現在多くのお客様からお問い合わせをいただいております。

Why we do

“最も大切なことに時間を使える世の中を実現する”

皆さんにとって、大切なことはなんでしょうか。
「家族と一緒に過ごすこと」「楽しいと思えることに挑戦し続けること」「読みたい本を全て読むこと」「仕事に熱中すること」。何が大切か、その価値観は100人いたら100通りのものがあると思います。しかし現実には、大切にしていることだけに自分の時間を使うことはできません。
私たちは、「仕方がないこと」に追われて時間を費やすのではなく、自分の時間を何に使うかを自分の価値観で選択することが、豊かに生きることだと考えています。

みんなが、一番大切なことに時間を使うという選択肢を持った世の中を実現したい。
それが、私たちが事業を行う理由です。

How we do

■大事にしていること
タイムリープでは、「チームの力」を大事にしています。
『突出した能力を持ったスタープレーヤー10人がそれぞれあげる成果の和』より、例え個々人の能力では負けていたとしても、『メンバーのみんながお互いに「あの人の力になりたい」「あの人のために頑張ろう」と思えるチームが出す成果』の方が大きいと信じているからです。

■どんな人がいるのか
「タイムリープにはどんな人がいる?」という話になった時によく出てくる言葉に、「やわらかい人」というものがあります。
自分と異なる考えや意見であっても理解しようとする、感情的になったり攻撃的にならない、人のことを悪く言ったりしない。そんな、やわらかな頭を持ってやわらかなコミュニケーションができる仲間たちが集まっているので、お互いを信頼して意見を出し合うことができるし、「あの人のために頑張ろう」と思えるチームとなり、チームの力を最大化していけると考えています。

As a new team member

【具体的な業務内容例】
・RURAの接客スタッフ側画面のコンポーネントの開発、実装
・RURAを通して店舗で実際に接客を受けるお客様側画面のコンポーネントの開発、実装
・RURA管理画面のコンポーネントの開発、実装
・コンポーネントの共通基盤の設計

私たちタイムリープは「最も大切なことに時間を使える世の中を実現する」ことをビジョンとして、昨年6月に遠隔接客サービス「RURA」をリリースしたばかりのスタートアップです。
昨年6月のリリース以降、人手不足という社会課題や非対面接客の需要の高まりから沢山の企業様からお問い合わせをいただいております。しかし、今が完成ではなく、今後もプロダクトの価値を高めていくために追加したい機能や改善したいことがまだまだ沢山あります。
今回は、RURAを通した接客体験の質をより良いものにしていくために、フロントエンドエンジニアを募集します!

【必須スキル/経験】
・Reactでの実務経験(2年以上)
・コードレビュー(を行う側)の経験
・Typescriptなど、静的型付け言語への理解

【歓迎スキル/経験】
・WebRTCを用いて開発をした経験
・開発をリードしていた経験
・アジャイルでスピードを持って開発を進めることに慣れている人

【開発環境】
・言語: TypeScript
・フレームワーク: React
・インフラ: AWS
・開発体制:少人数(5人)、週1のmtg

【仕事の魅力】
■サービスのフェーズ
リリースから1年弱とまだまだ新しいサービスなので、より良いサービスとするためにこれから追加していく機能が沢山あり、自分で考えて1から物をつくる楽しさがあります。
■社会課題への挑戦
遠隔からどの場所にいても、どこにある店舗に対しても接客ができるサービスなので、サービス業の人手不足の解消や、地方に住みながら新しい雇用の機会を生む出すことができるという社会課題への挑戦をすることができます。

【こんな方、お待ちしてます!】
・Done is better than perfect.
・コミュニケーション(SlackやWeb会議でのコミュニケーションがメインです)を密に取ることができる
・わからないことや困っていることがる時、すぐに人に聞ける
・自分の意見を発信して、周りのエンジニアメンバーと積極的に議論をするのが好き、楽しい
・積極的にキャッチアップできる、知識や情報に対してハングリーである
・自分から質問やコミュニケーションを取りに行くために必要な自己学習を厭わない

【参考:メディア掲載】
https://toyokeizai.net/articles/-/407937
https://thebridge.jp/2021/03/timeleap-seed-round-funding

ちょっとでも「面白そう」と思ってもらえたら、ぜひまずは気軽にお話をいたしましょう!

Highlighted stories

《TimeLeap Story #1》営業、ニート、メディア編集長を経て起業。社長の望月はどのようにしてタイムリープを創業したのか!
【インターン秘話】〜7カ月目のインターン生、何をし、何を考える〜
フルリモートインターン生の実態〜働きやすい環境とは〜
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
タイムリープ株式会社
  • Founded on 2019/06
  • 12 members
  • Featured on TechCrunch /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都千代田区岩本町1-9-1 アイアンビルヂング
  • React/新しい当たり前をつくる。フロントエンドエンジニア募集!
    タイムリープ株式会社