1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
豚の飼育・管理スタッフ
on 2021-03-18 363 views

食に関わる畜産業!こだわりの一貫経営の当社で0から養豚を学びませんか?

株式会社ヒラノ

株式会社ヒラノ members View more

  • 2020年から人事を担当をしています。
    あまり馴染みのない養豚業界かと思いますが関わってみると色々な発見があります!

    個人の飼育規模を想像していると大きく違うのでビックリします(笑)

  • 育った豚肉を商品に加工・販売する部署に配属されています。
    普段口にする豚肉がどういった段階を経ているのか知ることができて初めは興味深いことばかりでした。

    今は新商品やコロナ過の中でもいかに安心して商品を届けるかを試行錯誤しています!

  • 弊社はこだわりの一貫生産のもと豚肉を皆様の食卓に供給しております。
    『品質』には自信がありますので、ぜひご賞味ください。

  • 畜産業には常に多くの人々、企業が関わり合いながら事業を行っています。
    それだけにスタッフも様々な背景を持ってはいますがゴールは常にひとつです!
    「美味しい豚肉を皆様の食卓にお届けすること」
    シンプルですがそれ故に奥深く面白いのです。

What we do

豚の生産から販売までの一貫経営を行い、商品化、販売だけでなく農場内の設備の保全も行っています。
最終的には”豚肉を買っていただく”ことがゴールにはなりますがそのために弊社では下記に取り組んでいます。

【徹底した安全管理】
食品となる豚の飼育にはスタッフ以上に気をつかいます。
豚が病気にかからないよう防疫ルールを社内全体で定めています。

【成長段階に応じた肥育】
豚は約180日で出荷される成長の早い生き物です。
成長段階に応じた適切な飼料配合を行うことで安心・安全かつ自信を持ってお勧めできるおいしい豚肉をつくることができます。

【こだわりの一貫経営】
弊社17の自社農場では繁殖農場と肥育農場に分かれており、成長段階に応じて適切な農場で飼育しています。
また、農場設備の補修や新農場の建設などを行う保全課、場内の浄化設備や環境整備を行う環境課、飼料や獣医監修のもと子豚へのワクチンの手配や出荷・配送計画などを取り仕切る業務管理課、豚肉の加工や商品を製造・配送・販売する商品販売課など、それぞれの部署が皆様のもとに弊社の豚肉を届けるために事業を行っております。
外部に委託を行えばその分コストは上がってしまいますが全てを自社で行うことでコストの低減を行っております。
(当社では販売先に合わせた飼料配合なども行っておりブランド豚の生産・育成にも携わっています。)

Why we do

安心・安全・定量的に豚肉を提供し続けていくことは私たちだけでなく、養豚農家全体の使命です。
特にコロナ禍においては海外産の豚肉の輸入がストップすることなどもあり、定量的な供給が求められています。

海外産の豚肉も今でこそ増えてきていますが私たちは国産豚肉の製造にこだわっています。
日本の食品の自給率の低下などが問題とされていますが「おいしい」と言っていただける商品のために各部署ごと、日夜工夫を行っています。

How we do

配達先に商品をお届けしたり、豚舎の中で汗を流したり、豚の健康管理のために農場をまわったり。
それぞれの農場、それぞれの部署でやるべきことは異なります。

でも、ゴールはひとつ。
『皆さんの食卓へおいしい豚肉をお届けすること』です。

As a new team member

『養豚』の中でも核となる飼育・管理のお仕事をお任せしたいと思っています。

まずは豚を好きになってお世話をしてあげてください!
餌をあげたり(といっても自動給餌機です)、
水をあげたり(自動給水機の調整です)、
豚舎を掃除したり(肉体労働です)、
温度を調整したり(子豚と親豚では適切な温度が違います!)
状態を観察したり(病気になっていないか?母豚ならそろそろ種付けの時期か?など)
移動を手伝ったり(成長段階によって部屋から部屋に移動をさせます)

設備は機械化が進んではいますが、人の「目」で見てあげないといけない部分がまだまだあります。
特別に必要なスキルはありませんが生き物相手の仕事なのでこんな人に来て欲しいです!
・まじめな方
・やさしい方
・協調性のある方
・素直な方

豚は毎日、目に見えて成長していきます。
あなたがしっかりと世話した分だけ大きくなっていくので、試行錯誤した結果が成長に現れてきます。

まずはしっかり豚を見れるようになってください。
でも、それで終わりではありません。
ゆくゆくは農場の運営面にも携わっていってもらいたいです。
設備もどんどん新しくなっていきますが、基本をしっかり覚えて新しいことにどんどんチャレンジしていって欲しいと考えています。

Highlighted stories

<vol.11>ある程度は「欲」を持って欲しい
<vol.10>やってみてダメでも挑戦した意味はある
<vol.9>働けるのは幸せなこと
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社ヒラノ
  • Founded on 1969/04
  • 190 members
  • 千葉県成田市桜田1314番地 (本社)※各農場で面談は応相談
  • 食に関わる畜産業!こだわりの一貫経営の当社で0から養豚を学びませんか?
    株式会社ヒラノ