1
/
5
フロントエンドエンジニア
Mid-career
on 2021-01-25 284 views

MaaS×シェアリングエコノミー:フロンドエンドエンジニア募集!

株式会社NearMe

株式会社NearMe members View more

  • リアルタイム x 位置情報 の大きな可能性を感じています!

    東京大学大学院工学博士(脳の視覚情報処理)。前職ではEコマースパッケージ・POSアプリ等を開発。Pyhton入門2&3著。

  • テクノロジーで地域や社会を良くするべく、スタートアップはじめました。

What we do

  • タクシーの相乗りサービス
  • スマートシャトルサービス

1. タクシーの相乗りサービス
2. 空港と自宅/ホテルをドアツードアで繋ぐスマートシャトル事業
3. 他、ゴルフ場と都内を繋ぐゴルフシャトル他、最先端のテクノロジーとユーザー体験を通じて、日本各地で事業化に向けた様々な実証実験を実施

タクシーの相乗りサービス:
私たちが手がける相乗りサービスは、タクシーで同じ方向に行きたい人同士を、スマートフォンのアプリを通してマッチングするもの。相乗り相手を簡単に見つけられることで、タクシー待ちのストレスが軽減され、さらにタクシー代もお得になるという価値を提供します。【特許出願中】

スマートシャトル事業:
空港送迎、スマートシャトル事業では、まずは成田空港と自宅やホテルをドアツードアで繋ぐ路線でサービスを提供しています。今後他日本の主要な空港に事業を拡大していく予定です。

Why we do

  • CEOとCTO
  • 国内外のラストワンマイルの移動問題を解決

NearMeのミッションは、社会のあらゆる非効率を、テクノロジーを活用したプラットフォームを提供することで、サステイナブルで楽しい社会・地域を実現すること。今いる場所から人の興味をマッチングしたり、地域の良いモノ・コトが発見できるプラットフォーム作りを目指しています。

このミッションに至った経緯を簡単にご紹介します。

1点目は時代のトレンドです。注文すれば約30分で商品が届くサービスが登場したり、海外ではライドシェアが普及していたり、テクノロジーを活用した地域×サービスの流れが広がりつつあります。前職の経験から、この流れは今後も続いていくだろうと考えています。

2点目は私の原体験です。仕事で海外赴任や出張へ行くことが多かったのですが、旅行や出張先で現地の仲間に現地ならではの体験を紹介してもらうことがよくありました。そういった地域ならではのものは、情報がなくては発見できません。もっと簡単に地域の情報(アセット)にアクセスできれば、もっと便利で楽しくなるはずだと考えました。

3点目は高齢化にともなう地域の課題を解決したいとの思いです。今回リリースする「相乗りサービス」とも紐づくところですが、特に「移動」に関しては課題が大きいととらえています。これからの地域を考えた時に、地域のライフラインとしての「移動」に貢献できれば、ますます高齢化が進む地域でももっと便利に住みやすくなるのではないかと思い、このサービスを立ち上げました。

このように、地域とテクノロジーをかけ合わせたサービスを展開し、世の中をもっと便利に楽しくすることが私たちのビジョンです。

Highlighted stories

【日経クロストレンド掲載】NearMeがコロナ下のニッポンを救う 「未来の市場をつくる100社」に選定されました
JAL、南紀白浜エアポートとNearMe、南紀白浜でシームレスな移動に向けたシャトルサービスの提供を開始
AIを活用したオンデマンド型シャトルサービスを展開するニアミー、空港と市内を結ぶ「スマートシャトル(TM)」を福岡エリアに拡大
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社NearMe
  • Founded on 2017/07
  • 10 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $300,000 /
  • 〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-10 xBridge-Tokyo Next
  • MaaS×シェアリングエコノミー:フロンドエンドエンジニア募集!
    株式会社NearMe