1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
新規事業推進・商品企画開発
on 2021-01-19 332 views

持続的な地方創生のモデルを創る!地方と都市をつなぐ地域コーディネーター募集

myProduct株式会社

myProduct株式会社 members View more

  • 「答えを創る会社」として、マイプロダクト社を2019年に創業。スタートアップから大企業まで、新規事業の創出をハンズオンで支援すると同時に、自社でも「地場産業の振興」をテーマに、産業観光プラットフォームのCRAFTRIP(クラフトリップ) を運営。自由と責任の下、オープンマインドに、変化を楽しむ、そんな人々が集う「場」をつくっていきたい。

  • Python3大好き。
    小さな貢献しかしていませんが、Pythonの謝辞に載せてもらえました。 https://github.com/python/cpython/blob/master/Misc/ACKS#L1092

  • 2020年1月より地域コーディネーターとして参画。山梨県峡南地域・静岡県を担当。「こだわり」や「思い」を付加価値に変えて消費者に届けることをテーマに、CRAFTRIPの体験プラン企画推進やクラウドファンディングでの商品企画開発に携わる。 CRAFTRIP事業部長/国内旅行業務取扱管理者

  • 2015年 学習院女子大学 国際文化交流学部卒。
    元外資系ラグジュアリーブランド販売員。

    新しい人やモノ、コトに出逢う事が幸せ。

    地域密着型のボランティア情報誌の編集長

What we do

  • 地方の地場産業に携わる人の想いやこだわりに、スマホ一つで出会う旅「CRAFTRIP」
  • 山梨県峡南地域:板前がほれ込んだ地野菜をめぐり味わう美食の旅

地方の産業がもつ魅力を地元の方と発掘し、地域コミュニティ / デジタル / ビジネスデザインの力と掛け合わせた、地方創生の仕組みづくりに挑戦しています。

中核のサービスとして、その土地・その人ならではの体験プランを企画し、参加者に新しい出会いと価値観を提供する産業観光プラットフォーム「CRAFTRIP(クラフトリップ)」を開発しています。
また、発掘した魅力をもとに、クラウドファンディングなどでの商品企画開発、自社メディアによる記事や動画などの制作・発信も実施。地方自治体や地方創生に取り組む大企業・スタートアップ企業とのコラボレーションによって、事業を少しずつ作り上げています。

創業2期目の会社ですが、JR東日本 / JA / 国分 / 東急など大企業との協業・業務提携を実現し、持続可能な地方創生のモデル構築に取り組んでいます。

Why we do

  • JR東日本アクセラレーションプログラムで登壇する弊社代表・小山
  • 事業者と協働してオンラインイベントの開催にも挑戦

▽代表の思い
元々コンサルタントとして地方の工場なども行くなかで、都市一極集中による日本の地場産業の弱体化に危機感を覚えていました。地場産業は地域経済の基盤であり、定住人口の減少に直結する課題です。また、日本人の文化・心の拠り所の消失にもつながりかねず、日本全体の大きな社会的課題として取り組むべき重要なテーマです。

そこで注目したのが、地場産業が持つ観光資源としてのポテンシャルです。
地方の風土や歴史、また人の想いが詰まった地場産業は地方の魅力そのもの。それを多くの方が体験する機会を創るために、地域の地場産業に特化した産業観光プラットフォーム「CRAFTRIP(クラフトリップ)」を立ち上げました。

【CRAFTRIPの特徴】
1)社員が現地に常駐。地方の「思い」や「こだわり」を丁寧に発掘して体験プラン化
2)webシステムの自社開発
3)一社だけでなく様々な企業との協業による循環の創出

現在、地方創生に向けた様々な取り組みが行われています。
その中で弊社は、「地場産業衰退における真の問題は何か?」を探り、それを解決するためのビジネスとして持続可能な方法をデザインし、スピード感を持って具体化します。

当初、CRAFTRIPは旅ナカ需要を見据えた小さな旅を提供するプラットフォームでしたが、地域の声に耳を傾けるなかで、体験のふるさと納税返礼品化、旅マエに対応できるパッケージ商品化、コトからモノへつながる仕組みなど、常に新しいニーズを掘り起こし、実現するためのモデル構築に向けて前進しています。

一人ではなくみんなで。新しい仕組みを創る仲間を募集します。

How we do

  • 事業者のもとへ何度も訪問し、本当に伝えたい思いやこだわりをカタチにしていきます。
  • 常駐先で地元の宿泊事業者向けにモニターイベントを企画。地元のつながりを創るきっかけにも。

CRAFTRIP事業は大きく分けて
●地域に常駐してコンテンツの開発・推進・発信を行う「地域コーディネーター」
●誰でも気軽に安心して使えるシステム・UI/UXを構築する「エンジニア」
●地方の事業者、地方自治体、都市部の民間企業をつなぐビジネスモデルをつくる「コンサルタント」
の3チームで構成されています。

今回募集する地域コーディネーターには、
弊社の活動する地方市町村に常駐し、事業者のもとへ足繁く通いながら、想いやこだわり、地域の歴史・文化をもりこんだ「この人ならでは・この地域ならでは」のストーリーに仕立て、観光の体験プランや映像、商品の企画開発などに挑戦していただきます。
業務の進め方は、地域の特色に合わせて地域コーディネーター自身が主体的に決めます。とはいえ、人と関わる中で悩みはつきもの。社内で頻繁にオンライン/オフラインでのコミュニケーションを取り、チームみんなで課題や悩みを解決するスタイルで働いています。

▽地域コーディネーターの声
CRAFTRIP推進にあたっては、体験プラン開発だけでなく、広い視野を持って地域の現状を分析し、地域に合った形でビジネスモデルを推進するための調整業務も行います。
外モノとして地域に入ることの寂しさはもちろんありますが、「自分の伝えたい思いがカタチになった」「同じ地元でも話したことのない人と知り合えた」というお言葉や、「こんな面白い場所があったとは知らなかった!」という域外の方々からのお言葉が、仕事のモチベーションになっています。(地域コーディネーター 藤森)

As a new team member

<お任せしたいお仕事>
・産業観光プラットフォーム「CRAFTRIP」
 体験プランの企画・推進、ユーザーサポート、モニターイベント企画、地域内外でのPR活動、SNS発信
・記事・写真・動画制作
 自社メディア:CRAFTRIP stories
・商品企画開発、クラウドファンディングやECサイトを活用した販売促進
・そのほか、地域の課題を解決するための企画提案・推進

◎活動地域
 山梨県峡南地域、静岡県下田市、群馬県嬬恋村、宮城県南三陸町
(今後エリア拡大予定)

<こんな人におすすめ>
・埋もれた魅力を発掘・発信することに興味がある
・環境に伴う戦略・施策の変化に柔軟に対応できる
・個人能力を高めつつ、関係者を円滑に巻き込むチームプレー志向がある
・目標設定をし、成果を出すことに向けて努力し続けられる
・ブログやSNSを使った発信活動が好き
・産業の振興、ビジネス、ITに興味関心がある

Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
myProduct株式会社
  • Founded on 2019/06
  • 8 members
  • 東京都文京区関口1-23-6 プラザ江戸川橋413号室
  • 持続的な地方創生のモデルを創る!地方と都市をつなぐ地域コーディネーター募集
    myProduct株式会社