1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Web Engineer
on 2021-01-13 1,109 views

D2C×Tech に貢献したいエンジニアWanted!!

スタークス株式会社

スタークス株式会社 members View more

  • スタークス株式会社にてCTOを担当し、エンジニア組織の立ち上げ・文化作りからプロダクト開発まで取り組んでいます。

    モットーは「全てを楽しむ」で何事にも好奇心旺盛に首を突っ込んでいます。
    興味のある分野としては広義のマッチングサービスになります。
    オンラインに留まらずヒト・コト・モノを繋げていきたいと考えています。

    フリーランスとして活動を始める前は人材紹介を主とした企業グループ内のWebプロモーションを主とする子会社にて
    唯一のシステム担当として新規サービス開発に携わり、マネジメント・企画・開発に携わっておりました。
    当時、主となり開発したサービスは以下の通りです。
    ・社長動画インタ...

  • こんにちは。

    スタークス株式会社でエンジニアとして働いている神山大智と申します。
    1995/6/17生まれ今年で25歳になります。

    高知県で生まれ、鹿児島県で育ち、大学は関西という転々とした暮らしをしていました。

    転々とした暮らしの中で身につけたのは、どんな方言でも喋れるようになる力です。笑

    下記に簡単な自己紹介をさせていただきます。

    小学校時代にいじめに遭い、超絶空気が読めるようになり「何が最適か」を考えるように。
    しかし、その時に感じた「自分を自由に表現できない」もどかしさを感じ、
    「人間に関わる障害を排除し、一人一人が自由に表現できる世の中に」なればいいと考える。

    それ...

  • 大阪生まれの埼玉育ち。
    小中高一貫教育を受けたのち、早稲田大学に進学。
    社会問題、特に貧困の解決に関心を持ち開発経済や国際協力について学んでいました。
    就活活動時に社会課題の解決を仕事としてと関わっていきたいと考えた末、Market Inovativation Companyであるスタークス株式会社へ入社し、ビジネスとして市場の構造を変えることで解決していこうと決意。
    現在はエンジニアとしてインターンをしながらプログラミングを学んでいます。

    高校までは水泳、英語、バスケットボール、合唱、ブラスバンド、、などなど興味の向くまま転部と掛け持ちを繰り返しいろんなものに触れることを楽しんでいた...

  • スタークス株式会社 プライスレス本部 
    マネージャー

    あだ名:くに

    ■これまで
    1991年生まれ。高校まで吹奏楽の強豪校で、大学は体育会のチアリーディング部で青春を過ごす。
    成蹊大学文学部現代社会学科を卒業後、スタークス株式会社に入社。

    ■入社後の経歴
    創業2期目に社員5人目として入社し、営業として関東地区を担当、100社以上の顧客創造を経て、新人賞を受賞。
    その後新規事業に参画。全国の営業・パートナー開拓・ディレクション業務を担当し、その後カスタマーサクセスチームを立ち上げ。
    全社MVPを3度連続受賞をし、2018年1月よりプライスレスチーム(管理部)に異動、新卒採用、採用広報を...

What we do

  • 創業以来、事業・組織ともに急成長中
  • 月次の締め会後の集合写真

<スタークス株式会社とは>
自らを「Market Innovation Company」と定義し、製品やサービスそのものではなく、その背景に存在する「市場の構造」を変えるマーケット・イノベーションを追求している会社です。
<展開事業>
クラウド・プラットフォームサービス事業 として2つのサービスを展開しています。
●クラウド型・物流プラットフォームサービス『クラウドロジ』
 ・テクノロジーを活用することで物流コストを削減しながら高品質を実現しているクラウド型の発送代行サービス
 ・わずか2年で420社以上の導入実績があります!
 ・発送代行の“クラウド化”で、コスト・品質・拠点分散などEC物流を最適化することで、業界に変革を起こすことを目標としています
●D2C向けのコミュニケーションDXツール『リピートライン』
 ・D2C企業/サブスク型EC企業向けに、MAU8,600万人のLINEを使ってコミュニケーションをDX化するツール。
 ・D2C業界でも先駆的にLINEに着目しツールを開発。2019年にはLINE社のTechnology部門とsales部門で公式パートナーに認定。
 ・年商100億円以上の業界トッププレイヤーも導入。
 ・企業⇔消費者間のコミュニケーションをDX化することで、企業側の業務負担を軽減し、同時に消費者の不便を解消する。そんな未来目指しています。

<メディア掲載実績 >
●日経ビジネス・オンライン
AIで物流の人手不足を乗り越えるスタークス 「クラウドロジ」でネット通販のプラットフォーマーに
https://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150303/278209/061500018/
●MOTIVATION CLOUDERS VOICE100
モチベーションクラウドで拡大に備え、組織を進化させる
https://www.motivation-cloud.com/lp/motivation-clouders100/voice/starx/
●ECのミカタ
メッセージだけではない!?LINE@の効果的な活用は1:1トークにあり【LINE×スタークス対談】
https://ecnomikata.com/original_news/19388/
●ITmedia
「ECと物流を再定義したい」AIで配送を効率化するITベンチャーの野望
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1807/10/news009.html
●FastGrow
ロボット vs クラウドソーシング。労働力不足解決のカギはどちらか?
https://www.fastgrow.jp/articles/starx-crowdworks-uenoyama-narita#js-article-body-section-5

Why we do

  • オフサイトMTGでのワンシーン
  • 社員間のコミュニケーションを重視し、頻度高くショートミーティングを実施

【「Market Innovation Company」というスタークスの存在意義】
代表の上ノ山(うえのやま)は、スタークスを「Market Innovation Company」にするという想いを持って創業しました。「マーケット・イノベーション」とは人や企業、サービスや商品が行き交う「市場」に革新をもたらし、市場の構造や常識、ルールや仕組みを変えるということです。

【マーケット・イノベーションで社会課題を解決し、世界に新しい可能性を拡げる】
イノベーションというと、普通は消費者の欲求を今までにない形で満たす製品やサービスをイメージするでしょう。多くの場合、そうしたプロダクトのイノベーションは自社の製品やサービスによって市場を支配し、利益を独占します。

一方で、スタークスが目指す「マーケット・イノベーション」は、独占するのではなく、市場に関わるすべての人や企業にとっての課題を解決することで「世界の可能性」を大きく拡げていきます。「マーケット・イノベーションで社会課題を解決し、世界に新しい可能性を拡げる」、これこそがスタークスのミッション(使命)です。

How we do

  • 「Market Innovation Company」を掲げ、 スタークスを創業した代表の上ノ山
  • ロゴ・マークにも込められた 「世界の新しい可能性」への想い

【新卒数年目のメンバーが億単位の事業を担う】
メンバーの平均年齢は約28歳(2020年12月、現在)。創業2年目から新卒採用に取り組み始め、今では大手メーカーや金融機関などからもメンバーが参画。さらに、メガベンチャーで開発部長を務めたエンジニアが技術顧問に就任するなど、30名規模の組織でありながら力のあるメンバーが集っています。若手の裁量も大きく、新卒数年目のメンバーが億単位の事業を担うなど、自分で大きな事業を創り、成功/失敗の経験をたくさん積むことで、個人としても会社としても成長しているのがスタークスです。

【スタークスの成長を支える3つのValue】
そんなスタークスの成長は、3つのValue(価値観)によって実現しています。メンバー全員が「10 Times(10倍の未来)」を実現するために、「Ownership(全員経営者)」の意識を持って仕事に向き合う。そして自分や会社のためだけでなく、社会、顧客、仲間、全員に価値を届けられる「Multi Value(多面的価値)」を体現していきます。

As a new team member

■ どうやっているのか

サービスの成長に合わせて、開発チーム自体も
日々柔軟に変化しながら開発を進めています。

利用技術やツール、開発フローに関しても現在のものに固執するのではなく、積極的に新しい技術を選定し取り入れていく必要があると考えています。

開発計画ミーティングでは職種の境なく、プロダクト(クラウドロジ リピートライン)をより良いサービスにするための活発な議論が交わされています。

■ こんなことやります
プレイングマネージャーとして、チームビルディングから実際の実装まで、業務の全般を担当していただきます。
また、事業全体の方向性に関しても、エンジニア視点から経営陣と共に議論し、主体的に決めていいただきます。

チームの成長をより加速するため、
事業と技術について熱意を持ってリードしていただける方のご応募をお待ちしています。

■スタークス開発チームの特徴

《チーム》
新卒プログラミング未経験のメンバーから、 Rails歴5年以上のメンバーまで、さまざまな人が和気藹々と業務に取り組んでいます。
週に1度のスプリント計画MTGでは、企画・開発・CSなど、 職種の境なく、リピロジをよりよいサービスにするための活発な議論が行われています。
また、スキルアップのための勉強会なども頻繁に開催されており、自社サービスとチームが共に成長していける環境です

《開発フロー》
スクラムをベースとした開発スタイルです。
コードレビューを通して実践的なOJTが日々行われています。
固定されたやり方にとらわれるのではなく、 チームの拡大やサービスの成長に合わせ、開発スタイルも変えていきながら業務を進めています。

《このお仕事で得られるもの》
・サービス運営・開発に関する幅広い経験
 ‐ 要件定義からコーディング、インフラ構築、運用まで一貫してご経験いただけます。

■ 使用技術
・Ruby on Rails
・mysql
・Redis
・Nginx
・Puma
・AWS
など
■ 使用ツール
・ソースコード管理: Git / GitHub
・CI: CircleCI / GitHub Actions
・チケット管理: Backlog / GitHub Projects
・ドキュメント管理: Docbase
・コミュニケーション: Slack

Highlighted stories

楽天、GMO、クックパッドで働いた男が、スタークスというベンチャーを選んだ理由
京大でAIESEC副代表を務め、Amazonの内定までもらった私が、名もない30名以下のベンチャーに入社を決めた理由
”世の不条理を変えたい”私が起業家を志した理由 -スタークス創業ストーリー Part1-
Other users cannot see whether or not you're interested.
23 recommendations
Company info
スタークス株式会社
  • Founded on 2012/07
  • 25 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都品川区西五反田1-21-8 ヒューリック五反田山手通りビル5F
  • D2C×Tech に貢献したいエンジニアWanted!!
    スタークス株式会社