1
/
5
型染め師
on 2020-12-28 1,060 views

鈴廣かまぼこのコーポレートアイデンティティ!型染を継承しませんか!

鈴廣かまぼこ

鈴廣かまぼこ members View more

  • 1989年生まれ。鈴廣蒲鉾の長男として育つ。
    大学卒業後、商社へ入社。世界中に魚を買い付けに行き、水産のダイナミズムを学ぶ。2015年にかまぼこの伝統を継ぐ為に鈴廣へ入社。
    現在はマーケティングを担当し、次世代のかまぼこ市場をつくる事に奮闘中。
    また、日本の伝統の味を受け継ぎ伝えていくユニット「Handred」の一員としても活動している。http://www.handred.net

What we do

・需要づくり
・職人技を科学し継承
・環境循環型の生産

Why we do

かまぼこ業を営む者として、これからの社会に対して、地域で事業を営む者として、地域、業界に先駆けて新しい未来へのあり方と解決策を提示していく必要があります。

How we do

 鈴廣かまぼこでは、長年にわたりかまぼこの主原料である魚肉に関する研究に取り組んでいます。 魚肉たんぱく研究所では、魚肉からつくられるかまぼこやペプチドの持つ特性、かまぼこと魚の栄養機能性に着目し、かまぼこの可能性を探るために最先端の機器を駆使した研究を重ねています

① 鈴廣の価値を伝えるための、WEB戦略の策定と実行
② 時代に即した食べ方提案の実現・EC販促
③ デジタルマーケティングを活用したかまぼこ需要創造を行う仕掛け作り(WEB・デジタルアプリやツール)
④ 1to1アプローチを加速するためシステム構築

As a new team member

1.鈴廣の理念、表現を理解してもらいつつワークしてもらう。
・プロジェクトベースで制作物納品としてスタート
・現在の型染め師のサポートからはじめる。

2.将来的には鈴廣の型染め表現を継承する方になってもらいたい。

型染とは:
日本の伝統的な染色技法のひとつです。下絵から型紙を彫り、その型紙と餅米糊を用いて布や紙を染め上げま
す。型紙を刀で彫ったおおらかで優しい線のゆらぎと、染まる部分と紙の地色のはっきりとしたコントラストが凛として美しい作品を生み出します。
鈴廣の型染デザイン:
は昭和30年頃から始まり、芹澤啓介、鳥居敬一ら何人かの型染作家の方にお願いしてきましたが、現在は森川章二と鈴木結美子が手掛けています。かまぼこ作りと型染制作には共通点が多く、鈴廣のものづくりへの姿勢を型染がうまく表現しています。

Highlighted stories

新入社員 入社前研修開催しました!

Portfolio

View more
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
鈴廣かまぼこ
  • Founded on 1865/09
  • 600 members
  • Expanding business abroad /
  • 神奈川県小田原市風祭245
  • 鈴廣かまぼこのコーポレートアイデンティティ!型染を継承しませんか!
    鈴廣かまぼこ