1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
官公庁・地方自治体向け事業
on 2020-11-05 534 views

行政のデジタル化推進を支援する官公庁・地方自治体向け新規事業開発担当

弁護士ドットコム株式会社

弁護士ドットコム株式会社 members View more

  • 東京大学法科大学院修了。最高裁判所司法研修所修了。
    株式会社サイバーエージェント入社、スマートフォンゲーム事業、契約交渉業務および管理業務等の契約法務、株主総会および株式関係実務に従事。2014年GVA法律事務所入所、資金調達支援、資本政策アドバイス、ベンチャー企業に対する契約アドバイス、上場準備支援などを担当。2015年11月当社入社、2018年4月より執行役員に就任、2019年6月より取締役に就任。

What we do

  • 日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」

弁護士ドットコムは、世界中の人達が「より良く生きる知恵=知的情報」を自由に活用できる社会を創り、人々が幸せに暮らせる社会を創造するため、「専門家をもっと身近に」を理念として、人々と専門家をつなぐポータルサイト「弁護士ドットコム」「税理士ドットコム」「ビジネスロイヤーズ」、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供する、リーガルテック(Legal × Technology)のリーディングカンパニーです。

弁護士ドットコムのミッション・ビジョン、運営サービス、組織、働く環境等はこちらでご紹介しています!
https://www.slideshare.net/ssuser2ca81f/vol3-238748387

Why we do

  • クラウドサインのミッションは「Rule Re:Maker」

◎「二割司法」の解決
日本では法律問題に直面しても、弁護士に相談する人はわずか2割。弁護士に相談すれば解決するであろう人も、まだまだ解決策に出会えず、苦しんでいるのです。
そうした日本のリーガル業界を変革すべく、私たちはITの力で一つでも多くの解決を届けたいと思っています。「社会にインパクトを与え、価値あるサービス創りたい」、そんな想いで日々サービス作りに取り組んでいます。

◎契約をより速く、安全に
2015年にリリースしたWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」は、サービスリリースから6年目を迎えました。

Rule Re:Maker
社会の「ふつう」を再定義して、世の中をもっとシンプルに

をミッションに、これまでの紙を前提とした契約締結ではなく、電子契約というクラウド上で契約締結できる新しいサービスとして「クラウドサイン」を開発・提供し、企業の「契約締結のスピード化」「コスト削減」「コンプライアンスの強化」を推進して参りました。
今後もユーザーの皆さまのニーズにお応えしながら、契約締結・契約管理の電子化を通じて、企業のDXを推進していきます。

How we do

  • 様々な職種のメンバーでブレストすることも!
  • エンジニア・デザイナーなど、職種ごとに勉強会も開催

「弁護士ドットコム」「クラウドサイン」など、サービスごとの事業部制となっています。
セールス・エンジニア・デザイナー・ライター・マーケター・ディレクターなど様々な職種のメンバーが、それぞれのサービスにコミットしています。

データやユーザーヒアリングなどから、メンバー皆で「ユーザーが求めているものは何か」を考えています。

As a new team member

◎仕事内容
官公庁および地方自治体向けに電子契約の領域における法律やセキュリティ分野の知見とサービスを提供し、行政手続きのデジタル化推進を支援する新規事業開発業務を担っていいただきます。
本ポジションでは行政のデジタル化(デジタル トランスフォーメーション)に関する提案を行うこととなり、いわゆるプロダクトアウト的な一方方向の提案活動ではなく、お客様のニーズや課題に即した提案活動を行っていただきます。

具体的には…
各官公庁および各地方自治体において、行政手続きのデジタル化を推進するキーマンを発掘し、当社が有する電子契約の領域における法律やセキュリティ分野に関する知識を提供することで戦略的な関係性を構築し、経済社会の回復とより良い社会形成に貢献できるようなデジタル化の支援をするための提案活動を行っていただきます。

◎本ポジションのポイント
新内閣発足伴い、急速に規制改革が進められ、実現に向けて推進されようといる行政のデジタル化。この歴史的な瞬間に自らの手で直接関与し、これから 100 年間使い続けられるであろう新たな仕組み(社会システム)の構築に携わることができます。

◎応募資格
・官公庁または地方自治体向け営業経験5年以上
・官公庁や地方自治体における、入札制度や随意契約方式に精通しており、公共機関における独自の意思決定方法などの知識を有していること

ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ話を聞きにきてください!

Highlighted stories

弁護士ドットコムのブランドイメージを再構築へ。ロゴリニューアルに込めた想いとプロセスを公開
弁護士の課題解決に心を燃やす - 「2割司法」の解消を目指して
トラストとリスペクトで固く結ばれたチームの絆。福岡発、常勝軍団が全員で目指すゴールとは?
Other users cannot see whether or not you're interested.
30 recommendations
Company info
弁護士ドットコム株式会社
  • Founded on 2005/07
  • 306 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都港区六本木四丁目2番14号 MPR六本木三河台ビル1F
  • 行政のデジタル化推進を支援する官公庁・地方自治体向け新規事業開発担当
    弁護士ドットコム株式会社