1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
プロダクトオーナ/フルリモート
on 2020-11-17 237 views

マーケDX|店舗管理&集客に貢献する新規SaaS型プロダクトの責任者募集!

株式会社コネクトム

株式会社コネクトム members View more

  • ◾経歴
    大学卒業後、株式会社オプトに入社。モバイルマーケティング支援に従事。
    2012年から同社でO2O関連のビジネス開発責任者として事業開発を牽引し、2014年に株式会社コネクトムを創業。
    現在は、(株)オプトホールディングのグループ会社である両社が小売業を中心とした有店舗事業者のデジタルシフト支援を目的に設立した会社横断組織 “オムニチャネルイノベーションセンター“の運営、及び、以下の企業・組織責任者を兼任し、小売業向けの製品開発全般を管掌。
    株式会社コネクトム 代表取締役社長
    株式会社オプト OMOソリューション開発部 部長
    デジタルコンシューマー総研 ディレクター


    ◾寄稿・登...

  • 株式会社コネクトム ローカルサーチ事業部 部長 兼 プロダクトオーナー

  • 株式会社コネクトム システムソリューション部
    『toSTORE Local Search.』開発チームリーダー

What we do

  • 「toSTORE」は導入実績500社以上。多くの実績を生かして、店舗の来店数・購入率・LTVを効率化するツールです。
  • 「toSTORE」の特徴はワンソース・マルチユース・フルファネルです。

コネクトムは社会のデジタルシフトを推進するデジタルホールディングスのグループ子会社です。デジタルホールディングスは広告代理事業からデジタルシフト事業への転換を目指し2020年7月にオプトホールディングから社名を変更しました。
コネクトムは位置情報を中心としたデータを利用した広告配信プロダクト『toSTORE Local ad.』をメイン事業と据えて有店舗事業者を支援しておりましたが、現在はグループのデジタルシフト事業への転換に伴い、マーケティングのデジタルシフトの一端を担う存在としてビジネスモデルをSaaS型に変更し以下の2つのプロダクトを展開して店舗集客効率化を支援しております。

■『toSTORE Local Search.』(トストア ローカルサーチ)
多様化するMAP・チャネルで表示される店舗情報を一元管理し、表示される情報のリアルタイム更新やクチコミ分析などを低コストで簡易に実現します。生活者のローカルな(「カフェ 渋谷」等の)検索に合わせ、正確で最新の情報を常に発信し、プロモーション効果を向上させます。

■『toSTORE Dynamic Contents.』(トストア ダイナミックコンテンツ)
これまで『toSTORE Local Ad.』にてデモグラ、サイコグラフィックでのターゲティングに加え、ジオターゲティングを実現したWeb広告を配信してきました。これは、生活者の現在地から店舗までの距離や時間・天気や気温など、シチュエーションで最適化したクリエイティブを表示することにより、来店動機・購入意欲を向上させるプロダクトになります。
DCはその技術と経験を生かしたプロダクトです。クライアントのサイト全体を分析し、シチュエーションで最適なコンテンツを表示させることで、サイトのコンバージョン効率を高めます。

↓「toSTORE(トストア)」プロダクトサイト
https://tostore.jp/

Why we do

  • Mission ”Feel good.”
  • Vision ”Needs meet values.”

社長の久米田は、まだオプト(グループ会社)で勤めていた2011年にO2O(Online to Offline)という考え方に出会いました。当時オプトの主軸はECサイトなどインターネット事業に関わる企業に対して、ネットを活用したマーケティング支援をすることでした。その支援の幅を、実店舗を持つリアルな世界にも広げていくという概念にワクワクし、コネクトムを創業。設立当初は、当時としては画期的な、リアルタイムの在庫データと連動した広告の取り扱いからスタートしました。

店舗のデータをマーケティングやプロモーションに活かすという軸は変わりませんが、今コネクトムが目標としているのはユーザーの「欲しい」と「お店・製品価値」が最も便利に繋がる場の創造を経て、大きな社会貢献していくことです。
実店舗が持っている価値は、実際にお店に行かないと分からないことが多く、ユーザーからすると事前に立てられる計画に限界があります。もっとデータ化が促進されれば、ペインは解決できるはずです。
例えば、新しいテーブルとイスを買いたいときに、お店を回って探しても、なかなかテーブルに合うイスが見つからないというケースは多々あります。それは、2つの商品がブランドやメーカーを跨いで別々のお店にあり、別々のお店にあるという事実がデータ化されていないからです。同じ系統のデザインの製品在庫がこの店にあるというデータがあれば、それがヒントとなりテーブルに合うイスにたどり着きやすいです。
こういった状況を解決するために、ユーザーの購買意欲「欲しい」と「店・商品の価値」を徹底的に繋げる場をつくりたいと思っています。

また、現在はSaaS型のサービスづくりに注力していますが、今後はプラットフォーム型のサービスにも力を入れていきたいと考えています。Googleマップに限らず、ローカル検索に対応したプラットフォームは、これからさらに増えていくでしょう。そうなれば、企業側も色々なプラットフォームに情報を出す必要があり、複数にまたがるプラットフォームとその情報をつなぐことができるコネクトムのような存在の価値は上がっていくと考えています。

プラットフォームと企業の情報をつないでいく。これを続けていくことで、いずれ100万店舗分のデータが集まります。100万店舗分の店舗データ、商品データ、在庫データが集まるプラットフォームがあると、それを活用したビジネスアイデアが沢山生まれるはずです。その結果、世の中はいまよりももっと便利になってくると思います。

今欲しいものを入力するだけで、最も近くで、最も安価に売っているお店・商品の情報が出てくる。ECと同じように、リアルでもぜひそういう場を実現したいです。こうしたサービスを生み出すことで、世の中にもっと笑顔を増やし、生活を豊かにすることを追求し続けていきたいです。

ーーー

※グループ親会社のデジタルホールディングスのサイトにて当社社長 久米田のインタビュー記事が掲載されております。下記リンクから全文をご覧いただけます。
https://digital-holdings.co.jp/careers_top/careers/20200929/970

How we do

▪フルリモート(週2日までなら出社も可能。オフィスはフリーアドレス制。)
▪フレックス制(コアタイム11:00~16:00)
▪MTGはほぼ全てオンライン(社内は主にGoogle Meet)
▪連絡はslackメイン
▪上司とは毎月1回の月次面談、毎週1回の1on1MTG実施
▪月末には「リスペクトスタンプ(感謝のメッセージ)」の送り合い☆
※デジタルホールディングス(旧オプトホールディング)のグループ会社であり、福利厚生などは基本的にグループ会社と同じです。

2020年にビジネスモデルをSaaS型に転換し、現在グループ会社内でも注目されています。
現在40人弱の組織であり、ほとんどが中途入社でバックグラウンドも仕事の「当たり前」もバラバラです。模索中の事柄が多く加えてリモートワークも始まったので、受け・待ちの姿勢ではなく自律して動ける方を求めています。

社員の傾向としては、穏やかな中に秘めた情熱を感じさせる人が多い会社です。
ストーリーにて社員インタビューを公開していますので、そちらも是非ご覧ください♪

As a new team member

コネクトムの自社開発プロダクトであるtoSTOREのラインナップとして、新たに立ち上げたSaaSモデルのプロダクト「toSTORE Local Search.」のプロダクト責任者を募集します。

↓「toSTORE Local Search.」プロダクトサイト
https://tostore.jp/#ls

今後プロダクトとしてより加速させていくためには、市場・顧客・営業などのニーズを直接取り入れて、コネクトムが独自に保有する「消費者の位置情報データ」「広告の配信データ」などのアセットと掛け合わせて、開発チームとアジャイルなサービス開発を行っていける専任の責任者を配置することが必要です。
成長している新しい市場の中で、サービスの立ち上がり~成長と拡大までを自らの力でリードしていくことに、ワクワク感と覚悟を兼ね備えた方の募集をお待ちしております!

↓「toSTORE Local Search.」については現在ローカルサーチ事業部所属のメンバーインタビュー記事もご覧ください
https://www.wantedly.com/companies/connectom/post_articles/250293

【担当業務/役割としてお願いしたいこと】
プロダクトオーナー(現状、SaaSモデルのプロダクト「toSTORE Local Search.」担当予定)
・プロダクトのロードマップ、リリース計画の策定
・スクラム開発におけるプロダクトオーナーの立ち位置、業務(開発チームとのコミュニケーション、要件定義、機能受け入れ、リリース調整、対外的なリリースの発信、等)
・プロダクト観点における顧客とのコミュニケーション、ニーズのヒアリング
・新しい機能の市場への実証実験
・プロダクトのケイパビリティ資料作成、それらの対外的な発信と啓蒙

【こんな経験/能力をお持ちの方を探しています】
・定めたロードマップ、戦略に対してコミットし、継続的にKPIを達成し続けた経験。
・プロダクト、サービスの価値について、効果的なアプローチや提案を行った経験。
・営業、開発者などの協力者とのコミュニケーションが円滑に行い、サービスやプロダクトなどを推進することに携わった経験。
・対外的なアウトプット作成、それらを浸透させるための展開、顧客とのコミュニケーションを推進した経験。
・Webサービスに関するユーザー視点での思考能力、改善立案

【こんな経験がある方はさらに歓迎です】
・アジャイル開発のプロダクト管理経験
・SEO対策、Web広告(運用だけではない)、効果計測&分析、位置情報関連サービスのいづれかの経験と専門的な知識 ※2つ以上が理想
・基礎的な開発知識(実際の実装経験でなく、仕組みや概要が理解しやすい基盤)

↓プロダクトオーナーについてや入社後上司となる部長について知りたい方は、こちらのインタビュー記事もご覧ください
https://www.wantedly.com/companies/connectom/post_articles/192550

会社の柱にしたい注力中の事業です!
少しでも興味があればまずはカジュアル面談(オンライン)でお互いを知ることから始めませんか?

Highlighted stories

OMOとは?企業が顧客に向き合う時代の新しいマーケティング概念
『会社説明資料』OMOマーケティング実現を目指すConnectOMではたらくことに興味がある方へ
Connect× BtoB SaaSプロダクト営業 / 広告代理店の営業からマーケティングのデジタルシフト伴走者へ
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社コネクトム
  • Founded on 2014/03
  • 37 members
  • 東京都千代田区四番町 東急番町ビル
  • マーケDX|店舗管理&集客に貢献する新規SaaS型プロダクトの責任者募集!
    株式会社コネクトム