1
/
5
バックエンドエンジニア
Mid-career
on 2020-10-13 1,245 views

Software Engineer, Backend

LAPRAS株式会社

LAPRAS株式会社 members View more

  • 2011年 早稲田大学卒業後、データベースエンジニアとして7年間活動。データベーススペシャリストを含む、4つの高度情報処理技術者試験資格やOracel Database Master Gold、OSS DB Gold等を保持し、様々なRDBMSに精通。趣味で書いていたPythonのコードやStart Python Club等のイベント活動等がscouty(現 LAPRAS SCOUT)のサービスにヒット。scouty(現 LAPRAS SCOUT)経由のスカウトを受け2017年にscouty(現 LAPRAS)の9人目としてjoin。基本的にはウサギの姿を借りて活動中。

  • DJ担当をしてオフィスのフロアをアゲています

    最近はDJの出番があまりないのでメンバーにDJを教えようとしています
    そのほかにはオフィスの誰かが淹れてくれた美味しいコーヒーを飲んだり、冷蔵庫に知らない間に補充されているビールを飲んだりして忙しい日々を送っています

    それでも暇な時にはクローラーの開発をしています

    技術を扱うプロとして、ユーザーが抱える課題をダイレクトに解決する価値のある手段を提供することを最優先に考えています
    これは個人プレーではまず無理で、周りのエンジニアはもちろんのこと組織の様々な役割のメンバーと協力しなければ成し遂げられません
    エンジニアリングを競争力の源泉にで...

How we do

LAPRASはフルリモート・フルフレックスでの業務を推進しています。

プロダクト面では、LAPRAS, LAPRAS SCOUTというプロダクト開発に加え、Matching Intelligenceという、個人のやりたいことや嗜好性にパーソナライズし、プロのキャリアメンターのように通常の検索型の媒体よりも質の高い提案を行う汎用マッチングエンジンを研究開発しています。短期的にはコンシューマ向けサービスLAPRASを軸にLAPRASエコシステムのビジネス的価値を最大化しつつ、ミッション達成に向かってマッチング精度を上げる長期的な取り組みを行っています。

また、組織面ではBrian.J.Robertsonが提唱した「ホラクラシー組織」という仕組みを取り入れ、人ではなくロール(役割)という仕組みで組織を定義し、組織構造自体をアジャイルに変化させていくという新しい組織構造をとっています。これにより、複雑化して予測できない環境(VUCA)に対応し、その時その時の適材適所と最適な組織構造を実現します。

LAPRASのホラクラシー組織図はこちら
https://app.holaspirit.com/public/lapras

Highlighted stories

LAPRASを支える約20個の技術
issue誕生からリリースまでの一生〜LAPRAS流開発プロセス〜
LAPRAS CTOが目指しているエンジニア組織
Other users cannot see whether or not you're interested.
6 recommendations
Company info
LAPRAS株式会社
  • Founded on 2016/05
  • 32 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $300,000 /
    Average age of employees in 20s /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都品川区西五反田1丁目26番2号 五反田サンハイツビルディング2階
  • Software Engineer, Backend
    LAPRAS株式会社