1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
日本酒の製造
on 2020-09-26 1,257 views

未来形の酒づくりから、世界で愛される純米大吟醸を追求!製造メンバーを募集

旭酒造株式会社

旭酒造株式会社 members View more

  • 愛媛県出身  29歳
    旭酒造株式会社 製造部 副工場長
    趣味:津本式究極の血抜き

    化学の道に進むが3年留年し大学中退 → 旭酒造入社 

    酒好きが高じて消費者側から製造側に行くことを決意しました。
    四季醸造、純米大吟醸のみ製造、世界に日本酒を輸出している旭酒造に魅力を感じ入社。
    一般的な酒蔵は冬場だけの造りで量も少ないので、25歳から入社した私にとって経験を積むことが出来る四季醸造というのはとても魅力的でした。

    私は大学中退しそれがコンプレックスになりましたが、それでもどうにか無駄にしないように頑張ろうと思う中、清酒製造に純粋にまっすぐで環境が整った旭酒造にはいれたことは本当に良かっ...

  • 高木真吾
    Other medical

  • Eri Chihara
    営業部広報

  • 日本酒・獺祭を輸出しています

What we do

  • 本社蔵の外観
  • 麹造り

大量販売の論理から生まれた酔えばいい、売れればいい酒ではなく、おいしい酒・楽しむ酒を目指してきました。何より、酒のある楽しい生活を提案する酒蔵であり続けたいと考えています。
生活の、一つの道具として楽しんで頂ける酒を目指して、「獺祭」(だっさい)を醸しております。
もちろん、ただこだわって、売れなくてもいいから 「幻の酒」になりたいというつもりはありません。

Why we do

  • 麹室
  • 仕込み

私どもは品質にこだわりぬいて造ったお酒だからこそ、少しでも多くのお客様に知って頂きたい。 そんな私どもの酒造りの心に共鳴して頂けるお取引先様と共にお客様に私どもの酒を紹介していきたいと思います

How we do

  • 洗米。吸水率の調整が重要です
  • 分析室でタンク毎の発酵の状態を確認

日々のデータを細かく捉えて管理することでそれぞれの業務を見つめ直し、マイナーチェンジを重ねてきた結果が現在のブランド力につながっているのです。しかし、幻の酒になっては意味がありません。業務改善や設備投資を行い、供給力を高めることで事業拡大を実現しています。

<お客様に「ああ、美味しい」と言って頂く事、それが出来る酒造りに全てをかける>

一般的な会社ですと、営業や企画、広報といった部門が、販売の核と言えるかもしれません。
もちろん営業部も有りますが、その力により商品を売っていくというよりも、私たちの場合、お客様に「ああ、美味しい」と言って頂ける事が全てであり、それを昨日より少しでも美味しくしていく事が全てです。そしてそれを形作っていく製造部門が、獺祭というブランドの鍵となると考えています。

As a new team member

◆『獺祭』をより美味しく、進化させていく製造担当を募集|経験は必要ありません!

数ある日本酒の中でも、高級酒にジャンル分けされる純米大吟醸。業界の前提を覆す精米歩合の『獺祭 磨き二割三分』の販売をきっかけに、『獺祭』の名は広く届くようになりました。

その信頼に応えながら、より良い味を追求し、より多くのお客様に『獺祭』を届けたい。質の高い酒づくりを実現するため、私たちはその原動力となる製造担当の社員を、新たにお迎えします。

【なぜ、製造担当を積極的に迎えたいのか?】
ズバリ、製造がすべての起点であり、獺祭の核だからです。

「広く届けるためには、より多くの営業担当を採用したほうがいいのでは…?」そう、考える方もいると思います。実際、旭酒造にも営業担当はおります。しかし、あくまで少数チームです。人海戦術の営業力で酒を売るというより、私たちは「ああ、美味しい」と、お客様に思っていただける確かな品質の酒づくりを追求していきます。

だからこそ、『獺祭』というブランドを育てていく製造メンバーの力が必要です。


【仕事の内容】
酒づくりには、洗米・麹造り・仕込み・瓶詰めと様々な過程があります。まずは担当業務を覚え、その後は各部署を回りながら、良い酒を造るための“つながり”を学んでいきましょう。

◎獺祭ができるまで
https://www.asahishuzo.ne.jp/about/flow.html

【経験ゼロから腕を磨けます!】
私たちが製造する日本酒は、純米大吟醸のみ。年間3000回のタンク、ただひとつの酒を仕込み続けます。

様々な種類の日本酒を造る酒蔵さんと比べて、純米大吟醸を造る獺祭のノウハウは1年で一般的な酒蔵の100年、200年分を先行して蓄積できることが、私たちの強みです。そんな私たちのノウハウを常に学べるからこそ、着実に成長できます。

【こんな方をお迎えできれば嬉しく思います】
■日本酒や『獺祭』が好きな方
■新しい酒づくりに興味がある方
■自分の仕事の持つ意味を理解して、コツコツと取り組める方
■柔軟な姿勢で物事を考えられる方



《メッセージ》
酒づくりの仕事は、地道そのものです。冷たい水に触ったり、暑い部屋で仕事をしたり、重たい物を運んだりと、正直、大変な仕事です。

ですが、そのすべてが“良い味”につながり、お客様の幸せにもつながっていきます。日々の仕事を良くしよう、長い目で見ればその意識次第で、やりがいの大きさも成長度合いも変わっていくことでしょう。

いま、私たちは日本酒業界の中で成長の最中にいます。海外展開も強化する中で、伝統的な日本酒づくりの業界に“ダイバーシティ”を実現しようとしています。日本でビールやワインが親しまれているように、世界中で『獺祭』が親しまれる環境を本気でつくりたい。そう思うのです。

世界でのステップアップを目指す私たちと共に成長し、将来の中心メンバーとして活躍いただければ、こんな嬉しいことはありません。

入社を検討される方には、1週間のインターン機会を用意しました。旭酒造がある山口県の空気、私たちの仲間、そして酒づくりの仕事や思いをぜひ知っていただいたうえで、前向きにチャレンジいただければと思っています。

少しでも気になった方は、お気軽にお問い合わせください。

あなたとお会いできる日を、楽しみにしています。

Other users cannot see whether or not you're interested.
9 recommendations
Company info
旭酒造株式会社
  • Founded on 1948/01
  • 217 members
  • Expanding business abroad /
  • 山口県岩国市周東町獺越2167-4
  • 未来形の酒づくりから、世界で愛される純米大吟醸を追求!製造メンバーを募集
    旭酒造株式会社