1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
サーバーサイドエンジニア
on 2020-10-22 2,461 views

次世代のインフラを創る急成長SaaSベンチャーのLaravelエンジニア!

株式会社Leretto

株式会社Leretto members View more

  • 株式会社Leretto 代表取締役

    普段の発言は、Twitterで行っています(フォロワー数 30,000人)
    https://mobile.twitter.com/yutaroakiyama

  • 株式会社Leretto代表取締役社長の辰巳です!

    弊社は、小売、飲食など店舗ビジネスの集客支援をしているITベンチャー企業で、僕(元商社マン)と商社時代にルームシェアしていた秋山(元銀行員)の2人の共同で経営しています。

    直近では、Googleマイビジネスと各SNSの店舗アカウントを一括管理するクラウドサービス「Canly」をリリースしました!

    著名エンジェル投資家11名などからプレシリーズAラウンドで資金調達を実施しています。

    ↓会社URLはこちら↓
    https://leretto.com/


    ーーーーその他ーーーーー
    県千葉高→早稲田→商社(双日:パラオ・宮古島空港のM&A...

  • システム開発会社にて1年ほど正社員として、サービスの開発に従事。
    主にインフラ設計、サーバーサイドの設計を担当し経験を積む。
    その後、アプリ広告 ASPの会社の立ち上げに関わる。
    約1年後に独立し、フリーランスエンジニアとして3年間活動。
    現在はLerettoにてエンタープライズ向けの業務効率化ツール - Canly(https://jp.can-ly.com/)のサービス開発に関わる。
    チームで圧倒的な成果を出すべく、成長し続けるチーム作りを目指す。

  • 株式会社LerettoでCanly事業部のプロダクトマネージャーをしております。

    ■プロダクト
    エンタープライズ向けの業務効率化ツール - Canly(https://jp.can-ly.com/) を提供しています。

    ■ポリシー
    プロダクトマネージャーとして最も大切にしていることは、市場・顧客との対話です。

    ■実際の業務
    ・製品要求仕様書(PRD)の作成
    ・ロードマップの策定
    ・開発チームKPIの策定
    ・開発チームのマネジメント
    ・要件定義 / 設計 / テスト
    ・トラブルシューティング
    ・各ステークホルダー(顧客含む)との折衝
    ・(企画段階から事業の立ち上げ)
    ・(営業・CSチ...

What we do

私たちは、Googleマイビジネスを始めとした複数SNS一括管理SaaS「Canly(カンリー)」というサービスを提供しています。

Canly(カンリー)は、大手チェーン店など店舗ビジネスを複数展開されている企業様向けの業務効率化SaaSです(国際特許申請済)。

お店を探す時に、営業時間を調べてみて行ってみると「閉店」してた、正しく情報が媒体に反映されていなかった。そんな経験はないですか?
特にコロナ渦におきましては、営業時間が変動的になっており、このような体験をされた方も多いかと思います。

現在お店探しや来店予約をする際には、食べログやぐるなび、ホットペッパーといったサイトからからではなく、
GoogleMapやTwitter、Instagramから検索し直接来店、予約されるようなケースが増えてきております。

このようなニーズに対してお店側は情報の運用管理が常に行き届いておらず先程あげたような情報のミスが生じてしまいます。

店舗運用担当者においても、スマートフォンの普及などデジタル化が進む現代では、店舗型ビジネスにおいて、「複数の媒体、SNSを通じた発信」が主流となっており、その管理は複雑化しています。
特に運用する施設数が多い企業の場合、最新情報発信を店舗毎に行っていたりと労働集約的に作業を行っており、アカウント運用に月数百時間をかける企業も少なくありません。
また、適時に更新ができないことや、人的エラーが生じやすいことによる「労働集約型・属人化する媒体管理問題」が生じています。

また、Googleマイビジネスでは、Wikipediaのように誰でも情報の編集リクエストを送ることができ、営業時間や、店名などを変えることができます。
この機能によって正しい情報に修正されるケースがある一方で、
銀行などの電話番号を改ざんすることで「振り込め詐欺」に悪用するようなケースや、いたずらで誤った情報に変更されるようなケースも発生しております。

我々はあらゆる店舗情報を管理するSaaSとして、営業時間、メニュー、写真、説明文、イベント内容、商品、在庫情報などの多岐にわたる店舗情報を一括管理・更新・分析することで、店舗型ビジネスの生産性の向上とマーケティングの効率化を実現しようというプロダクトが当社の「Canly」です。
Canlyが店舗の全情報を管理するサイトコントローラーの役割を担い、これらの課題を解決します。

先程の詐欺やいたずらといったケースはもちろんのこと、店舗の業務改善や売上向上に寄与できるような機能を日々開発していっております。店舗運営の担当者にとってなくてはならないようなサービスを一緒に作り上げてみませんか?

導入事例としては大手企業を中心に、飲食店、マッサージ、メガネショップ、カラオケ、美容院、中古車販売、ホームセンター、物流センター、ゲームセンターなど幅広い業界の企業様にご利用いただいております。

2020年7月には著名エンジェル投資家などから累計約6,600万円の資金調達を行い、今後更なる拡大を行ってまいります。

■サービスページ
https://jp.can-ly.com/

■受賞歴
RICOH ACCELERATOR 2019 優秀賞

■参考情報
・BRIDGE
「 チェーン店舗向けGoogleマイビジネス一元管理クラウド「Canly」運営、富士そば社長らエンジェル11人から6,600万円を調達 」
https://thebridge.jp/2020/07/leretto-pre-series-a-round-funding

・DIAMOND Chain Store online
「 Googleマイビジネスがこれからの集客戦略で欠かせない理由と、全店アカウントを一括カンリーする方法 」
https://diamond-rm.net/management/60068/

・PRTIMES
「Googleマイビジネスと各SNSの店舗アカウントを一括管理するクラウドサービス「Canly」提供開始。著名エンジェル投資家ら11名参画。累計6,600万資金調達。」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000037205.html

Why we do

昨今、店舗ビジネスを運用する方々の中で「ポータルサイトの集客依存」から、「自社媒体での集客」への移行が加速しています。

GoogleマイビジネスやFacebookなど、SNS運用の重要性が高まり、利用ケースが急速に増えている一方で、アカウント運用コストに負担を感じる方も増加しています。
運用する店舗アカウント数が多い企業だと、例えばコロナ禍の影響で店舗の営業時間を1つ1つ修正したり、情報発信を店舗ごとに行っていたり、ユーザの口コミを1つ1つ追っていたりと、アカウント運用に月100時間以上かける企業も少なくありません。管理するアカウントが増えるほど作業ミスのリスクも増えます。店舗情報の記載ミスや、誤った情報の発信は、顧客からのクレームやブランド棄損に繋がります。

上記のような課題に対応する形で、GoogleマイビジネスやFacebookアカウントなどをはじめとするソーシャル上のアカウントを一元管理し、データの編集・配信・分析を楽にするサービス「Canly」を開発致しました。
店舗ビジネスにおいて重要なのは”顧客を知ること”です。

本サービスによって、アカウント運用にかける時間を削減し、顧客の分析に充てる時間を増やすことで店舗ビジネスの顧客価値向上に寄与していきたいと考えています。

How we do

Lerettoは2018年に創業した3期目のスタートアップで、平均年齢も若く熱量の高いメンバーが集まっています!正社員、業務委託を合わせ30人ほどのチームで、日本一のサービスを目指して日々邁進しています!

特に、Lerettoでは5つのバリュー(行動指針)を大切にしています。
①お客様の理想から入れ
 →お金や人員といった制約を取り払い、お客様の要望に耳を傾け、サービス向上に向けて継続改善を行なっているか。
②まずやってみろ
 →愚痴を言ったり現状に固執することなく、新たな挑戦ができているか。
③圧倒的当事者意識
 →自責思考を持って生産性高く、周囲の期待を超える圧倒的成果を出せているか。
④利他主義で行こう
 →組織最適を考え、困っている仲間を助けられているか。
⑤正直であれ
 →社内外問わず、ネガティブな事案でも正直で誠実なコミュニケーションを取れているか。

上記はインターン生も含めた全員の共通言語となっており「それはバリューに沿ってないよね」といった会話が日常的に行われるほど深く浸透しています。
この価値観に共感いただける方はきっとLerettoでご活躍いただけると思いますので、是非お話しましょう!

As a new team member

【ポジション】
・サーバーサイドエンジニア(Laravel)

【業務内容】
・PHP/LaravelにてB2B自社サービスを開発しています。
・Google 等の WebAPI 経由で情報を取得+蓄積し、ユーザー様向けダッシュボードにてレポートが確認できるタイプのWebサービスです。
・ソース管理:GitHub ( GitHub Actions で CI/CD 実施)
・インフラ: AWS
・コミュニケーション:Slack
・タスク管理:Trello

【現在のチーム体制】
CTO:1名
開発者:18名(内訳:従業員3名、業務委託7名、海外エンジニア8名)
デザイナー:2名

【必須条件】
・弊社の5つのバリューに共感いただける方
・PHPによるWeb開発経験1年以上。
・Laravel実務経験1年以上。
・少なくとも以下の内容が理解、実践できる方
 MVCのお作法に留意したコーディング
 テーブルが数多く、多対多のリレーションが張られている場合でも、EloquentでLaravelらしいデータへのアクセスが出来る(Raw SQL でゴリゴリ書かない)
 非同期処理の理解(バックエンドでは Queue/Worker の処理、フロントでは Ajax での API通信があるため、これらの非同期処理について理解、実践が出来る)
 カスタムリクエストによる validation の実装
・自分でテストコードが書ける
・docker による環境構築
・十分な git 利用経験(例えば緊急 HotFix で、特定の修正 commit のみを Cherry Pick して commit & push するなど)

【歓迎条件】
・ベンチャー企業での勤務経験
・AWSでのインフラ構築、運用経験
・中規模、大規模開発の開発、運用経験

【求める人物像】
・泥臭い仕事にも前向きに取り組むことができる方
・ベンチャーのスピード感・カオス感を楽しめる方
・自分の意思を持って提案・推進などを能動的に行える方

Highlighted stories

社員インタビュー 大越さん ~都内トップセールスマンがLerettoに入社した理由とは~
社員インタビュー 田村さん ~商社マンがスタートアップに飛び込んだ理由とは~
Other users cannot see whether or not you're interested.
12 recommendations
Company info
株式会社Leretto
  • Founded on 2018/08
  • 30 members
  • Featured on TechCrunch /
    Average age of employees in 20s /
  • 東京都目黒区東が丘1-14-2
  • 次世代のインフラを創る急成長SaaSベンチャーのLaravelエンジニア!
    株式会社Leretto