1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
バックエンドエンジニア
on 2020-08-11 103 views

AIの新規プロダクト開発に携わりたいバックエンドエンジニアを募集中!

AI inside 株式会社

AI inside 株式会社 members View more

  • Yusaku Goto
    Webエンジニア

  • 中倉勘作
    執行役員CTO R&D本部長

  • 明良 野田
    Engineer/programmer

What we do

  • DX Suite
  • 2019年6月発表のAI inside Cube「AI inside X」「すべてのものにAIを」を目指しています

私たちは人工知能を使った「手書き文字の認識技術」を金融/広告/不動産分野に提供している、AI開発会社です。

「DX Suite」(ディーエックス・スイート)は2017年11月にローンチされた比較的新しいプロダクトですが、AI OCR市場においては62.5%(※1)という圧倒的なシェアを誇っております。

2019年6月には、お客様がどんな環境でもAIを活用できるようにハードウエア一体型のプロダクトである「AI inside Cube」を発表。
これによりクラウドだけではなく、ハードウエアでもお客様にAIをご提供できる体制が整いました。

我々のプロダクトの強みはAIそのものではなく、お客様へAIの開発・学習・推論基盤をもっており、それをセットでご提供できること。

私たちはお客様が自らの手でAIを活用し、課題を解決していくこれまでにないAIプラットフォームを提供していきます。

(※1)富士キメラ総研「2019 人工知能ビジネス総調査」(https://inside.ai/stories/2019/04/15/shareno1/

Why we do

  • 会社ロゴサイン
  • 創業者、代表取締役社長 渡久地択

私たちのミッションは、世界中の人・物にAIを届け豊かな未来社会に貢献することです。
その実現のためのビジョンが「AI inside X」。

「X =様々な環境」に溶け込むAIを実装し、誰もが特別な意識をすることなくAIを使える、
その恩恵を受けられる、といった社会を目指しています。

未来の日本が現在生産性を維持もしくは、向上させ続けるには、人工知能の活用を避けて通る事はできません。

AIが当たり前に社会に普及し、人間と協働し生産性を大幅に高め、限られた時間を大切な人たちと過ごせる…。

私たちは、そんな未来を「豊かな未来社会」と定義し、実現のために日々進化しています。

創業者である渡久地(とぐち)は、起業を志した時に200年先までの「未来年表」を描きました。
「限られた人生の時間、より社会へ貢献できることを成し遂げたい。」
これからは「人工知能」だと確信をし、人工知能・AI領域でのビジネスに着手したのです。

個人で人工知能が開発できるようなスペックのマシンを手に入れることができる時代ではありませんでしたが、2004年より、渡久地はいくつかの起業を経験しながら、独自で研究を進めてきました。

そして技術・社会・ビジネス環境の条件が揃ったと考えた2015年、当社を創業。
当時から「受託では稼がない」と考え、今のようなサービスで稼ぐAIビジネスを立ち上げることを考えていました。そのため、様々なビジネス領域を丹念に調べた中で、金融機関などで膨大に発生する手書き文字の書かれた帳票類のデータ化に目をつけ、現在の原点となる、人工知能モデルを開発。

ここを原点に、「豊かな未来社会」の実現を目指し、新たな分野でのAI活用の研究・開発を進めています。

How we do

  • 年代の違う社員が対等に本気で話し合う
  • 当社役員陣

当社の採用基準で最優先されるのは「いい人」であること。
あえて、言語化している要素ではありませんが、

・利己的ではない人
・人をリスペクト/尊重できる人

といった共通点があります。
入ったメンバーが皆「いい人」ばかりですね、というコメントを入社後聞くことが本当に多い会社です。
また、当社の特長として、社員や価値観の多様性もあげられます。20代の部長もいれば、40代・50代の大ベテランもいる。それぞれが対等な立場であり、仕事に対しての思いは様々。
思いは、統一されていたほうが良いのかもしれませんが、当社はあえて個々の思いや価値観を大事にするマネジメントを意識しています。

それぞれが持つスペシャルな能力に対しては、互いに最大のリスペクトをし、困難があっても、持つものを持ち寄り、答えを出そうとするメンバーが集っています。

全員「どうやったら会社がもっと成長できるだろう?」「じゃあ、どうしようか?」と考え、全員がかけがえのない存在と感じ、互いへのリスペクトをもって仕事をしています。

As a new team member

AI-OCRシェア日本NO1のSaaSプロダクト「DX Suite」を開発・販売している当社の新規事業開発を担当するクラウドインフラエンジニアポジションです。
DX Suiteは、AI×SaaSの領域においては、契約数が3000件を超え、日本では他に類を見ない広がりを見せているプロダクトです。

この当社が確立した大きなマーケットへ新規事業として新たなプロダクトを投入することで、より身近に、様々な方が活用できるAIを普及させるためのAIプラットフォームを目指していきます。

--
OS:Ubuntu
開発言語:Golang/Kotlin/Java
FW:Vue.js/Nuxt/Gin/Spring boot
認証基盤:Auth0
インフラ:AWS、自社DC
アーキテクチャ:マイクロサービス
コンテナ技術:Docker、kubernetes

AIという最先端領域、かつビジネスとしてもゼロイチを経験できるため、「まだ世の中に無いものを日本・世界へ打ち出したい!社会にインパクトをあたえたい!」と考えている方大歓迎です。

【必須経験・スキル】
Web開発経験3年以上

【こんな方も歓迎】
アーキテクチャ設計など上流工程から関わった経験
ミドルウェア、FWなどの設計・製造関わった経験

最初のプロダクトである「DX Suite」は2017年の秋にローンチし、現在シェアNO1を獲得しています。
(富士キメラ総研調べ:https://inside.ai/stories/2019/04/15/shareno1/
導入ユーザー数はこの1年で10倍に。
DX Suiteのさらなる普及に加え、さらに成長するべく次のビジネスを生み出していくこともできるタイミングです。

しかし、これからAIによる新しい世界を提案し続けられる企業として成長していくためには、現在のプロダクトが、現在の品質を保つだけではなく、向上させながらも開発のスピードもアップしていく必要があります。

お客様の業務フロー上、既に欠くことができないシステムとなっており、かなり高いレベルのミッションクリティカル性とセキュアな環境が求められています。

AIのプロダクトでここまで利用されているものはなかなか例が無いはずです。

一緒にお客様の業務を根幹から支えるこれまでにないAIプロダクトを構築しませんか?

是非興味を持たれた方は、お気軽にエントリー下さい。
お話しできます事を楽しみにしております!

Highlighted stories

People of AI inside -セールス 幸田桃香の場合-
Culture of AI inside -コミュニケーション(全社会)編-
Culture of AI inside -オフィス編-
Other users cannot see whether or not you're interested.
30 recommendations
Company info
AI inside 株式会社
  • Founded on 2015/08
  • 87 members
  • Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都渋谷区渋谷3-8-12 渋谷第一生命ビルディング4階
  • AIの新規プロダクト開発に携わりたいバックエンドエンジニアを募集中!
    AI inside 株式会社