1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
採用・労務・制度構築・運用
on 2020-08-01 712 views

人材紹介会社出身者のセカンドステップ!採用・労務・制度構築、まるっと経験

株式会社ダンドリワークス

株式会社ダンドリワークス members View more

  • 土谷悦子
    Business (Finance, HR etc.)

What we do

  • 私たちの現場ではこんなやり取りばかり

あなたは、ハウスメーカーと聞いて、何を想像しますか。

家族が幸せに暮らすための住まいづくりをしている様子が頭に浮かばないでしょうか。

私たちは、ハウスメーカーを支援するITサービスを提供しています。

まず、ハウスメーカーは、家を建てたい人(以下「施主」といいます。)と土地や間取り、資金の相談をしながら、施主の住まいをプランニングしていきます。その後、施主と契約に至ると、地域の大工さんや設備屋さん、内装屋さん(併せて以下「協力会社」といいます。)に仕事を発注して、実際に家を建てていきます。

ハウスメーカーと協力会社とのやり取りは、2000年代まではFAXやメールが主流、2010年代になると、そこに無料通信アプリ「LINE」が加わりました。

しかし、図面を共有するという仕事一つをとっても、協力会社AにはFAX、Bにはメール、Cには「LINE」となると、やり取りがとても煩雑です。

 「送った」はずなのに「届かない」
 「届いた」のに(感熱紙が原因で)「文字が潰れて読めない」
 「やり取りを遡るのに必死でスクロール」、「あれ、メールだっけ?『LINE』だっけ?」

こんなことは日常茶飯事でした。

私たちは、この日常を変えました。

図面や工程表は現場管理アプリ「ダンドリワーク」に一元化。いつでも、どこでも、最新の情報を見ることができます。

また、現場チャットアプリ「ダンドリトーク」を使えば、コミュニケーションも楽々。タイムリーにインタラクティブなやり取りが可能です。

私たちは、最適なテクノロジーで日本中の住まいづくりに高効率という価値を提供する会社です。

Why we do

  • Funvalueは楽しいという価値を包括的に定義した造語

私たちは日本が世界に誇る住まいづくりを持続可能な形で後世に残したいと考えるからです。

これまで住まいの購入価格は、ハウスメーカーと協力会社間のダンドリ不足によるコストが生じることを前提に、決められていました。つまり、ダンドリ不足の結果生じるこのコストを事実上負担するのは施主でした。

また、ハウスメーカーのダンドリ不足により、現場に資材が届かず、工事がストップしてしまうことがありました。しかし、協力会社は成果に基づき報酬をもらえることとなっているため、ダンドリ不足の結果生じるこのコストを事実上負担するのは協力会社でした。

私たちは、この現実を変えます。

 施主は適正な価格で住まいを購入でき、協力会社は提供価値に見合った対価を得る。
 そして、ハウスメーカーの利益を最適化して、持続可能性を担保する。

ハウスメーカー、施主、協力会社が対等で、公平な関係にある世界を実現したいという想いが私たちを突き動かしています。

How we do

  • 唱和しなくても各々が強く意識して行動

私たちが大切にしているバリュー(すべての役職員が体現すべき価値観をいいます。以下「Dバリュー」といいます。)は、

 すべて、やりがい。
 すべて、やりきる。
 すべて、おもいやり。

です。これは私たちがミッション・ビジョン・バリューを見つめ直す半年間のワークショップを経て、たどり着いた答えです。

 やらされ仕事ではなく、やりがいと受け止めよう。
 やると決めた仕事は最後までやりきろう。
 しかし、絶対に欠いてはならないのは他者へのおもいやりだ。

私たちは、Dバリューの存在を知ったすべてのステークホルダーが、私たちの行動とDバリューをすぐにリンクさせられるように行動し続けます。

As a new team member

ここは人材紹介会社出身者や企業での人事部門経験者のあなたがセカンドステップとして活躍できる場です。

人事の仕事は①採用、②労務、③制度構築・運用の3つとされています。これらすべてをやれるようになってはじめてHR領域を経験したといえます。

あなたが当社に入社すれば、これらすべてに深く関与できる環境を手に入れることができます。採用に携わった経験のあるあなたは①採用から始めます。労務に携わった経験のあるあなたは②労務から始めます。その後、(①採用または②労務のうち)経験していない業務を経験した後、③制度構築・運用に進みます。その間、あなたは経験豊富な上司から指導を受けることができます。

上司はもともと上場しているベンチャー企業で、これらの業務に従事してきた人物です。また、その上司は「大人の学びを科学する」をテーマに、企業における人材開発・組織開発について研究している中原淳教授(立教大学教授)からの指導経験をもとに、経験学習サイクルやダイアローグ、フィードバックなどを重視した仕組みづくりを行っています。

それぞれの主な仕事内容は次の通りです。

① 採用
エンジニアの採用がメインです。その他コミュニケーション(広告宣伝や広報)等の企画部門、インサイドセールスやフィールドセールスなどのセールス部門、カスタマーサクセス部門、経理、法務などの採用も行います。
これまでは、人材紹介会社を使った採用がメインでした。しかし、採用コストの増大、人材紹介による優秀な人材の確保の困難性の観点から、徐々にダイレクトリクルーティングの比重を高めています。
採用活動では、採用計画の立案(各部署の課題の洗い出し、ペルソナの設定、ジョブディスクリプションの作成、リクルートジャーニーの設計、採用人数、採用手法の決定など)、スカウティング(やエージェントとの調整)、面接の調整と実施、サンクスレター、オファーレターの作成をします。
また、求職者が入社後のイメージ、将来を容易に展望できるようにするため、SNSを使った採用広報など採用ブランディングを行っていきます。
ファネル分析をしながら、母集団形成に課題があるのか、選考過程に課題があるのか、クロージングに課題があるのか、(原因と解決策の)仮説検証を繰り返します。

② 労務
入退社時の社会保険の取得喪失、勤怠管理アプリを使った適正な時間外労働時間の把握や管理、これらに基づく給与計算などを行います。また、算定基礎届、労働保険の年度更新、年末調整、給与支払報告も行います。

③ 制度構築・運用
当社では、MBOとコンピテンシーの2軸からなる評価制度を運用しています。各部署の上長に対して、期首の目標設定面談、期中の1on1面談、期末の振り返り面談の実施を促し、人事評価アプリを使って、組織の課題を分析します。また、組織や人材の活力を維持・発展させるため、報酬制度の見直しを行います。
その他人材教育(月1回の朝活「ダンドリカレッジ」など)、イベントなど、従業員のエンゲージメントを高める施策の企画立案を行います。

これらすべてを経験すると、あなたの市場価値は飛躍的に高まっています。マネジメントの意向があれば人事部長になるのもよいでしょう。なければそのまま人事部門で研鑽を積むもよいでしょう。社内で異動を希望するのもよいでしょう。もしこれらがいずれも気に入らなければ、サードステップやキャリアチェンジのために転職したって構いません。なぜなら、それは私たちがあなたの成長に見合うポジションと対価を用意できなかったということだから。いつかあなたとこのような話し合いをする日が来るのを楽しみにしています。

最後までお読みいただいたあなたは、きっと私たちと会話をしたくなっているはずです。まずは気楽にWEBでお話しましょう!

Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社ダンドリワークス
  • Founded on 2013/05
  • 30 members
  • Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都港区西新橋二丁目4番12号 西新橋PR-EX 8F
  • 人材紹介会社出身者のセカンドステップ!採用・労務・制度構築、まるっと経験
    株式会社ダンドリワークス