1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
New grad/entry level
フロントエンド、バックエンド
on 2020-07-22 310 views

卒業後は、研究室っぽい雰囲気の上場企業でWebアプリケーシ開発を極めたい人

株式会社オロ

株式会社オロ members View more

  • 新卒で㈱オロに入社。
    主に新卒採用を中心とした人事業務に携わっています。

  • 株式会社オロ(oRo)のテクニカルクリエイター/リーダー。

    フロントエンドエンジニアリングを主軸に、アニメーション/インタラクションが得意。
    プライベートでは CodePen で CSS 研究に没頭している。
    CSS勉強会「Meguro.css」運営責任者。

    CodePen
    https://codepen.io/YusukeNakaya/

    Meguro.css
    https://megurocss.connpass.com/

  • 藤田智之
    Web engineer

  • 株式会社オロに2009年新卒入社。クラウドERP ZAC Enterpriseの新機能開発を始め、Webの受託系サービスや社内の情報共有サービス、自社プロダクトである家族向け写真共有サービスnicoriのアプリ、サーバー、インフラのメインエンジニアとして、幅広く業務に従事。現在はZACの研究開発チームのリーダーとして、チームメンバーと共にZACの開発を担当。

    最近はAngularや.NETでアプリを作ることに明け暮れている毎日です!!

What we do

  • 働く人が普段から触るようなクラウドベースの大規模なWebアプリケーションです。
  • 社内の営業・マーケ・コンサルといったメンバーと一緒にプロダクトの開発に関わっていきます。

「テクノロジー×クリエイティブがもたらす新しい未来をすべての企業へ」
確かな技術力と卓越した発想力で、より良い変化を生み出す課題解決を届けています。

今回はそんなオロの、クラウドソリューション事業部:バックエンドエンジニアをご紹介します。
クラウドソリューション事業部では、クラウド型ERP「ZAC」を開発・提供しています。

-----ERPとは-----
強みを一言で表すと『高度な見える化』です。
時間を使って価値を生み出すべき知的労働の人と組織の足並みをそろえる経営の羅針盤のようなシステムです。
(ERPがイマイチわからない人へ:https://www.oro.com/zac/blog/erp_guideline/

-----ZACとは-----
これまで大手企業向けだったERPを、成長性の高いベンチャー・中小・中堅企業でも利用できるように特化させたプロダクトです。また、IT業界・広告業界・コンサルティング業界などのホワイトカラーの働き方にフィットした機能を統合的に搭載しており、特定領域のBtoBソリューションのマーケットで特異なポジションを獲得しています。導入社数は700社を突破し、今後もマーケットの拡大が強く期待される領域です。

-----クライアントの声-----
・時間外労働が"見える化"され、働き方改革を推進することが出来た
・一つひとつの仕事の損益が"見える化"され、自分ごとで取り組む主体的な組織に成長した
・経営の「過去・現在・未来」が"見える化"され、中長期的な経営計画のクリアなビジョンを確立できた。
(導入事例:https://www.oro.com/zac/casestudy/

Why we do

  • ロゴにも隠されている「ORO」は、ラテン語で「金」という意味
  • モノを作り、モノによって「幸せ・喜び」を届け、その日常の中で仕事を通じた自己成長を楽しんでいく、がオロのメンバーが持つスタンスです。

『20世紀の偉業は、製造業における肉体労働の生産性を50倍に上げたことである。続く21世紀に期待される偉業は、知識労働の生産性を、同じように大幅に上げることである』
かの有名な経営学者、ピーター・ドラッカーは著書『ポスト資本主義社会』において、ホワイトカラーの生産性向上の重要性を説いています。

現在、世界・国内ともにホワイトカラーの働き方が増えてきていますが、マネジメントに強みを持つ会社が力強い成長を実現しています。株式会社オロのクラウドソリューション事業部では、「ホワイトカラーの生産性向上」を実現するためのクラウド型ERP「ZAC」を開発・提供しています。

How we do

  • 「良いものをつくることで、より多くの幸せ・喜びを提供する」というフィロソフィーがオロにはあります。良いものをつくるため、色々な職種のメンバーが関わり合いながら仕事をしています。
  • 技術者が、技術者としてのバリューを正しく発揮し続けられる環境作りにこだわっています。

オロはジェットコースターのような攻めた経営はしていません。むしろ地に足をつけて成長していくという手堅い経営方針です。理にかなった選択が好まれやすく、技術的価値と機能的・人間的価値を両方大事にしようというマインドが漂っています。

よく「研究室っぽい雰囲気ですね」と訪れた学生さんに言われる事が多いです。
実際に入社された後も、学生時代の日常の延長をさらにレベルアップさせた感じ、と言っております。

As a new team member

▼職種
バックエンドエンジニア・フロントエンドエンジニア

▼ミッション
ミッションは、「ホワイトカラーの生産性向上」を実現する製品をユーザーへ届け続けることです。
クラウドソリューション事業部の自社製品であるクラウド型ERP「ZAC」は、企業の経営指標の高度な可視化と、業務の効率化を実現する、様々な機能が集約された基幹業務システム(Webアプリケーション)です。研究開発グループでは、「ZAC」が企業で働く人たち(ユーザー)にとって、役立つプロダクトとして使われ続けるための、価値を生み出す機能開発・改善を手掛けています。

グループ内にはエンジニアの他に、プロダクトオーナー、デザイナーが所属しています。
ユーザーの「営業利益 / 時間」を最大化させるための機能実装の方向性をプロダクトオーナーが定め、機能ごとのユーザー特性に合った顧客体験を提供できるUX / UIをデザイナーが考え、プロジェクトスタートした製品(機能)を実装してリリースすることがエンジニアの役割です。

入社後は志向性に合わせて、Webアプリケーション開発エンジニアのエキスパートとしてのキャリアに加えて、プロジェクトの技術的課題解決を担うリードエンジニアや、各製品(機能)の開発プロジェクトをマネジメントするPM(プロジェクトマネージャ)などの役割を担って頂くことを想定しています。

▼具体的な仕事内容
【開発ロードマップに沿ってリリース】
クラウド型ERP「ZAC」は導入社数 / ライセンス数ともに順調に成長していますが、製品提供開始から10年以上が経過しており、アーキテクチャやデザインは新旧混在となっています。そこで研究開発グループでは「Blanco(白) プロジェクト」と名付けられた次世代型のZACへと進化させていくための開発ロードマップを描き、ユーザーにとってより価値のある製品づくりを手掛けています。

【プロジェクトの目的】
Blanco プロジェクトには大きく3つの目的があります。
・UX / UIの改善
・開発アーキテクチャの改善
・PWA対応、国際化対応などの新しい価値創造

例えば<「UX / UIの改善」の場合>
複雑な画面をしたWebアプリケーションは使いづらく、ユーザビリティを妨げる大きな障害となってしまいます。業務システムにおいては、かえって時間をムダにしてしまう非効率を生み出す原因にもなってしまいます。そこで「シンプルでわかりやすく、直感的に使える美しいビジュアルと動作で、使いたくなる」「考えずに目的を達成できる」UX / UIの実現を目指したGUIアーキテクチャ・サーバサイドアーキテクチャの構築を手掛けています。

【仕事の進め方】
それぞれの目的から実装すべき機能を、利用顧客からの要望や、マーケティング・営業からヒアリングした競合製品の情報などから優先順位付けして取捨選択し、各テーマごとに組まれたチーム(PO - PM - エンジニア - デザイナー - 品質検証によって構成)でスクラム開発をしていきます。出来上がった製品(機能)は社内での判定会議を経て、ユーザーの環境へリリースされていきます。

【開発環境】
■サーバーサイド
言語:ASP.NET(C#), ASP (VB Script)
データベース: Microsoft SQL Server
■クライアントサイド(PC)
言語: JavaScript, TypeScript
フレームワーク: AngularJS, Angular, jQuery
■クライアントサイド(モバイル向けPWA)
言語: TypeScript
フレームワーク: Vue.js
インフラ
■OS
Windows Server, CentOS, Nginx等
■開発ツール
・コミュニケーション: Slack
・ソース管理: Gitlab
・チケット管理: Redmine, ZAC
・CI: Jenkin

▼オロのエンジニアが大事にしていること
・良いものをつくる。良いものをつくるから、課題を解決することが出来る。
・良いものをつくる。良いものをつくることで、技術自体にも貢献する。*

*オロでは業務としてOSS活動に関わることもたまにあります。ちょっと前には、Vue.jsの日本のコアメンバーがオロの環境で生まれました。

▼必須要件(フロントエンドの人)
・HTML5 / CSS3 / JavaScript(es6以降)の専門的な知識
・PCやスマートフォン向けのWebアプリケーション開発経験
・アクセシビリティ・ユーザビリティ・セキュリティに関する知識

▼必須要件(バックエンドの人)
・情報工学 / 計算機科学の専門的な知識
・Webアプリケーション開発経験
・パフォーマンス・セキュリティに関する知識

Highlighted stories

oRo LT会開催レポート!~新卒エンジニアも登壇~
【座談会】入社4ヶ月の新卒から聞けたリアルな話(CS事業部ZAC導入支援編)
新入社員のみなさんおめでとうございます!
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社オロ
  • Founded on 1999/01
  • 334 members
  • Expanding business abroad /
    Funded more than $1,000,000 /
    CEO can code /
  • 東京都目黒区目黒3-9-1 目黒須田ビル
  • 卒業後は、研究室っぽい雰囲気の上場企業でWebアプリケーシ開発を極めたい人
    株式会社オロ