1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
New grad/entry level
21卒|世界を震撼させたい人
on 2020-07-13 95 views

SDGsを達成する世界に変革を。環境ベンチャーで革命を起こしたい人募集!

アソシエイトグループ

アソシエイトグループ members View more

  • 身体を動かすスポーツ好き
    サーフィン
    ダイビング
    スキー
    ゴルフ
    マラソン
    登山
    ヨット など

  • 平田 大樹
    マネージャー

  • アソシエイトエナジー株式会社技術部所属

    CAD業務

  • 技術部 分析担当

What we do

私たちは、「持続可能 なエネルギー活用の仕組み」を日本で確立し、
その仕組みの世界展開を目指している会社です。

「持続可能エネルギー活用の仕組み」のは大きく2つの段階があります。

①エネルギーを生み出す
エネルギーを生み出す方法として、
私たちが取り組んでいるのは
・太陽光発電
・風力発電  です。

太陽光発電の中でも、今特に力を入れているのが
『営農シェアリング事業』です。

『営農シェアリング』とは・・・
農地の上にソーラーパネルを設置し、
農作物をつくりながら、エネルギーを生み出す方法で
「農業とエネルギーのダブルインカム」が実現できます。

こういった新しい持続可能エネルギーの生み出し方に取組み
他社にはないオンリーワンのビジネスを展開しています。

②エネルギーを活用する
私たちは生み出したエネルギーを様々な形で活用していきます。

具体的には、
・蓄電池システムによる電力不足への備え
・持続可能エネルギーをつかった街づくり
・持続可能エネルギーファンド
といった事業を展開し、
再生可能エネルギーを基軸とした、
今までにない革新的なビジネスモデルの確立を目指しています。

日本でロールモデルができた後に、
このビジネスモデルを丸ごとアジア諸国へと展開していきます。

Why we do

  • 産業用低圧と呼ばれる発電所です!
  • 営農シェアリングの様子です!

皆さまは日本における発電量の供給割合をご存知でしょうか?
東日本大震災以降、持続可能エネルギーの占める割合は
10.1%から15.6%まで大きくなっています。

とはいえ、化石エネルギーに頼る割合が多いです。
また、世界的にみても日本の自然 エネルギー自給率はまだまだです。

自然 エネルギーを最大限活用できる国にするために
「持続可能エネルギー活用の仕組み」づくりを始めました。

今後は、太陽光だけでなく、海洋国家である日本の強みを活かした
風力発電に力をいれ、日本の自然 エネルギー自給率を高めていく予定です。

そして、持続可能エネルギーを生み出す過程の中で
もう一つの社会課題も同時に解決したいと考えています。

それは、農地の活用です。

現在、農家の高齢化は深刻な問題となっています。
農業は力仕事であるがゆえ、
土地を手放して農業を引退したいと考えている方も少なくはありません。
また、後継者がいない農地はやがて使用されなくなり、
耕作放棄地となってしまいます。

こうした状況が続くと、
日本の食料自給率は下がっていく一方です。
私達が営農シェアリングを主導として進めていくことで、
食料自給率とエネルギー自給率との両方を引き上げていくことが可能となります。

さらに、日本の社会課題解決だけにとどまらず、
今後の東南アジア圏での社会課題解決にも取り組んでいきたいです。

東南アジア圏では人口爆発が起こると言われています。
人口増加とエネルギーの供給は切っても切れない関係にあります。

私たちは日本で実現した「持続可能 エネルギーを活用する仕組み」をアジア圏に展開することで、
アジアという経済圏を下支えし、結果として日本に還元されるような世界を描いています。

How we do

「営農シェアリングって、農地に日が当たらなくなってしまうのでは?」
そう思った方も多いかと思います。
写真では分かりづらいかもしれないですが、
実はソーラーパネルを間引いています。

ソーラーパネルを間引く際、
地形や育てる作物によって間隔を調整しないと、
日光が届かず農作物は育たなくなります。
また、ソーラーパネル同士の間隔があきすぎると
効率的な発電ができなくなります。
農地毎にソーラーパネルの詳細な設計が必要になるのです。

私たちは土地の確保から設備の調達、
さらには農作物の収穫まで全ての工程を一気通貫で担っています。
農地の特徴を調査する人、土地に応じたソーラーパネルの設計ができる人、
農業に関する知識がある人。
それぞれの分野のスペシャリストがそろっているからこそ、
私たちが農業とエネルギーのダブルインカムを実現させることができるのです。

As a new team member

「グローバルに活躍できる人材になりたい」
「社会貢献性の高い企業で働きたい」
「世界の何かを変えれる人になりたい」

そんな大きな志を持ち、就職活動を進めている理系大学院在籍中のあなた!
アソシエイトグループの新卒1期生となり、
世界に大きなインパクトを与えてみませんか?

アソシエイトグループは、「持続可能 エネルギー活用の仕組み」を日本で確立し
その仕組みの世界展開を目指している会社です。

◆世界が直面しているエネルギー問題

2015年に採択された「SDGs」に対する関心が高まるに連れて、世界規模で持続化可能な社会を作ろうとする動きが活発化しています。

中でも「エネルギー問題」は日本が大きく関わっている分野でもあります。

先進国として大量のエネルギーを消費している私達にとって、持続可能エネルギーを用いた仕組みを普及させることは必要不可欠なことです。

私たちはそんなエネルギー問題に取り組むべく、ソーラーパネルを用いたクリーンなエネルギーを活用する仕組みを作っています。

◆営農シェアリング
具体的な事業としては『営農シェアリング』事業を行っています。

営農シェアリングとは…
農地の上にソーラーパネルを設置し、
農作物を作りながら、エネルギーを生み出す方法で
「農業とエネルギーのダブルインカム」を実現できます。

このビジネスモデルを日本で確立した後、アジアの国々に普及させることで、持続可能エネルギー活用の仕組みを世界展開したいと考えています。

【こんな経験ができます】
自分の経験を世界に活用することをワクワクしているあなたには、
この『営農シェアリング』事業の中核を担っていただきます。

・グローバルな経験ができる
・環境問題に本気で取り組める
・急成長中の事業に携われる

上記のような経験ができます!

【こんな人と働きたい】
理系の大学+大学院で在籍経験があり、エネルギー関係の専攻していた方と働きたいです!
必要なのは、
「グローバルに活躍したい」
「社会貢献をしたい」
そんな思いを持っているかどうかです!!

まずは一度、説明会にきてください!
週1回2・3名で開催しています。
「話を聞きたい」をタップしていただければ日程をご案内します。
お会いできるのを楽しみにしております!

Highlighted stories

インターン生に直撃!学生からウチの会社がどう見えているかを聞いてみました!社員インタビューNo.3岡本さん
本当に仲が良く、居心地の良い職場です!社員インタビューNo.2川畑さん
再生可能エネルギーを通じ、耕作放棄地の有効活用を実現する。社員インタビューNo.1平田さん
Other users cannot see whether or not you're interested.
15 recommendations
Company info
アソシエイトグループ
  • Founded on 2016/04
  • 38 members
  • 東京都中央区銀座1丁目27番10号
  • SDGsを達成する世界に変革を。環境ベンチャーで革命を起こしたい人募集!
    アソシエイトグループ