Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
Webエンジニア(ZIP!)
on 2020-05-15 196 views

新規プロダクトの開発をして事業をグロースできるエンジニア募集!

SO Technologies 株式会社

SO Technologies 株式会社 members View more

  • 中堅の独立系SIerにてキャリアをスタートしましたが、プログラミング自体は中学生のころから行なっており、最初に触ったPCはMZ-2000とPC-8001でした。高校時代にマイコンBASICマガジンに自作のプログラムを投稿し掲載されたのが、初めて自分のプログラムでお金を頂いた経験です。

    SIerでは、客先に常駐しながらRFIDのミドルウェアの開発と、そのミドルウェアを用いたアプリケーションの開発を行なっておりましたが、SI業界の構造に疑問をいだき社外の勉強会に参加するようになりました。

    勉強会で知り合ったドワンゴの方のお誘いでドワンゴに転職し、最初は社内システムをアジャイル/スクラムの...

  • 2013年に新卒でサイバーエージェントに入社して広告配信システム開発を5年弱やってました。
    アドネットワーク/DSP/AdVerificationのプロダクト開発を経験。
    ビジネス志向が強いエンジニアなので事業案/マネタイズ案を考える方が得意です。
    現在はMakipの執行役員/CTOとなり、開発、エンジニアの文化作り、事業運営をやっています。
    個人でメディア運営中、今後もチャンスがある分野を見つけて拡大していきたい。

    得意分野:Go/Scala/Java等を使ったサーバーサイドの開発、アドテクの知識、アドフラウド、メディアマネタイズ

  • 永井吉彦
    Web engineer

  • Takao Yoshimura
    Engineer/programmer

What we do

SO Technologies株式会社は、地方の飲食店や中小企業でも容易にマーケティングを行うことができるマーケティング支援サービスを提供している企業です。

広告市場のデジタル広告費用は25%に拡大、しかし実施企業は2.5%です。このデータは、予算やリソースに限りのある中小企業はデジタル広告を利用できないという現状を物語っています。かつて日本各地にあった賑わいと幸せな暮らしを、Technologyの力で再現することができると本気で考えています。手のひらの中で操れるTechnologyを活用することで、その大小に変わらず デジタル産業革命の波に乗れることで、この国に暮らす人すべてに夢と希望と幸せが満ち溢れる時代を切り開いていきます。 

◆代表プロダクト◆
運用型広告の統合管理プラットフォーム『ATOM(アトム)』https://www.atom.tools/
約300社以上の広告会社様にご利用いただいている弊社代表プロダクト

◆新規プロダクト◆
Google マイビジネスやLINE公式アカウントを使って店舗集客する『ライクル』https://www.lycle.jp/
登録店舗1万店舗超えの急成長サービス

◆主力プロダクト◆
デジタルマーケティングの運用サービス『CUSTA』https://unyodaiko.jp/
ソーシャル広告を中心に全プロセスをアウトソース『Z.I.P.!』https://unyodaiko.jp/
東京・沖縄の2拠点のデジタルマーケッターが400社以上の広告会社を支援させていただいているサービス

◆教育プロダクト◆
デジタルマーケター育成プラットフォーム『ジッセン!』https://jissen.services/
業界トップクラスの実績を持つ、オン・オフラインのトレーニングサービス

Why we do

  • 月1回ビアバスト(社内親睦会)を17時くらいから開催します。就業時間内なので全員参加となります。いくつかのチームに分かれてワイワイとゲームなどをして盛り上がります。
  • 社内部活動(ボードゲーム部)その他、釣り部、ボウリング部、読書部、飲み会部、プロレス鑑賞部、ゴルフ部、ワイン部、キャンプ部、ビューティー部、などなど、5名以上集まれば部費も出ます!

【稼ぐ力をこの国のすみずみまで。】

経済成長を最優先させた結果、この国は大切なものを失ったようにさえ見える。 一旗揚げたい人たちは全国から上京し、そこは挑戦で溢れかえり、世界2位の経済大国にまでなった。 それも束の間、下降と停滞が繰り返された平成が終わった今なお、再浮上の糸口はつかみきれていない。 一方で、地方は仕事が減り若者が消え活気を失い、シャッター街となる商店街もめずらしくない。 新しい命が生まれない1年が地方の市町村では現れ始めている。
都市では、「どう幸せに生きるか」ではなく「どう効率的に働くか」という話題に溢れている。 朝晩の人込みで疲れ、周囲からの視線に縛られ、やられていく。 暮らしの中の楽しさや幸せが尊いものになっている。 「こんな暮らしで本当に幸せなのか?」と疑問視されながらも都心部に人は増え続ける。
明治維新後もたくさんの城下町があり、それぞれの賑やかさや趣きが芽吹き、活気の中で幸せに働き暮らす人たちがいた。 街中から祝福されながら生まれ、見守られながら育ち、何かに挑戦することも、恋をすることもできた。 自分が生まれ育った場所で人生の喜怒哀楽に最後まで臨むことができた。
2019年から始まる令和の時代。 「見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が、明日への希望とともに、 それぞれの花を大きく咲かすことができる。そうした日本でありたい。」という願いが込められた時代。 この想いにふさわしい日本はどうなっていくべきか? 私たちは事業を通じてその問いに応えていきたいと考えています。
かつて日本各地にあった賑わいと幸せな暮らしを、technologyの力で再現することができると本気で考えています。 チャンスはいくらでも創れる。 心躍る仕事や機会はいくらでも生み出せるtechnologyの術(チカラ)によって、地方企業や地方で商売を営む人の稼ぐ力を何十倍・何百倍にしていくことができる。
どこで生き何を営むかとは無関係に、手のひらの中で操れるtechnologyを活用することで、その大小に変わらず デジタル産業革命の波に乗れることで、この国に暮らす人すべてに夢と希望と幸せが満ち溢れる時代を切り開いていきます。 令和元年に生まれた会社として。 それが私たちの約束です。

※転載元:SO Technologies株式会社 コーポレートページ https://www.so-tech.co.jp/company/mission

How we do

  • 【開発環境】 Webサーバサイド:Go/Webフロントエンド:Vue.js, TypeScript, Babel, ESLint, webpack/データベース: MySQL, Aurora/インフラ: AWS (ELB, EC2, ECS, RDS, S3, SQS)/開発環境:Docker/開発ツール: VS Code, Sketch, AdobeXD/Biz基盤: G suite,/リポジトリ管理:GitHub/CI/CD:CircleCI/サーバ監視:Cloud Wat
  • メモリ16GBの13インチMacBook Proが標準で、キーボードはUS/JISから選べます。ディスプレイはUSB Type-C接続可能な23.8インチのフルHDディスプレイ2台か27インチの4Kディスプレイ1台のどちらかを選べます。

【事業部制組織】※2020年4月17日時点
各プロダクトごとがチームとなりサービス開発に取り組んでいます。
■ATOM事業本部:23名
(PO1名、PdM2名、エンジニア12名、デザイナー1名、BizDev3名、カスタマーサクセス4名)
■ライクル事業本部:24名
(PO1名、PdM3名、エンジニア9名、デザイナー2名、BizDev3名、カスタマーサクセス5名、admin1名)
■Z.I.P.!事業本部:13名
(PO1名、PdM1名、エンジニア4名、BizDev1名、CS6名)
■CUSTA事業本部:24名
(PO1名、BizDev:8名、CS:15名)
■ジッセン!:6名
(PO1名、PdM1名、講師2名、プランナー2名)

【メンバーの特徴】
SO Technologiesのメンバーは約92名(内17名はパートナー)
平均年齢31.7歳、男女比は7:3と男性が多い組織です。
グループ会社のオプトの新卒入社からの異動希望してきた者、インターネット広告事業のサイバーエージェントでサービス開発をしていたエンジニア、ベンチャー企業でCTOをしていた者、大手広告代理店で営業部長として勤務していた者、など優秀な仲間が集まっています。また、2019年7月1日より、元ドワンゴの清水さん(@meso)がVP of Engineeringとしてジョインされています。

【エンジニア組織】
SO Technologiesはエンジニアが全体の6割占めています。各プロダクトごと試行錯誤を繰り返しながら開発を進めていき、GoやVue.jsなど比較的新しい技術を取り入れております。
そのため、エンジニアは最新技術やトレンドを常に把握して、時代のニーズにあったスキルを身につけてもらうため、セミナーや書籍購入の全額負担はもちろん、海外のカンファレンスについても、GopherConやAWS re:Inventなど業務上の関わりの深いカンファレンスを中心に、予算の許す範囲内でメンバーを派遣していきます。

【働く環境】
フルリモートワークが可能です。荒天の場合や家族の体調不良などイレギュラーなリモートワークも柔軟に対応し、地方在住の方や東京近郊でもご事情により通勤が難しい方でも、技術力を生かしながらご活躍いただけます。また、全社員にリモートワーク勤務手当が支給されます。
MTGやちょっとした相談はオンラインやテキストで行いますので、コミュニケーションが希薄になることはありません。また、副業も推奨しています。無駄な残業はしないというモットーで働いており、平均残業時間は20時間程度です。意味のないMTGや面談等はもちろんなく、社員全員で生産性を高める働き方を目指しています。

【コミュニケーション】
社内のコミュニケーションツールはSlackを採用しています。エンジニアに限らず全社員がSlackを利用しています。
Slackでは業務上の会話はもちろんですが、それ以外に趣味の話や育児の話など、様々な話が活発になされています。また、月に1度就業時間内にビアバストの時間を設けており、業務上関わりの少ない部署の社員との交流の機会も創出しています。また、月1回コミュニケーションをとってもらうための費用が雇用形態関係なく会社から支給されます。

As a new team member

【業務内容】
弊社の自社プロダクト『Z.I.P.!』の開発です。
現在『Z.I.P.!』は広告の運用代行サービスをしております。今年1月からエンジニアが加わりテクノロジーを利用した広告運用簡略化ツールの開発しています。

■具体的に・・
①Reactで画面開発
ベースのReactの管理画面は既にあるので、そこに新機能(別ページ)を追加していってもらいます。
②Node.jsで画面から呼ぶAPI開発。
ベースのAPIはあるので画面から呼ぶAPIエンドポイント追加やDBマイグレーション追加。
③Node.jsで既存のバッチ保守開発。既存のバッチで問い合わせが来た時に周辺コードを読んで問い合わせ回答や必要があれば改修作業。

#Reactを使っているのはメンバーの技術スタック的にReactの知見があったためです。「Z.I.P.!」はタスクを細かい粒度のチケットで管理するアジャイル的な手法は取らず、スケジュールの範囲内でメンバーが自由に開発できる組織で開発をしているチームです。

【Z.I.P.!チームについて】
Z.I.P.!事業本部(13人)
・管掌役員:1人
・CS:6人
・営業:1人
・PdM:1人 プロダクトの要件を決めてエンジニアに相談、細かい仕様を決める
・開発責任者:1人 PdMと相談して技術的な仕様決めてメンバーにタスク割り振り
 開発もする。
・エンジニア:2人 PdMや開発責任者と相談して実装に落とし込む。わからないことは適宜相談 。(基本的にはフロントもサーバもする。)

【募集背景】
今のネット広告市場1.5兆円のうち、80%が運用型広告です。広告会社はこの運用型広告にまつわる支援を大きく2種やっています。
(1)提案(アドバイス)
・メディアプランニング
・クリエイティブプラン
・シミュレーション
・スケジュール
(2)運用代行
・広告の運用代行
・レポーティング→それを踏まえて改善提案

上記内容を、現在広告会社は人力でやっています。
これをできるだけ自動化するシステムを「Z.I.P.!」で今開発しています。
3月に退職したメンバーのリプレイスで1人募集します。

【必須(MUST)】
・React.jsの経験があること
・SPAの開発経験があること
・node.js推奨。経験がなくても勉強する意欲があること
・dockerでローカル環境構築ができること

【歓迎(WANT)】
・AWSで自分で開発に必要なサーバーを用意できること

【開発環境】
■Webサーバーサイド: Node.js(Python, Ruby, GoでもOK)
■Webフロントエンド:React.js, Babel, webpack
■データベース: MySQL, Aurora
■インフラ: AWS (ELB, EC2, ECS, RDS, S3, SQS)
■開発環境:Docker
■開発ツール: VS Code, Sketch, AdobeXD
■Biz基盤: G suite,
■リポジトリ管理:GitHub
■CI/CD:CircleCI
■サーバ監視:Cloud Watch
■コミュニケーション:Slack
■ドキュメント:DocBase

Highlighted stories

第10弾【激白!】新たな広告運用代行への取り組みについて聞いてみました!
第9弾【激白!】AWSでサーバレスを構築してるエンジニアに聞いてみた!
第8弾【激白!】SO Technologies社員にリモートワークの実態をオンラインで取材してみた!
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
SO Technologies 株式会社
  • Founded on 2013/04
  • 90 members
  • 東京都千代田区神田駿河台三丁目4番地 龍名館本店ビル4階
  • 新規プロダクトの開発をして事業をグロースできるエンジニア募集!
    SO Technologies 株式会社