Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Web Engineer
on 2020-04-06 2,526 views

ユーザーに最高の体験を届けるサービスを作るWeb開発インターンWANTED

Wantedly, Inc.

Wantedly, Inc. members View more

  • Wantedly Visit の大規模リニューアルを担当するチームで backend エンジニアとして働いている新卒1年目です。最近は企業側の募集作成リニューアルに合わせて募集ドメインのマイクロサービス化を行いました。

    技術的には Rails, Ruby gRPC, Node を使っています。

    自分の中でのホットなテーマは モノリス Rails からのマイクロサービス化で、試行錯誤しながら best practice を探しています。

  • Wantedly で Visit の開発をしています。
    技術よりもプロダクトづくりが好きなエンジニアです。

    今の仕事では機能の仕様や施策を考えることから、実装、データ分析など幅広くしています。最近はプロジェクトリードの役割をすることもあります。


    一緒のチームで働く人はこちらを読んでください。
    https://gist.github.com/stomk/e282bf1883e056b572678de07436c7ad

  • WantedlyではGoやRails、Python書いてマイクロサービスを作成しています。
    recommendationチームの一員として、データ基盤の作成などを通してデータサイエンティストが最短距離で本番環境にアルゴリズムをデプロイできるようにしています。
    その上で行っていることとしては次で、
    - 検索に関するロジックの整理・開発
    - 作成した推薦モデルを本番環境に安全に出せる環境を作る
    - 推薦モデルを作成できるように、ログの充実やドメイン知識の理解

    などをやっています。
    また、推薦モデルを安全に出すためのマイクロサービス設計、Chaos Engineeringや、Data Pip...

  • Wantedly Visit開発チーム担当執行役員。
    プロダクトマネージャーとして「何を作るか」を決めるところから、エンジニアとして技術的に「どうやって作るか」まで責任を持っています。

    大学在学中からフリーランスエンジニアとして活動。Webエンジニアとして2015年にWantedly, inc.に新卒入社。Wantedly Visitチームに配属。その年の冬から、Feed機能の開発チームのリーダーとして、企画から開発・グロースまでを担当。その後、ミートアップ機能のような新機能から、既存の機能の刷新のような、比較的大きめのプロジェクトをリード。2019年からは大規模な企業側画面の刷新プロ...

What we do

  • 人と企業のマッチングを最大化するWantedly Visit
  • つながりを資産に変える、Wantedly People

WantedlyはビジネスSNSとして、「であい/Discover」「つながり/Connect」「つながりを深める/Engage」の3つの体験を提供しています。

■プロダクトについて
Wantedlyは現在2つのプロダクトに力を入れています。

1つ目のWantedly Visitは、人と企業の出会いを生み出す「会社訪問アプリ」です。
共感や働く仲間を軸に、ココロオドル仕事との出会いを創出します。現在約34,000社以上の企業様に使っていただいており、IT業界のみならず、メーカーや不動産といった業種の企業様にも導入頂いています。

2つ目のWantedly Peopleは、名刺管理をきっかけとし、人と人のつながりを将来持続的に使える資産へと変える「つながり管理アプリ」です。2016年に立ち上がった新規事業ですが、読み込んだ名刺の枚数は1億枚を超え、今後さらにつながりを深める体験を提供していきます。

■今後の展開
目標は全世界1000万人のユーザーにWantedlyを使っていただくこと。
そのため海外展開にも積極的に取り組んでおり、シンガポール、香港に拠点を構えています。

Why we do

  • 洒落た会議室でココロオドルミーティングを
  • メンバー同士フラットなコミュニケーションが可能な環境

僕たちのミッションは「シゴトでココロオドルひとをふやす」こと。

そもそも、シゴトでココロオドルとはどのような状態なのか。
それは、没頭することにより成果を出し、成果によって成長を継続的に感じている状態だと僕たちは考えています。

そうしたシゴトを生み出す企業や人との出会いを生み出し、1人でも多くの人がワクワクしたり、熱中してシゴトと向き合えるような世界を作っていき、Wantedlyが「すべての働く人にとってのインフラ」となるような世界を目指しています。

How we do

  • 「どうやっているのか」を本にまとめました
  • The Wantedly Values

■行動指針

「最短距離の最大社会的インパクト」

これは、できるだけ短い時間・少ない工数で、できるだけ社会的に意味のある大きな影響を与えていくことを意味しています。

■目指すプロダクト

解決したい課題に対してユーザーが最短距離でアプローチできる一方、裏では技術的に難しい挑戦をしたり、UIを徹底的に考え抜くことで、シンプルで直感的に使えるプロダクトを目指しています。

■目指すビジネスモデル

「少数の人だけに向けた高単価なビジネス」ではなく、「リーズナブルで効果があるプロダクトをより多くの人に使ってもらう」ビジネスモデルです。

■目指すチーム

「プロダクト」中心の会社であるために、プロダクトを改善していける「作る人」に、意思決定権や裁量があるチームです。

As a new team member

[2020/06/16 時点のお知らせ] コロナの影響も鑑みて、リモート前提でのインターンを想定しています。ただ学生の皆さまより、オフィスでの実施を強く希望されるご意見もいただいておりますので、週の半分程度をオフィスで行うことのできる環境整備を目指しております。

Wantedly では、ココロオドル仕事との出会いを通じて会社と人をつなぐ会社訪問アプリ「Wantedly Visit」と、名刺などのプロフィールを起点に人と人のつながりを資産に変えていくプロフィールアプリ「Wantedly People」の2つのプロダクトを開発しています。

このインターンでは、いずれかのプロダクトの開発チームの一員として参加していただき、実際の開発に携わっていただきます。

Wantedly のエンジニアは、ただコードを書くだけではなく、自分で問題を定義して解いていくことが求められます。具体的には `なぜ作るのか` という Why と、プロダクトの価値につながる機能は何かという What を数字やロジックも駆使しながら考えた上で、それを実装しユーザーに価値を届けるところまでを行います。

## このインターンの魅力
- デザイナーなどの異なるプレイヤーとも議論し、開発を進めていくことができます
- そうやって自分で書いたコードがマージされプロダクトに入ります
- 実際に稼働しているサービスの全てのソースコードを読むことができます
- 1対1でメンターがつくため、仕様のディスカッションからコードのレビューまでを丁寧に行えます

## こんな人にオススメ
- 課題に対して解決策を提案し、自らがオーナーとなって粘り強くやりきれる人
- 技術は手段であり、目的はいかに価値のあるプロダクトを作れるかと考える人
- 自分で何らかのサービスを設計して実装・公開して、かつ改善までしたことがある人
- Wantedly のプロダクトをさらによくできる自信がある人

自分の力で、プロダクトの成長に寄与したい人はぜひチャレンジしてください!

## 主な使用技術
- Rails 6 の大規模コードベース + いくつかのマイクロサービス (Visit)
- Kubernetes / Docker を基盤とするマイクロサービス・ネイティブなアーキテクチャ (People)
- 問題領域に適した言語とフレームワーク
 - Keyword: Ruby on Rails, Go, Python
- 問題領域に適したデータストア(リレーショナルデータベース、データウェアハウス、全文検索エンジン、分散KVS)
 - Keyword: Postgres, BigQuery, Elasticsearch, Cloud DataStore, Cloud Pub/Sub

## 過去のインターンで取り組んだ事例
- Wantedly Admin の募集作成画面でカバー画像を編集しやすくする改善
- Wantedly Feed の記事エディタをさらに便利にする UI 改善
- Wantedly People でつながった知り合いの転職がタイムラインに流れる機能追加

# インターン期間
原則3週間のインターンとなります。実際に書いたコードをユーザーに価値を届けてもらうためにこの期間を用意しています。

- 1ターム: 2020/08/03 - 08/21
- 2ターム: 2020/08/24 - 09/11
- 3ターム: 2020/09/14 - 10/02

その他、8-9月以外でも通年でインターンの受け入れを行っております。お気軽にご相談ください。

## 選考フロー
1. エントリー
2 アンケート記入
3. 技術選考
4. 面接
5. 合否連絡

※これまでの経験などを考慮し、課題を免除とさせていただく場合があります

## 参考資料
社外で行われたさまざまな技術系発表の資料がこちらにまとまっています。
https://wantedlyinc.com/ja/presentations

Highlighted stories

地方企業による副業関連の募集掲載数が3.9倍に 仕事の動向に関する調査結果を発表しました!
成長機会を求めて独立したデザイナーが、フリーランスとして事業の一翼を担うまで。
Wantedly Weekly News 6/15週〜WantedlyのSlackアプリと社内報機能α版「Internal Story」の連携方法について公開〜
Other users cannot see whether or not you're interested.
6 recommendations
Company info
Wantedly, Inc.
  • Founded on 2010/09
  • 100 members
  • CEO can code /
    Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4階
  • ユーザーに最高の体験を届けるサービスを作るWeb開発インターンWANTED
    Wantedly, Inc.