1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
業務・導入コンサルタント
on 2020-03-12 319 views

業界特化型SaaSで保険業界のDXを進める業務・導入コンサル募集!

株式会社hokan

株式会社hokan members View more

  • 2013年、東京大学を卒業。
    2013年、ベイカレント・コンサルティングへ入社。
    戦略系のプロジェクトからIT系のプロジェクトまで幅広く経験。
    最速でシニアアソシエイトまで昇格し、ロールモデルとして新卒採用支援・新卒採用HPに掲載。
    2017年、ベイカレントを退職し、コンサル時代に最もお世話になった保険業界に貢献するため、InsurTech(Insurance:保険 × Technology:IT)領域でhokanを立ち上げ

  • 株式会社ワークスアプリケーションズにて日系最大手顧客を担当、ERP(基幹業務統合システム)導入による業務改革(BPR)・経営改革・情報化の提案活動に従事。
    2018年7月に株式会社hokanにjoin。
    保険代理店/募集人向けのサービスをゼロから設計・開発リードし、全国各地でサービスが利用されるまでに至る。事業およびプロダクトの中長期戦略の策定・実行、hokanを活用した保険代理店/企業保険代理店/募集活動のDX(デジタルトランスフォーメーション)改革などに取り組んでいる。

  • 【現在の役割】CTO
    【経歴】大学時代からインターンをしていた株式会社ダイアログに入社。
    入社直後から洋服の預かりサービスのPMを経験。その他アパレル業界、医療業界、介護業界等多岐にわたり、webサービス、業務システム、モバイルアプリケーションの設計・開発を経験。
    大学時代から塾事業や保育事業を行い、パートナーと教育系ベンチャーEduHive.LLCを共同創業。

    【hokanの働き方の魅力は?】自由
    【働く上で大事な条件は?】一緒に働く人
    【一番幸せな瞬間って?】家族とか好きな人たちと一緒にいるとき

    https://www.wantedly.com/companies/hokan_i...

  • 【現在の役割】CSエンジニア 

    【経歴】2014年早稲田大学法学部卒業。株式会社アクトシティに就職。顧客、代理店向けのWEBシステム開発案件で開発エンジニア、プロジェクトリーダーとして従事。2017年1月よりSBI損害保険会社にて自動車保険基幹システムを担当し、商品改定対応、ASV対応などのプロジェクトで要件定義、ベンダー管理、開発作業に従事。2018年9月よりSBIネオファイナンシャルサービシーズにて銀行向けのモバイルアプリ開発で企画、要件定義、ベンダー管理に従事。2019年7月よりSBI wefox Asiaにて、ドイツのInsurtech企業のwefoxの日本ローカライズ対応にて...

What we do

  • 保険業界特化型SaaSの「hokan」を開発

「保険業界をアップデートする」というミッションのもと、InsurTech領域で保険業界特化型SaaS開発をしています。

旧態依然とした保険業界の変革を目指し、エンドtoエンドで保険会社~保険代理店~一般消費者をつなぐツールをSaaSで提供します。

保険×テクノロジーの両方の知見を持ったアントレプレナーは存在母数が少ないため、InsurTechは新規参入が厳しく、2018年1月からInsurTechスタートアッププレイヤーは増えていません。
既存のInsurTech企業でも、B2B領域に挑戦するのはhokanただ一社です。

現在のプロダクトは、保険営業向け業務管理ツール「hokan®」。
保険業法で義務付けられている業務含めた、すべての業務を一気通貫してシンプルに効率よく管理することができます。

【魅力①多様な機能】
CRM機能をベースにSFA機能やBIツール、保険代理店に特有の手数料計算や活動管理など、保険代理店のあらゆる業務をシンプルに効率化する機能を実装していきます。

【魅力②膨大なデータ】
保険代理店が収集する情報は膨大で、種類も量も他業界ではなかなか入手できないビックデータを取り扱うことができます。

【魅力③業界にない新しいSaaS】
今の世にあるSaaSプロダクトでは希少な堅牢な業務システム。保険業界向けSaaSという今存在しないものを0から創り上げていくことができます。

Why we do

保険はこれまでの長い歴史の中で、人々の生活や社会に深く浸透しあらゆる場面で活用されてきました。保険は社会になくてはならない産業です。

しかしながら、保険商品は商品性が複雑でよくわからない。しかも万一の場合を保障(補償)するというその性質上、成功体験が語られにくく、保険のユーザー体験がよくありません。

保険業界をもっとよくしたい。
テクノロジーで業務を効率化し、無駄をなくして、コンプライアンスを強化し、保険の価値の最大化を目指します。

保険業界をアップデートしていくにあたって、まずは保険業界の保険会社と一般消費者をつなぐ中心に位置する「保険代理店」への業務ツールから開発しています。

How we do

  • hokanのVALUE

【hokanの特徴】
-創業は2017年8月。36歳の保険代理店経営者と27歳の保険業界ITコンサルタントが創業したInsurTech企業です
-メンバーはBiz8名,エンジニア6名。平均年齢は28.9歳(内定者含む2020年3月現在)と若いメンバーが裁量をもって活躍しています
-業務も託して裁量をもって取り組んでおり、働き方はコアタイムなしのスーパーフレックスです。
-ミッションは約50兆円の保険業界をテクノロジーでアップデートすること。保険業界特化型B2BSaaS開発という前代未聞の大挑戦!
-2018年1月からスタートアップは1社も増えていないという参入障壁が高いInsurTechの中でも、さらにB2BSaaS開発はhokanだけ

As a new team member

◆やっていただくこと
大規模な保険代理店、企業代理店、ナショナルクライアントに対してhokanを活用したオペレーショナル・エクセレンスの構築とDX(デジタルトランスフォーメーション)改革のコンサルティングを実施いただくことが可能です。

無形財かつ高額という最も難易度の高い商材の導入プロセスを経て
各アカウントの現状、業界、課題、ペルソナ、メッセージ、目標などを構造的に分解し、業界のアカウントを管理することではなく、リーダーシップをもってアカウントを成功に導く経験値を得ることができます。

保険事業のコンサルティングにとどまらず、ナショナルクライアントのデータ戦略、AI戦略等、幅広く取り組むことが可能です。

今後はBtoBの先で契約者側へのアプリを提供する等の形で、BtoBtoCモデルなど新たなビジネスの展開を考えており、最新のプロダクトを活用した業界スタンダードを確立できます。

◆具体的な業務内容
・保険代理店の業務の初期変革を行い、hokanの利用をスタートさせる
 - hokan利活用を前提とした業務設計とhokanの初期設定
 - 既存システムからhokanへのデータ移行
 - トライアル・一部支社での導入・全社利用までのサポート
・プロジェクト管理
 - 導入プロジェクトの実施に伴う成果物の作成・納品
 - 導入プロジェクトの課題・進捗管理
 - 導入プロジェクトに関わるエンジニアとの連携
・hokan利用開始後、成果をあげるまでの伴走
 - データを活用した業務変革の提案
 - 顧客の要望を業界全体にとってベストな形に標準化してプロダクトに反映

Highlighted stories

《開発ブログ》ローカル環境でも問題なく開発が進められるようにしよう
《開発ブログ》AutoML Tables vs Python
《開発ブログ》docker-composeでDjango + MySQLの環境を作る
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社hokan
  • Founded on 2017/08
  • 15 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
    Average age of employees in 20s /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4F FINOLAB
  • 業界特化型SaaSで保険業界のDXを進める業務・導入コンサル募集!
    株式会社hokan