1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
店舗スタッフ
on 2020-02-28 1,089 views

ベビーギフトで日本の子育てにワクワクを届けませんか?

株式会社Yom

株式会社Yom members View more

  • Kazuya Fukasawa
    Designer

  • 金子孝宏

What we do

わたしたちは株式会社Yomとして現在、「MARLMARL」・「MATO by MARLMARL」・「STUDIO MARLMARL」・「CADO MARLMARL」の4つのブランドを運営しております。

そして、それぞれを通じてベビー・キッズ市場に質の高い情報・サービスを提供しています。それと同時に、子育て世代の方々とともに社会的価値を創出するイノベーティブな企業を目指しています。

MARLMARLブランドは出産祝いの分野で感度の高い方々から支持をいただき、日本では「ベビーギフトの新しいスタンダード」として浸透しつつあり、中国をはじめ韓国、香港、台湾などアジア圏にも事業を展開しています。

日本の「モノづくり」は、おもてなしの気持ちなどのサービスも含めて世界に誇れる文化だと考えていますが、日本人の身につける服や使っているモノのほとんどは中国製です。そんな、日本人にとって欠かせない製品が作られている、中国をはじめとしたアジアの人々に製品やサービスを提供することが恩返しになるのではないか。お互いに良い影響を与えることで、経済的にも文化的にも成長していける環境づくりを目標に、事業を展開しています。

ベビーギフトの販売・サービスの展開などビジネスを通じて、アジア諸国が抱えている子どもにまつわる問題を解決し、経済だけでなく暮らしそのものを豊かにするお手伝いをしたいと考えております。

Why we do

みなさんは、日本の最も大きな社会問題の1つである、「少子高齢化」をどのように捉えているでしょうか。なぜ、ここまで子どもを作りたいと思う家族が減ってしまったのでしょうか。

そこには様々な問題があると思います。保育士不足、女性の社会進出問題、子育てへの意識、経済不況、など深刻な社会問題ばかりです。

そんな、少子化が経済に与える影響が問題視される日本では、子どもの教育に対する考え方や女性の働き方も変化し、テクノロジーの進歩とともに加速度的に環境が変化しています。

そうした社会情勢のなか、私たちが企業としてできることを考えたとき、ベビーとその両親に向けて「ワクワクできること」を通じて社会に貢献したい、こんな日本に少しでも幸せを届けたい、そんな思いから事業を立ち上げました。

"子育てにワクワクを!"
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これは私たちがMARLMARLというブランドの世界観・商品を提供することの目的です。
子育てにワクワクを届けるとは、両親が心から愛をもって、その子どもを育てることができる、そして、その子どもが大人になった時、なんて自分は愛されていたのだろうと思える、そんなプロダクトを提供することです。

それを念頭に、私たちはこれまで「ベビー・キッズの服飾雑貨」・「出産祝い」といった領域の裾野を広げ、子どもが生まれた時の幸せな気持ちやワクワクを届けてきました。それは、創業当時からずっと変わらない思いです。

How we do

私たちは、子育てにワクワクを与えるという目的を果たすために、3つの軸で価値提供を行います。
① ヒト軸、② モノ軸、そして ③未来軸です。

① ヒト軸「喜びが連鎖するストーリー」
子どもが誕生し、新たな生活がはじまる喜び。その子どもにギフトを選ぶ喜び。そしてそれをもらう喜び。そのギフトを使う喜び。子どもが誕生し、ギフトを使うまで、様々な喜びのストーリーが存在します。私たちは、ギフトを通じて、次々と生まれる何色もの素敵な物語に寄添います。

② モノ軸「デザインと機能の共存する美しさ」
ただデザインが素晴らしいだけのモノの価値は薄い。私たちは、顧客の潜在ニーズを最優先に考え、それに伴った美しさを提供します。子育てをもっと楽しく、ラクにする機能性と見た目のデザインが共存する美し商品・サービスを作っています。
実は、Yomで今でも最も売れている商品は、7年前のものなのです。顧客のニーズ、プロダクトの機能性を最優先に考えると、古い製品でも変える必要はなくなってきます。

③ 未来軸「子どもの未来もギフトに」
私たちは、子どもたちの豊かな心を育むためには、過去から受け継がれてきた日本の伝統文化を伝えていくことが必要だと思っています。そして、それと同時に、子どもたちが安心して暮らせる文化・環境のある未来作りへの取り組みも必要です。私たちは、ギフトやサービスを通して、子どもたち自身が夢のある未来を思い描くきっかけを提供します。

ギフトを使う赤ちゃん自身は、その価値を理解できません。しかし、時がたち、その赤ちゃんが大人になったとき、その価値に気づくはずです。私は、なんて愛されていたのだろう、と。私たちのプロダクトを使う、その両親の愛を感じるはずです。

そんな思いを込めて、私たちは本気でプロダクトを愛し、本気で向き合っています。
だからこそ、新しい商品を発売するときはいつもわくわくドキドキです。

そして、「子どものいる毎日を自由にデザインできる社会」をビジョンにし、自分自身がこう生活したいという価値観ベースで、自分と子ども、家族との毎日をどう過ごすかを選択できる、文化的で持続可能な社会を目指します。

As a new team member

「子どもが大好き」
「洋服が大好き」
「日本の社会問題を解決したい」
「新しいことにチャレンジしたい」

こんな人は大歓迎です!一つでも当てはまる人は私たちと一緒に子育てにワクワクを届ける仕事をしましょう!

私たちは、一人一人がやりがいをもって働いています。
子育てを頑張るパパ&ママが「本当にかわいい」と思えるものを使って欲しい。そんな思いを込めて、「贈る人も、贈られる人も笑顔になるような商品」を展開しています。

私たちの思いに共感し、一緒に日本のパパ&ママの子育てに寄添って、社会問題を解決していきたいと思った方、まずはお話ししましょう。

私たちはあなたを、待っています。

Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
株式会社Yom
  • Founded on 2012/11
  • 2 members
  • Expanding business abroad /
  • 東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル16F
  • ベビーギフトで日本の子育てにワクワクを届けませんか?
    株式会社Yom