1
/
5
UIデザイナー
Mid-career
on 2020-01-24 786 views

UIデザイナー/エンタメ業界特化型のSaaSプロダクト

バルス株式会社

バルス株式会社 members View more

  • 早稲田大学卒業後、大和証券SMBC(現、大和証券)に入社。株式・債権の引受やM&Aのアドバイザリー業務に従事。 2012年にPEファンドのフェニックス・キャピタル入社、投資及び投資後のバリューアップ業務を担当。 2015年、事業会社の経営企画部門で経営管理及び新規事業開発を経て、 xR技術を用いたコンテンツ開発に可能性を感じ、2018年にバルス株式会社を創業。

  • 毎日楽しく過ごしたい!

What we do

  • ライブ配信システム「SPWN Stage」で行っている、バルスのタレント「銀河アリス」のARライブの様子
  • アーティストの活動を収益化するDXツール「SPWN」Portal」

「UPDATE EXPERIENCE」 というミッションのもと、これまでのライブビジネスをアップデートしていきたい、という想いから始まりました。

具体的には、下記のアップデートを行います。

1. エンタメの”つくる”をアップデート:アーティストの活動の仕方
2. エンタメを”届ける”をアップデート:アーティストからファンへのライブの届け方
3. エンタメの”つながる”をアップデート:アーティストとファンのつながり方

このミッションを実現することで、アーティストの活動を支援、ファンとのつながりを強固にしていきます。

これらのミッションをもとに、3つの事業を展開しています。

これによって、ファンはどこからでもライブに参加してコンテンツを楽しむことができ、またアーティストは、どこにいても活動ができ、クリエイティブに専念することで収益を上げられるような世界感を目指しています。

- 自社開発のシステム「SPWN」を使ったライブ運営(Unityベースのライブシステム(PC)とスマホアプリ)
- アーティストとファンの接点をワンストップで提供するエンタメのDXツール「SPWN Portal」の開発・運営(WEBベースのシステム)
- バーチャルアーティスト(VTuber)のマネージメント

Why we do

  • アーティストとファンの繋がりをより強固に

「アーティストとファンが世界中のどこにいても一緒に楽しめる場所を創る」

住んでいる場所や活動方法に関係なく、世界中のどこからでも活動ができ、
アーティストの届けたいものを世界中のファンに届け、そのファンからの応援で活動をしていける世界を創りたいと考えています。

ただ、現状、場所や資金がなく十分な収入が得られず活動ができなくなっているアーティストさんが多いです。

そういった方々に、テレビやスマートフォンの次に来るメディアと言われているVR/ARを活用し、
場所に関係なく活動できるプラットフォームと、その活動できちんと収益化できるツールを提供したいと考えています。

How we do

  • 様々なバックグランドを持つ経営陣
  • VICONを導入している自社のモーションキャプチャースタジオ

我々はスタートアップでありながら、秋葉原の近くにあるオフィスには自社のモーションキャプチャースタジオを完備。ハリウッド映画やゲーム開発のCG現場で使われている「VICON」のカメラを15台導入し、ハイクオリティな映像制作を実現しています。

組織としては、バルスは大きく分けて、以下4つの役割に分かれています。
よりスピーディに業務のPDCAを回すため、これらのチームを横断したプロジェクト単位のチームを編成しています。

- WebやUnityの開発チーム、
- CG、映像、グラフィックデザインやサウンドといったクリエイティブチーム、
- 事業開発、企画・制作といったビジネスチーム、
- 人事労務、財務経理などのバックオフィスチーム

経営陣は、
元金融出身で経営のコンサルティングを行ってきた者、
国内トップクラスの実績を誇るCGプロダクションでテックリードを担ってきた者、
多数のアニメ化を手がけてきた大手出版社の元編集長等、
実力も経験も充分な様々な分野のメンバーが個性をぶつけ合いながら活躍しています。

As a new team member

## 「SPWN Portal」というサービスについて
現在アーティストの活動において、チケット販売ならA社のサービス、グッズ販売ならB社のサービス、とタッチポイントが分散している状況です。
しかし、これではファン(ユーザー)のデータが取りづらく、ファンに沿ったコンテンツを提供しにくく、非効率な運営になってしまいます。

「SPWN Portal」はそのようなアーティストの活動を支援し、安定して収益を得られるような、エンタメのDXツールを目指しています。
通常の消費財との差は、ファンはアーティストに関連するものを1日に何回も買う、日々アクセスし続ける点で、ゲームのように楽しみながらアーティストとファンの接点となるツールを目指しています。
エンタメ業界特化型のSaaSのような位置づけとお考えいただくと分かりやすいかもしれません。

## プロダクトの開発方針
1. 仮説を立てる
2. 小さく実装
3. 素早く展開
4. データから仮説を検証
5. 1.に戻る

## UIデザイナーに求める責務
- UXの高いインターフェースをどう作るか

## 業務内容
- 情報設計
- UI設計
- ユーザーの課題抽出から仮説検証の可視化、ローンチ後の効果検証からグロースハック

## チーム
Portal開発運用チームに所属していただきます。
- プロダクトマネージャー 1名
- ソフトウェアエンジニア 5名
- カスタマーサクセス 1名

Portal開発運用チーム内でなく、クライアントのフロント対応をおこなっている事業開発チームとも連携し、世の中のニーズをもとに議論を行いながらプロダクトを作っていきます。

## ツール
- Figma(その他ツールも相談可能)
- その他必要なツール

## こんな方を求めています
- toB SaaSプロダクトのデザイン経験がある方
- スタートアップでのデザイナーとしての業務経験
- ユーザーファーストなプロダクトの設計ができる方
- マーケティングに興味がある方

## やりがい
- エンタメ業界初のDXツールとしての設計や開発経験を積むことができます。
- クライアントの声を元に、機能追加・改善の提案も行なうことができ、「事業を作る」という感覚を持って仕事をしていただけます。

Highlighted stories

ゲームからSaaSプロダクト、サーバーサイドからフロントエンド。変化を楽しみ、学び続ける丸山の、ありのままストーリー
CEO×PdMインタビュー/エンタメ業界のDXツール「SPWN Portal」が目指す世界とは
エンタメ業界のDXツール「SPWN Portal」とは?開発における取り組みと、カルチャーの話
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
バルス株式会社
  • Founded on 2017/10
  • 70 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都千代田区外神田5-2-2 セイキ第1ビル 6F
  • UIデザイナー/エンタメ業界特化型のSaaSプロダクト
    バルス株式会社