1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
デジタルキー基盤開発エンジニア
on 2020-01-10 771 views

難易度が高い挑戦であるほど燃える方へ。次なるステージは世界を目指す企業で!

株式会社ビットキー

株式会社ビットキー members View more

  • 1986年香川県生まれ。
    早稲田大学政治経済学部経済学科に入学。
    大学時代は映画祭・インターン・留学生交流サークルの立ち上げなど
    活動的に過ごす。
    2010年に、ERPパッケージ開発大手のワークスアプリケーションズに入社。
    金融系システムの開発・品質評価プロジェクトに従事、
    同会社で新規に立ち上げられたSCMシステムの開発プロジェクトに従事。
    2016年より、株式会社フロムスクラッチに入社。
    B→Dashの開発者として、プラットフォームのデータモデルや
    アーキテクチャの設計に携わる。
    2018年より、株式会社ビットキーに入社。
    基盤開発中。

  • Hirotsugu Marui
    エンジニア

  • 現在ビットキーにてbitkey platformの開発を担当しています。
    前職ではインフラエンジニアとして、インフラ設計・構築を2年経験。
    その後、スクラムマスターや開発リーダーなどのマネジメント業務に携わっておりました。

    大学・大学院での実験やこれまでのベンチャー企業での経験から

    「何事もやってみないとわからない」
    「過去よりも、今とちょっと先の未来に生きる」
    「事実が、最も強い武器である」

    などを信念に日々精進しております。

    ただやってみて、しばしば失敗することが、玉に瑕。。。笑
    まぁ人生笑っていれば、なんとかなる!

  • ○ 現在

    株式会社bitkeyで基盤開発を行っています。
    数学・物理学が大好きで、最近は社内でそれらを広めることを画策中...


    ○ 略歴

    [学生時代]
    - 東京大学工学部 → 東京大学大学院新領域創成科学研究科(修士卒)
    プラズマ物理学の理論&実験研究を行う。国内で初めての方法のプラズマ計測を行い、日本物理学会にて学生優秀発表賞を受賞。

    [就職後]
    - ERPパッケージベンダ(2年)
    会計モジュールの開発を担当。機能開発のみならず他チームのCI支援など幅広く活動。入社同期の中で最速での昇進を果たす。

    - 株式会社bitkey(現職)(1年)

What we do

  • bitkey platformを事業の源流とし、あらゆるものを安全で便利で気持ちよく繋げた世界の実現を目指します。
  • Tobira事業では不在時に家事代行、宅配、クリーニングなどあらゆるサービスが使えるようパートナーシップを進めています。

【WE MAKE ONE ID WORLD.】
ビットキーは、本人認証と権利移転のプラットフォーム=bitkey platformを開発・運営することで、世界中のあらゆるものを1つのIDでつなぐことを目指すスタートアップです。
現在はbitkey platformを応用した一番最初の事業である「Tobira事業」を展開中です。

▼どんな会社?
・2018年8月創業、2期目のテクノロジーカンパニーです。
・創業1年で累計33億円の資金調達。日本の歴史でも類をみないスピードで成長中です。
・東京、宮崎の2拠点で展開。海外進出も視野に入れています。
・12名でスタートし、現在は100名を超えるチームへ。全員がプロフェッショナルとして活躍中です。
【2019年の軌跡はこちら】https://www.wantedly.com/companies/bitkey/post_articles/200925

▼bitkey platformとは?
独自の分散システムと暗号化技術を組み合わせた、ビットキーが今後提供する全ての事業の源流となるプラットフォームです。人や企業がIDを保有することで「人⇄人」「人⇄企業」など、ID間で権利の保有・受け渡しが可能となります。
今後デジタル上で保有している権利が世の中のあらゆるモノやサービスと繋がることで、リアル世界においてもより便利で、安心安全で、気持ちよく、生活を豊かにするモノ・サービスが利用できる世界を目指します。

▼Tobira事業とは?
「カギとトビラの再発明」をテーマに、自社開発のスマートロックデバイスbitlockを中心に最高のカギ体験、トビラ体験を世の中に生み出す事業です。
・bitlockシリーズの第一弾であるbitlock LITEは業界初、初期費用無料・月額300円のサブスクリプションモデルを採用しています。国内累計販売台数1位を記録したプロダクトです。
・特許出願済みの独自の分散テクノロジーによってハッキングリスクを極限まで抑え、安心安全に使うことができます。
・ただカギをデジタル化するのではなく、宅配、家事代行、クリーニングといった多種多様なサービスを不在時に利用可能にします。人々の生活スタイルに革命を起こし、人生をより人間らしく豊かに変えていきます。
・今後多くのサービス事業者との業務提携を予定しており、様々な価値ある体験をユーザーにお届けします。
*業界初サブスクリプションモデルのスマートロックについて
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000040203.html
*国内累計販売台数1位のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000267.000033417.html

Why we do

  • 今後、bitkey platformはあらゆる領域で応用されていきます!
  • ICCカタパルト・アクセラレーションプログラム等でビットキーの目指す世界観を発信しています!

【テクノロジーであらゆるものを安全で便利で気持ちよくつなげるために】

デジタル上で様々なサービスが利用できる時代になりました。便利な一方で、利用するごとにIDやパスワードを設定し個人情報を入力することに煩雑さを感じる方も多いのではないでしょうか。
ビットキーは、1つのIDを自分の意思で自由自在にアクセスする権利を受け渡せるようにすることで、世界中に存在する多種多様なサービスをゆるやかにつなげていきます。

▼今後の展望
モビリティ、メディカル、行政、金融といった様々な業界に展開していきます。
*銀行代理業における個人認証基盤としての応用も!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000040203.html

▼具体的にはこんな世界の実現を目指しています
・カギを自由自在に受け渡し、不在時にも様々なサービスが利用可能に。
・IDパスワードの入力は不要。生体認証により自分自身がIDになる時代へ。
・旅先ではホテルも飛行機もチェックインいらず。
・行政書類も時間を問わずいつでも発行可能に。
・万が一の場面でも、生体認証により適切な医療行為を受けられるように。

How we do

  • 各方面のプロフェッショナルが集い、日々研鑽を重ねています!
  • BKPチームのメンバーです!

【超真剣な遊びを最高の仲間たちと】

代表取締役CEOの江尻は、人生を「超真剣な遊び」と定義しています。だからこそ、超真剣な=プロフェッショナルとして妥協を一切しない、遊び=人間らしく楽しく心地良い、そんな会社の実現に余念がありません。

ここに集った仲間たちは「自分の人生を最大限に面白くしたい、一度きりの人生なのだから世界中の人々のためになりたい」と情熱を燃やす者たち。

5年後も10年後も、ビットキーは全力で走り続けていることでしょう。なぜなら、無限大に広がる事業と、それを叶えるフィールドと、プロフェッショナルと善良を兼ね備えた最高の仲間が揃っているからです。

▼BKP(bitkey platform)チームについて
bitkey platformチームが提供する価値は多岐に渡りますが、基礎となるのは「認証」「認可」「デジタルキー発行」の機能です。 プラットフォームであるがゆえに、機能や品質はかなり高いレベルで求められます。 機能開発プロセスや品質確認のためのテストを改善・拡充し続けながら、一方で新たな認証方式に対応するなど新機能開発を活発に行うチームです。
デジタルキーの仕組みを始め様々な特徴があるため、機能的な特徴を簡潔にお伝えすることは難しいですが、
敢えて選ぶなら最大の特徴は独自の分散合意、データ同期を行うシステムであることです。
自社製品及びOpenID Connectなどでアカウント接続されたサービスにHTTP APIで認証認可、権利の実行機能を提供します。

▼チームメンバーのインタビュー記事
プラットフォーム開発の要、泉川。組織づくりとものづくりの挑戦を経て、彼が今目指すものとは
https://www.wantedly.com/companies/bitkey/post_articles/201589
0を1にする壮大なチャレンジ。努力の末にプラットフォームを形にしたエンジニア丸井のストーリー
https://www.wantedly.com/companies/bitkey/post_articles/161146
若手もベテランも肩を並べて、こだわりを貫く。エンジニア北村のストーリー
https://www.wantedly.com/companies/bitkey/post_articles/179615

▼エンジニアを統括する山本のインタビュー記事
「代表の江尻に一度賭けてみると、ずっと決めていた」チーフエンジニア山本の決断
https://www.wantedly.com/companies/bitkey/post_articles/157110

As a new team member

■ 職務内容
具体的な業務としては、プラットフォーム開発における以下業務をチームを組みながら進めていくことになります。
- 新機能の企画、設計、開発
- αリリース、βリリース、本番リリース、及びインシデント対応
- 志向によっては、他社連携などのプロジェクトマネジメント

■ 経験できること
以下のようなことを経験いただけます。
- kubernetesをメインとしたインフラ構築
紆余曲折を経て、2020年1月時点では、マイクロサービスをkubernetesで運用しています。 今後はマルチクラウドでの運用に取り組んで行く予定です。

- Goでの開発
各マイクロサービスはGoで作られており、サービス間の通信はgRPCで行っています。

- 認証
所有物認証、生体認証、知識認証は現時点でも把握、開発できます。 新しい認証方式にも取り組んでいく予定です。 2020年1月現在では新たに顔認証に取り組んでいます。

- セキュリティ知識
最近数学を愛するメンバーが数学愛好会を立ち上げ、暗号に使われる数学の定理を学ばせてもらっています。 数学の理解まで必要か?という意見もあるかと思います。そう、好奇心です。(参加任意)

■ 開発の進め方
生産性を最大限に高めることを目的に、創意工夫を凝らした多くの特殊な取り組みをしております。 以下にいくつかご紹介いたします。

- ペアタスク
10の盟約と呼ばれる気持ちよくペアタスクをする独自ルールに基づき行っております。 はじめは面食らうかと思いますが楽しんでもらえると思います。

- 金曜日は完全スカンクデー!!
金曜日は、完全に業務関係ない開発や研究をして下さい。 なんでそんなことしているかの理由は一つです。 「エンジニアとして優秀であり続けてほしいから」です。 業務で得られる知識には幅に限界があります。 世界を見ると天才が思いもつかなかった新たな取り組みをしています。 ぜひ週に1日は全力で自分磨きだけに使って下さい。 この取り組みは将来に向けた投資ではありますが個人的には絶対やめたくない文化です。

- アジャイル風開発!
(※アジャイル開発といえるのかどうかは色んな議論があるのでアジャイル風にしておきます。) 1週間(=つまりスカンクデー除いて4営業日)でイテレーションを回します。 THE・昼会!という名前のスタンディングデイリースクラムが毎日開催されています。 bitkey platformチーム内に小さなチームが2つあり、構成メンバーは週単位で相談もしくはじゃんけんして変更します。 タスクはTrello(丁度Jiraに移行する直前です)で見える化しています。 ストーリーポイント消化記録を元に消化可能な分量を見積もりながら進めています。 優先順位付けがポイントのアクロバティック(?)な開発スタイルです。

■必須条件
- 自分なりに考え、調査し、Webサービスを設計・実装してきた経験
※ 言語や開発規模などは不問 ※ インフラ設計も含む

bitkey platformチームでは複数の開発言語を利用しますし、インフラ知識も要求されます、セキュリティ知識が必要な開発もあります。 しかし、チーム開発はペアタスクをメインに行うため、極論諦めない限りキャッチアップ可能です。
入社後は設計、実装、運用すべて幅広く経験することになると思いますので、自分なりに考え、ものごとをやり遂げてきた経験は必須と考えております。
こういった環境ですので、決まったルールの中で、仕様の決まった開発しか開発したことがなく、ご自身で継続的な学習をしていない、という状態からだとギャップに苦しむかもしれません。
逆に、「いろんなことを知りたい!要件定義も設計もやりたい!GCPもAWSもGoもPythonもC++もSwiftもkotlinも、全部やってみたい!」という知的好奇心旺盛な方は向いていると思います。 (※ 全部触ることももちろん可能ですが、何をやるかは完全に選択可能です。)

■歓迎条件
- Goにおけるアプリケーション、ライブラリ開発の経験
- ネットワーク技術(HTTP、DNS、TCP/IPなど)についての基礎知識
- クラウドインフラサービス(IaaS)の使用経験 (GCSなど)
- Dockerなどのコンテナ型仮想化技術の利用経験、Kubernetes利用経験
- インフラ設計・管理経験
- 分散合意アルゴリズムの基本的な知識

■最後に・・・
bitkey platformチームには知的好奇心に満ちたメンバーしかいません。 きっとこの内容を見て一緒にやってみたいと感じたあなたがフィットする人だと思います。

カジュアル面談からも歓迎です!ご連絡お待ちしております。

Highlighted stories

ビットキーって結局何をやっている会社?
創業1年で社員80名を超えたスタートアップ。「嘘をつかない」というスタンスを貫く採用責任者原田のストーリー
ただ、ユーザーに価値を届けたい。エンジニアとデザイナーがOne Teamでものづくりをする理由
Other users cannot see whether or not you're interested.
3 recommendations
Company info
株式会社ビットキー
  • Founded on 2018/05
  • 170 members
  • Featured on TechCrunch /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都中央区京橋3丁目1-1 東京スクエアガーデン14階
  • 難易度が高い挑戦であるほど燃える方へ。次なるステージは世界を目指す企業で!
    株式会社ビットキー