Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
バックエンドエンジニア
on 2019-11-28 475 views

0→1期のエンジニアとして医療系SaaSの新規開発をしたいエンジニア募集!

株式会社Appdate

株式会社Appdate members View more

  • 学童期の大半を入院生活で送り、気が付けば医師を志すようになった。しかし、現実は厳しく、医学部に合格できず、慶應義塾大学物理情報学科へ進学。
    仮面浪人を続け医学部に合格。地域医療の課題を探るために、宮城県石巻市で初期研修を行うことに決めた。運命なのか、同年3月11日、東日本大震災に襲われる。
    たくさんの理不尽な死、別れに直面。目を背けたい現実と向き合い医師としてのスタートをきる。忙殺される日々の中で、震災時における医療・行政機関との連携、ITインフラの脆弱さを痛感した。その根底には医療業界の閉鎖感がある。それを改善させなければ何度でも悲惨な歴史は繰り返してしまう。
     良質な医療は良好な連携...

  • エンジニア採用担当

  • 韓国出身で、サーバエンジニア兼プログラマとして勤務し、現在に至ります。

  • 堤 多可弘
    Other

What we do

徹底的に高品質な産業衛生サービスを提供しています

労働安全衛生法という法律により、50人以上の従業員が所属している事業所には必ず産業医をおかなければならないと定められています。

産業衛生のサービス提供として、産業医の斡旋は当然ながら、そこで得られたissueを当社で咀嚼し、さらなるサービスの改善へとつなげております。

ITで解決できるところは解決し、事務作業で忙殺されがちな産業医や労務担当者の方々に対して、より本質的な業務へ向き合ってもらえるよう取り組んでいます。

Why we do

近年の人口減少と少子高齢化により、労働力の主力となる生産年齢人口がますます減少することが予想されています。
生産年齢人口が減るのであれば、少ない働き手でも、社会を動かす事ができるように工夫しなければなりません。

産業衛生を向上させることは、働く人の幸せと健康にフォーカスしより幸せな職場を作ることです。
「法律で決められているから」または「労基署に指摘されたから」産業医を導入するというケースが多くはありますが、形骸化してしまい、実質ただの「印籠」と成り下がってしまうケースも少なくありません。
そうした企業は従業員を身体・心の病が襲い、訴訟リスク・レピュテーションリスクが高まってしまうケースが多くあるのが現状となっています。

そうした現状を踏まえて、今後日本の社会がよりよくなっていくためにも、「産業衛生の向上」というテーマが一つカギとなるものと私たちは考えています。

How we do

一体なぜ、産業医の仕組みが形骸化してしまうのでしょうか。

➀産業衛生をサービスとして評価する機構がこれまで存在しなかった
②そのため、人事担当者は産業衛生において何を行うべきかがわからなかった
③その結果、個々の産業医のやる気や能力に大きく左右されることとなってしまった

これらの要因が考えられると私たちは考えています。

私たちは実際に産業医をマッチングさせ、その企業から得られるissueを弊社産業医を含むカスタマーサクセスチームでカバーできるのか実証実験を行ってきました。さらに、産業衛生に関わるデータを解析することで離職者、メンタル不調の説明変数なるものをいくつか確認することができました。

現在開発中である産業衛生業務サポートシステムがそれらの説明変数や指標を顕在化させ、衛生度の評価・向上を促します。そのフィードバックをもとに、今後さらなるデータ解析やサービス改善へと発展させる予定でいます。

As a new team member

前述の産業衛生業務サポートシステム(BtoBのSaaSプロダクト)を新規開発します。

具体的には企業の中で人事や労務を担う担当者、従業員の健康をサポートする産業医の双方をサポートし、産業衛生の質の向上や業務の効率化を目指してもらうプラットフォームを目指しています。産業衛生業界は近年メンタルヘルスの規則や法律が改定されたりと、近年非常に動きのあるマーケットとなっています。

これまで労働集約的でITの入っていなかったこの領域に対して、SaaSプロダクトを導入することでデータの蓄積や効率化の追求、そしてより本質的な業務へのフォーカスをしてもらうよう取り組んでいきます。

また、単なるSaaSのITプロダクトだけではなく、実際の産業医の人材ビジネスも並行して行っている点も私たちの強みです。

既存ドメインの強みや弱み、テックにより改善できる点など、内外の様々なフィードバックがあることで、BtoB向けプロダクトとして最短距離で「本来のあるべき姿」までプロダクトアウトしていくことを目指しています。

プロジェクトとしてはまだ立ち上がったばかりで、これからゴリゴリ機能開発を行っていくのですが、小規模なゼロイチのチームですので、エンジニアといえどもPOであり自身医師でもある代表と議論しながら、issueを立てる段階からコミットメントをもって開発に取り組んで頂きます。

---

## こんな志向の方がフィットしそう

- 自ら課題を発見して、解決に取り組んでいく姿勢の方
- チャットでのコミュニケーションやリモートでの開発フローに抵抗のない方
- 産業衛生というドメインに関心のある方(現時点での知識は問いません)

---

プロダクトの開発はTypeScriptを用いて行っており、Koa.js・ReactJS・GraphQL等を主に導入しています。

## こんなスキルや経験を持った方を期待します

### 必須要件

- チームでのWebアプリケーション開発のご経験(言語不問)
- gitの利用経験・知識
- なんらかのRDBMSの知識・利用経験

### 歓迎要件

- frontend / backendを問わずTypeScriptでの開発経験
- GraphQLを利用したご経験
- React.jsを用いたフロントエンドappの知識・開発経験
- 一般的なテストコードに関する知識・実務経験
- AWS / GCP といったパブリッククラウドの知識・経験

---

産業保健の分野は一見地味ではありますが、法改正や日本の人口動態、昨今の働き方改革の流れなど、まさに業界が変わろうとしている非常にHotなドメインになります。

より詳しいお話もできると思いますので、少しでも興味を持って頂ければまずはカジュアルにお声がけください。

Other users cannot see whether or not you're interested.
3 recommendations
Company info
株式会社Appdate
  • Founded on 2016/06
  • 10 members
  • Funded more than $300,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都新宿区西新宿七丁目16番1号 第3歯朶ビル5F
  • 0→1期のエンジニアとして医療系SaaSの新規開発をしたいエンジニア募集!
    株式会社Appdate