Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
腸内細菌の研究メンバー
on 2019-11-22 916 views

アスリートの腸内細菌研究から、新たな発見を導き出す研究メンバーを募集!

AuB株式会社

AuB株式会社 members View more

  • 鈴木 啓太

  • Asami Ueda

  • Tomohisa Tanaka

  • 2008年9月に豊橋技術科学大学にて「ナノ構造体による磁気光学効果の増大に関する研究」で博士号取得。博士後期課程修了。

    在学中はモスクワ大学やシンガポール国立大学との共同研究に従事しつつ、国際交流クラブを立ち上げ、各国の学生とネットワークを築く。

    在学中にsimpleA代表金城(http://simplea.cc/narukin/)と出会い、以来飲み仲間。

    2009年4月に日立製作所に入社。

    国内企業の物流業務改善とシステム導入のコンサルタントに従事し、輸配送管理システムの企画、提案、要件整理、システム設計まで一連の流れを経験する。

    2012年6月に合同会社simpleAに転職...

What we do

AuB(オーブ)はサッカー元日本代表の鈴木啓太が創業した、アスリートの腸内環境の解析を手掛けるスタートアップ企業AuB(オーブ)は、1000 検体以上のアスリートの便(データ)から、アスリート特有の腸内環境を、4年間かけて発見。日ごろから運動と食事に気を遣うアスリートの、腸に棲む菌の種類や割合の傾向を突き止めるなどといった成果を生み出しています。

今後はそれらの成果を活用した、コンディショニングサポート事業のさらなる推進、フードテック分野への新規参入、腸内細菌の特許ビジネスの展開、などを進めていく予定です。

2019年9月には、大正製薬や三菱UFJキャピタルなどから総額約3億円の資金調達も完了。これらの資金をもとにビジネス・研究の両面から、事業の確立、発展をともにするメンバーを募集しています。

Why we do

「アスリートの腸が、世界の健康を変える」
これは当社代表の鈴木が、自身の原体験を通じて感じたものであり、当社AuBの信念です。

鈴木は、現役時代から、「お腹でコンディショニングを作っていた」と話すほど、腸内環境の重要性をいち早く認識していました。

原点は、調理師の母親。幼少から「人間は腸が一番大事」「便を見なさい」と言われ、育ちます。プロ時代のコンディションの確認方法は何よりも、「便を見ること」。便がすっきり出ると身体が動きやすいと感じ、残便感が残ると思うように身体の動かない自分がいました。「お腹の調子が整うと、身体の調子が整う」「便の状態とコンディションには相関関係がある」と身をもって確信するなか、「アスリートが腸内環境を意識出来れば、コンディションアップにつながるのではないか」というアイデアが浮かびます。

そして現役引退後の2015年12月にAuBを設立。しかし周囲からは「サッカー選手で、ベンチャーでビジネス経験もないのに上手く行くわけない」と反対をされたり、「辞めた方がいい。どうやってやるつもりなのか」と諭されたりもしました。

それでも鈴木は「プロ選手の腸内環境から特有の“アスリート菌”を発見できるんじゃないか」「コンディショニングに人一倍気を遣うトップアスリートの腸内環境の研究は、一般の方の健康にも寄与できるのではないか」との思いを一心に、事業をスタートさせたのです。

彼を突き動かすのはスポーツ界への恩返しであり、今後のスポーツに対する期待です。そしてそれらを、アスリートの経験を活かし、起業という形で実現する、彼自身にしかできない道を切り開いてくことが、彼がもつ使命だと強く信じています。

「アスリートは人々に感動を与える存在に加え、世の中の健康に寄与する時代になっていく」と語ります。

How we do

AuBは、研究(アスリートとの共創・研究機関との継続的な研究) → 事業(製品・サービスの開発および販売) → 社会貢献(次世代アスリートの育成など) といったサイクルを回そうとしています。

■研究
代表の鈴木や顧問であるオリンピックアスリートらの力を使い、トップアスリートから便検体を収集。収集したデータを社内の研究部門で分析、検証し、詳細なメカニズムの解明については京都大学や香川大学などの研究機関と共同研究しています。
(なお検体を提供したアスリートには、各人の腸内フローラの状況(腸内細菌の種類と数、構成等)をレポートで報告し、AuBの管理栄養士が腸内環境の改善を意識した食生活をアドバイスします。年間を通じて腸内環境を定期的に調べながら、コンディショニングサポートする選手も抱えます。)

■事業
アスリートの腸内細菌環境の研究や、栄養指導を通じて蓄積した知見や成果を活用し、コンディショニングサポート事業のさらなる推進、フードテック分野への新規参入、腸内細菌の特許ビジネスの展開、などを進めていく予定です。

■社会貢献
研究成果や事業で得た知見や収益を還元し、次世代アスリートの育成や地域スポーツ振興、アスリートとの社会課題の解決など、スポーツが文化となり、センターピンとなる活動を進めていく予定です。

As a new team member

AuBはこれまでの4年間の研究を経て、アスリートに特有な腸内環境の発見を中心に、様々な研究成果や示唆を見つけ出しています。これらが、世の中の人々の健康につながる基盤になるものと信じています。また多くのアスリートからの協力を得られるようにもなり、これまで以上に検体を収集できる環境も整ってきました。

今回募集するのは、これまでの研究成果や検体収集環境をベースに、より一層深く広く、腸内細菌研究活動を一緒に進めてくれる研究員のポジションです。

専門的な職種の募集のため、以下の条件を満たす方からの応募をお待ちしております。
・修士以上の学位をお持ちの方(農学系、医療・製薬系、バイオ系など)
・下記の経験/知識を有する方を歓迎します
   腸内細菌の分離・培養
   メタボローム解析などの化合物分析
   ゲノム解析による機能探索
   R、Python、その他プログラミングスキル

また仲間を募るにあたり、私たちが大事にするのは次のことです。
・研究のための研究でなく、「アスリートの課題を解決する」という目的のための研究に取り組むこと
・変化の荒波に柔軟にあわせ、それを楽しむこと
・AuBというチームで成果を出すために、チームのために献身的に、積極的に動くこと

鈴木をはじめとするAuBメンバーとともに、この事業を創り上げていく仲間を待っています。

Other users cannot see whether or not you're interested.
6 recommendations
Company info
AuB株式会社
  • Founded on 2015/10
  • 12 members
  • 東京都中央区八重洲2丁目8−7 福岡ビル 4F
  • アスリートの腸内細菌研究から、新たな発見を導き出す研究メンバーを募集!
    AuB株式会社