Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
オープンポジション
378 views

デザイナー、エンジニア、POの視点から語る!デュアルトラックアジャイル

atama plus株式会社

Meetup

2019.Dec.03
Tue
19:00 ~
at 東京都中央区日本橋堀留町1-8-12

Hosting members View more

  • 開発チームの垣根を越えて英語、日本語ともにコミュニケーションがとれるwebエンジニア。多様な技術や開発環境に適応でき、主にオブジェクト指向のコード設計・実装やアジャイル型のweb開発をフルスタックで経験。アジャイルな開発手法にも明るい。
    言語学や自然言語への興味を活かせるサービス/プロダクトの開発に携わってきたが、最近は『教育』にフォーカスを移しつつある。

  • 1986年北海道札幌市生まれ。慶応義塾大学商学部卒業後、サントリーホールディングス株式会社に入社。営業・営業統括を担当し、2014年3月に同社を退社。
    同年4月からプロダクトマネージャーとしてTimers.incにジョイン。子育て家族アプリFamm・カップル専用アプリPairyのプロダクトマネージャーとして、仕様策定・開発ディレクション・プロトタイプ制作・QA・ASO・ユーザー行動分析・ユーザーインタビュー・カスタマーサポート・アジャイル開発の導入など幅広い業務を担当。2016年3月に同社を退社。
    同年4月からプロダクトマネージャーとしてエムスリー株式会社にジョイン。日本最大級の医師相談...

  • 早稲田大学表現工学科にてCG・VFX等の映像技術、画像処理、認知心理学やメディア論などを雑多につまみ食いしたのち、リクルートホールディングスに入社。
    UI/UXの専門組織でUXデザイナーとして、主に新卒採用メディアのUI/UX改善を担当。
    就活生のエクスペリエンス向上に尽力。

    atama plusのプロダクトの持つ確かな価値と無限の可能性に魅力を感じて2017年10月にJOIN。

    副業で仮想通貨関連企業もやったり。

Why we host

atama plusでは、「生徒が熱狂するユーザー学び」をミッションにアジャイルの思想をプロダクト開発に取り込んでいます。
「アジャイル開発」自体は耳慣れたワードになってきたかと思いますが、atama plusではアジャイル開発の中でも、発見と実装という2つのトラックを同時にまわすアジャイル開発(デュアルトラックアジャイル)という形を採用しています。
個性豊かなプロダクト開発メンバーが、それぞれの視点でどうだったかをざっくばらんにお話できればと思います。

As a new team member

今回は、
・そもそもデュアルトラックアジャイルとは?
・なぜatama plusはこの手法を導入したのか
・デュアルアジャイルのメリット、デメリット
・取り組む中でぶつかった壁とそれに対する打ち手
・今の取り組んでいる課題
・今後の展望

など、デュアルトラックアジャイルの導入をリードした認定スクラムマスターを含むプロダクト開発メンバー(デザイナー、エンジニア、プロダクトオーナー(PO))を交えて、ざっくばらんにお話しできればと思います。
軽食や飲み物も用意予定ですので、ぜひ気軽にご参加ください!

▼参加対象
・プロダクトオーナー、UX/UIデザイナー、Webエンジニア等プロダクト開発に関わられている方
・アジャイル開発の経験がある方

Registration deadline 2019.Nov.28 23:59
Location

東京都中央区日本橋堀留町1-8-12 さくら堀留ビル7F

Company info
atama plus株式会社
  • Founded on 2017/04
  • 70 members
  • Featured on TechCrunch /
    Funded more than $1,000,000 /
    CEO can code /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都中央区日本橋堀留町1-8-12 さくら堀留ビル7F
  • デザイナー、エンジニア、POの視点から語る!デュアルトラックアジャイル

    2019.Dec.03
    Tue
    19:00 ~ at 東京都中央区日本橋堀留町1-8-12