Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

更なる成長へ、国内最大級のキャンプ場検索サイトのプロダクトMG募集!

株式会社スペースキー

株式会社スペースキー members

View all (4)
  • 日本の自然資源や、日本の文化伝統を培ってきた日本人の持つ自然観はインバウンド市場が活況となるなか新たな観光資源として見直されています。さらに働き方改革が世の中の喫緊の課題として位置づけられ、余暇産業にとっては追い風吹く状況です。アウトドアがその自然や自然観をダイレクトに体感・経験できるものとして、ニーズの高まりを日々肌に感じると同時に、市場や利用者からは利便性の向上と持続的なアウトドア環境の保全が同時に求められている。これらの課題を解決し、世の中に新たなスタンダードを創出・アウトドア産業の活性化を目指し、官公庁・自治体・各企業の皆々様と未来のアウトドアを夢想しながら実現へ向けて取り組んで...

  • 学生時代、イギリス留学中のホームステイや帰国後自宅が火事で全焼するなど、住む家がない生活を堪能。社会人になってからは、OA機器の法人営業、イーコマース、アフィリエイト業界で新規事業の立ち上げなどに従事、前職の㈱デジタルガレージではアライアンスメディア事業を担当。
    プライベートで子供と一緒にファミリーキャンプを楽しんでいたが、キャンプの楽しさ、
    アウトドア産業の可能性に惹かれ、2018年4月にスペースキーへ入社。キャンプ場予約サイト「なっぷ」など各種サービス運営を担当。

  • 1989年生まれの奈良県出身。事務用品・オフィス家具メーカー営業を3年間経験後、
    「自分と会社が一緒に成長する環境で働きたい」という想いから、スペースキーに入社。
    入社後は、なっぷサービス新規契約獲得及び既存契約施設のコンサルティングに従事。
    現在は対ユーザーへのなっぷプロモーション企画・運用に携わり
    なっぷサイトの実利用者の最大化に向け日々奮闘中。
    もともと趣味は読書と料理とお酒とインドア派だったが、
    入社以来、キャンプや登山に同僚と出かけることが急激に多くなり
    現在のインドアとアウトドアの比率は推定1:1。
    運命のテントにめぐり合えることを夢見ていろんなテントを絶賛吟味中です。

  • キャンプやアウトドアが好き♪キャンプ場をもっと知りたくてスペースキーへ入社。前職では営業業務を主に行う。朝のランニングを日課として日々リフレッシュ!キャンプはもちろん、登山やサーフィンにも興味深々。

What we do

  • 私たちが大切にしているスローガンです。
  • 国内最大級のキャンプ場予約サイト「なっぷ」/情報サイト「CAMP HACK」等アウトドア体験を入口~出口までサポートするサービス群を運営

【もっと自由なアウトドアを、すべての人へ】
私たちはアウトドアレジャーを体験するための不便を取り除くこと。
すべての人がアウトドアレジャーを楽しめる社会を実現することを目標にしています。

▼2013年スペースキーはアウトドア事業を開始
・to B向事業:キャンプ場検索・予約サイト『なっぷ』/2013年立上げ
キャンプ場の事業者様とキャンプに行きたいユーザーをつなぐサービスにてアウトドア事業へ参入を開始
従来より旅館・ホテル向の予約システム/HPを制作していたこともあり、
当時、立上げから一年で日本最大級のキャンプ場検索・予約サイトとなりました。

・to C向事業:キャンプwebメディア『CAMP HACK』/2014年立上げ
なっぷの立上げにより、キャンプ場を探すユーザーは少し便利になりましたが、
キャンプで何をするのか?何を持っていくのか?どうやってテントを建てるのか?
アウトドアを初めて体験するための様々な情報、アウトドアをもっと楽しむための様々な情報が世の中には圧倒的に足りていませんでした。

キャンプへ行く人をもっと増やしたい!との想いから、『CAMP HACK』を立上げ。
現在、日本で最大級のwebメディアとなりました。(年間3800万UUが利用)

キャンプ事業の成長により方向性が見えたことから、
『YAMA HACK』(2015)、『TSURI HACK』(2016)、『CYCLE HACK』(2018)の
アウトドアメディア群を連続して立上げ。

・日本最大級のキャンプ場検索予約サイト『なっぷ』
・日本最大級のキャンプwebメディア『CAMP HACK』とするアウトドアメディア群
私たちは上記事業を持つことで、キャンプに関わる事業者様の日々の悩み~ユーザーの行動まで、日本で最も多くのデータを保有する企業になりました。

上記の強みを活かして、2016年には『CAMP INNOVATION SUMMIT』を初開催
私たちは、“アウトドア×ITで十分に世の中に貢献できる”と考えていました・・・
・CAMP INNOVATION SUMMITについて
https://camphack.nap-camp.com/1327

【スペースキーの現在事業一覧】
▼ メディア事業
・アウトドアキュレーションアプリ『Sotoshiru』
 http://sotoshiru.com/
・キャンプWEBマガジン『CAMP HACK』
 http://camphack.nap-camp.com
・釣りWEBマガジン『TSURI HACK』
 http://tsurihack.com/
・登山WEBマガジン『YAMA HACK』
 http://yamahack.com
・自転車WEBマガジン『CYCLE HACK』
 https://cyclehack.jp/

▼ポータル事業
・キャンプ場検索・予約サイト『なっぷ』
 http://www.nap-camp.com
・グランピング施設検索・予約サイト『GLAMD』
 https://glmd.jp/

Why we do

  • ただ、自然の中で過ごすだけでも価値があります
  • アウトドアには日常生活にはない発見があります

▼アウトドアの価値=「想像力と創造力」の高まり
日の出と共に、自然に目が覚める朝・・・
家族や友達と焚火を囲みながら過ごす夜・・・
山の中で見る、今までに見たことのない美しい星空・・・
自分と魚との知恵比べや、釣れたての魚のおいしさ・・・
普段、都会で暮らしている私たちにとって、アウトドアでの活動や経験は、新たな感動や気付きを与えてくれる場所になります。

インターネット・IoT・AI技術等目まぐるしい進化を遂げている現代だからこそ、自然に身を委ね、共生することで人間の「想像力と創造力」が高まり、人間の力が育まれることで豊かな未来を描くと信じています。

これこそが私たちが信じる「アウトドアレジャーの価値」です。

▼アウトドアの壁を取り払い、すべての人のためのアウトドアに
家族や友人、同僚の方でアウトドアを趣味にする人はどのくらいでしょうか?
自然の中で過ごす価値は多くの人が認めているにも関わらず、やり方がわからない、道具を持っていない、一緒に楽しめる仲間がいない等、様々な理由によって、今現在はアウトドアを楽しむ人は多くはありません。

アウトドアを体験するためには様々な不便があり、すべての人にアウトドアの価値を届けることはまだまだ難しい状況にあります。

現在、国内でアウトドアを趣味にする人は約10%程度。
100兆円の市場があると言われるアメリカのアウトドア産業に対し、日本国内ではまだ4~5千億円と小さい市場ですが、まだまだ伸び代のある産業とも考えられます。

【ビジョンとミッションの策定へ】
▼toB/toC + toS
私たちは当初、今現在できることであるIT×アウトドアで、
“もっと自由なアウトドアをすべての人が楽しめる社会”を
実現できないか模索していました。

アウトドア業界で私たちの果たす役割が大きくなるほど、ステークホルダーもユーザーや事業者だけでなく、地方自治体や官公庁、自然環境そのものとさらなる広がりをみせました。

結果、アウトドア×ITだけではないすべてのフィールドで、スペースキー自身が本質的な課題を解決することを決意。
・ビジョン(目指す未来)
“すべての人がアウトドアレジャーをより長く豊かに楽しめる社会を創る。”
・ミッション(方法)
“アウトドアレジャーの未踏・未開・未解決に挑みアウトドアの常識をアップデートする”
を策定しました。
・スペースキーの企業理念について
https://www.spacekey.co.jp/philosophy

How we do

  • 会議室名は「暖炉」と「ランタン」。新たな灯を灯す場所というアウトドア企業らしい内装コンセプトを採用しています。是非遊びにきて見てみてください!
  • ・アウトドア好き/自然好きが多いこともあり、社員同士でキャンプにもいきます!

▼ビジョン/ミッション+バリュー策定による第二創業期へ
目指す未来(ビジョン)である、“すべての人がアウトドアレジャーをより長く豊かに楽しめる社会を創る。”ための、方法(ミッション)として“アウトドアレジャーの未踏・未開・未解決に挑みアウトドアの常識をアップデートする”があります。

すべての人がアウトドアレジャーを楽しむ上で抱える「様々な課題=未踏・未開・未解決」の解決に挑む。
つまり、課題の解決を通じて「楽しむハードルがたくさんある現状をより良くしていく=アウトドアの常識をアップデート」していくことが私たちの使命としました。

▼バリュー(求める価値観)
・For Users/For Society
生活者「だけでなく」社会に対する価値提供も。

・Speed Focus/Issue Focus
スピード感「よりも先に」本質的な課題特定を。

・Open Solution/Open Idea
打ち手「に限らず」アイデアにも自由な発想を。

会社の規模が拡大していくにつれ、いろんな価値観や考えをもった人が増えていきました。
みんなの方向性を揃えるための共通言語として、ビジョンとミッションを達成するためのバリュー(求められる価値観)を策定しました。

▼IT以外の分野への事業拡大
ビジョン・ミッションの策定と前後はしますが、
・『CAMP INNOVATION SUMMIT』から『OUTDOOR INNOVATION SUMMIT』への拡大、
キャンプ場やガイド等の事業者、メーカー、小売、地方自治体や官公庁を巻きこんだ産学官連携のイベントへと拡大。

・コンサベーションアライアンスジャパンへの参画
環境保護活動を支援する一般社団法人『コンサベーションアライアンスジャパン』にも参画し、
特別な貢献を担うピナクルメンバーへ。

・リユース事業への取組み強化
環境負荷を減らすリユースサービスである『買うトドア』、『GEAR HACK』を立上げ

スペースキーはITだけではないリアルも含めたアウトドアに関する課題解決に加え、
事業者やユーザーだけでなく、社会や自然環境に関する課題解決まで事業領域を拡大しています。

▼ サスティナビリティ(持続可能性)への取組
・産学官合同カンファレンス『 Outdoor Innovation Summit 』
 https://www.spacekey.co.jp/to_the_future_for_outdoor
・自然資源活用による地域活性化
 https://www.spacekey.co.jp/public_private_partnership
・環境保全活動
 https://www.spacekey.co.jp/environmental_effort

▼ リユース事業
・アウトドア用品宅配買取サービス『買うトドア』
 https://kautodoor.com/
・アウトドア用品WEB販売サイト『GEAR HACK』
 https://gearhack.net/

▼会社データ
・全メンバー = 113名
※15名→32名→54名→111名(2019年3月)と拡大
・平均年齢 = 32歳
・男女比 = 6:4
・子どもが居る社員 = 26%

▼ メンバー属性
(IT関連)エンジニア・デザイナー・プロデューサー・マーケター・アドテク運用等
(ビジネス職)Web編集者・メディア営業・査定バイヤー・行政/官公庁担当プランナー・キャンプ場開発・空間デザイナー等
アルバイト含め100名を超える多様なメンバーが在籍しています。

▼ 人の特徴
・アウトドア好き/自然好きが多い
・チャレンジ精神旺盛な人が多い
・経歴やバックグラウンドはバラバラ

▼ 仕事、職場の特徴
・ネット好き、リアル好きが力を合わせています
・年齢や性別、学歴に関係のない成果主義です
・個人裁量が大きく、無駄な決裁を省いています
・服装自由、音楽を聴きながら作業しています
・ほぼ全員が7-8時に退社しています

Description

【主な業務内容】
キャンプ場検索・予約サイト『なっぷ』はスペースキーのアウトドア事業における祖業であり、会社としてのアイデンティティでもある、会社の戦略を決めるための重要な基盤業務です。

キャンプに行きたい/行こうとしているユーザーを集客し、キャンプ場と結ぶだけでなく、日々のキャンプ場の業務負担やニーズに基づいたサービスを提供。
toC目線、toB目線での機能改善の管理に加え、サービス全体のグロースハックまでを担当する責任者を募集しています。

【なっぷを取り巻く環境の変化と募集背景について】
~従来のキャンプを楽しんでいる人/興味のある人のサービスから、まだキャンプの楽しさを知らない人へのサービスへ~
なっぷを始めた当初、キャンプ場の予約は電話が主流でネット予約サービス自体がほとんど存在していませんでした。
競合がほとんどいなかったこともあり、なっぷは一年で業界最大級のサービスに成長。
これまでは、既存のtoC/toBユーザー向の機能開発が中心だったため、ビジネス面やキャンプ場目線での経験豊富な担当者が責任者を務めていました。

2019年1月、スペースキーは企業理念を再定義。
アウトドアレジャーにはすべての人に価値があり、まだその体験価値を知らない人達にもアウトドアレジャーを広めることで、豊かな未来を創り出すことができると信じています。

そこで、ビジネス面やキャンプ場目線だけでなく、まだキャンプの楽しさを知らない人達にもその楽しさを知ってもらうためのサービスとして、グロースハックを担当できる方の新規募集を開始しました。

【必要な経験やスキル】
・“キャンプの楽しみをもっと多くの方に知ってほしい”という熱意と当事者意識
・ロジックツリー作成、KPI設定
・事業計画の策定
・エンジニアとの対話できる基礎知識
・エンジニア、ビジネス双方の間で話を調整できるコミュニケーション能力

【歓迎要件】経験・職種
・受託案件PM経験者(SIer出身等も対象です)
・BtoC系サービス運営に3年以上携わっている人

【求める人物像】
■会社全体での傾向
・アウトドアを盛り上げたい方
・コミュニケーションを大事にし、柔軟な対応ができる方
・変化を前向きにとらえることができる方

■職種において必要な人材像
・主体的に自分で企画・アイディアを言語化
・やりたいこと・やるべきことの正論だけでなく、組織を動かせる調整力がある

※キャンプ経験の有無は必須条件ではなく、キャンプそのもの知識やアウトドアビジネスについてはフォローをいたします

Highlighted posts

Basic info
Looking for プロダクトマネージャー
Job type Mid-career
Company info
Founder 佐藤 祐輔
Founded on January, 2007
Headcount 115 members
Industries IT (Internet/Mobile) / Media / Publishing / Advertising

Recommendations (1)

There are no recommendations yet.

Having more recommendations will help this job posting appear in the Company ranking.

Recommendations (1)

There are no recommendations yet.

Having more recommendations will help this job posting appear in the Company ranking.

Location

東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル2号館4階