Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
Mid-career
BtoBマーケ・販促
on 2019-08-21 1,048 views

働くパパママの仕事の選択肢を増やすBtoBマーケター、販促担当を募集!

株式会社リアルミー

株式会社リアルミー members View more

  • "人々が自分らしさを追求し、いきいきと暮らす世界を創りだす"をミッションにリアルミー(realme.co.jp)という会社をやっています。自分らしさの実現に課題を抱えている重点ターゲットを働くパパママと定義し、短期的には働くパパママの仕事、私生活まわりを支援する事業を行っています。

    以前は株式会社エス・エム・エスで
    ・薬剤師向けのキャリアコンサルタント
    ・BtoB(介護事業者)のウェブマーケティング&セールスとカスタマーサポート
    ・BtoB(介護事業者)のウェブサービス商品企画開発
    ・事業マネジャー、予算づくり、戦略策定、採用
    ・シンガポールでの事業開発
    ・国内での事業開発
    など、様々...

  • 1981年生まれ。横浜市出身。東京理科大学工学部電気工学科卒業。

    インターネット(主にWeb系)業界で

    法人営業(約3年半)
     ↓
    Webディレクター(約5年半)
     ↓
    Webデザイナー(約2年)
     ↓
    Webマーケティング担当(約3年半)

    と現場の制作業務から進捗管理まで幅広く従事しました。

    2019年より株式会社リアルミーに所属し、広告などの集客施策から
    サービスの企画、そしてサイト運用まで幅広く業務に携わっています。

    ----------------------------------------
    ◎株式会社リアルミー
    http://realme.co.jp/
    -----...

  • 2006年 デロイトトーマツコンサルティング入社。2008年 株式会社エス・エム・エス入社。IR部門を経て、介護事業者向けの経営支援ソフトウェアサービス事業でテレマーケティングを経験後、札幌でのコールセンター子会社立ち上げに参画した。その後、介護分野の教育事業開発や人材紹介事業におけるキャリアアドバイザーのマネジメントを経験。

  • 2008年、人と想いに惹かれ、
    株式会社ノバレーゼに新卒入社。
    ウェディングプランナーを経験後、
    2児の出産を機に人事・採用担当へキャリアチェンジ。

    2018年、人と環境に惹かれ、
    株式会社リアルミーにジョイン。

    結婚しても、パパになっても、ママになっても、
    「私らしく」生きるために。

    こどもたちがもっともっと自分の未来に期待して、
    わくわくして、夢を描ける世の中であるために、
    パパとママが輝き続ける社会を創りたい。

What we do

  • 創業2年目、メンバーは25名まで増えました(3名産休実績も!)
  • チームごとに定期的にMTGを実施。サービスの方向性や顧客への対応方法など議論を重ねます

私たちは「人々が自分らしさを追求し、いきいきと暮らす世界を創りだす」のミッションのもと、仕事、私生活、健康、お金の4分野で事業を展開していきます。

短期的には自分らしさにおいて課題が多くなる働くパパママ世代を重点ターゲットとし、
・育児中の時短社員の転職支援
・働くパパママ向けのメディア
・家事や育児の負担を軽減するサービス
・ライフプランやお金にまつわるサービス
などを構想しています。

現在は時短社員向けの転職支援サービスが収益化しており、
さらなる拡大を目指して運営しています。

Why we do

  • 全メンバー、リモート・フルフレックスの働き方を導入し自分らしく働くを実現してます
  • 毎月1名のペースでメンバーも増えています

◆人が幸せになるには自分らしく暮らすことが不可欠
私たちは、人がやりたいことや得意なことに集中しているときが1番アウトプットが高く、幸せな状態だと思っています。

その一方で、社会の同調圧力や自分自身への無意識の束縛が原因でやりたくないことに取り組んでいる人もまだまだ多いと考えています。

私たちは、そうした人たちの制約を取り払い、やりたいことや得意なことに集中できる選択肢を提示することでミッションを達成していきたいと考えています。

◆働くパパママがターゲットである理由
働くパパママ、特に夫婦ともに社員として働く共働き育児世帯は自分らしさに大きな課題を抱えていると考えています。

近年急激に増えたきたこのライフスタイルに対して社会通念や社会システム、情報整備が対応できておらず、ネガティブを抱えるケースが多いです。

・育児と仕事の両立の問題
・育児にかけられる時間と教育(習い事、学校…)の問題
・小1の壁
・パパママ自身の自分の時間の確保
・・・など

私たちはそうした課題の解決の余地が大きいと考え、まずは働くパパママをターゲットとしました。

◆仕事と育児の両立の問題
仕事は働くパパママにとっても1日の時間の多くを占める部分であり、仕事における自分らしさは大切だと認識しております。

しかし、育児中で時短勤務をしている方の転職は非常に難しいのが実情です。

まだ社会として時短勤務に対する正しい理解がないこと、
雇用する慣習がないことが原因となっています。

私たちは時短社員の雇用流動性を生み出すことで、
育児をしながらでも希望の仕事に就けるよう支援しています。

How we do

  • メンバーには、ママパパも短時間勤務を利用し育児と仕事の両立を実現
  • どんな会社にしていくか、どんな制度が必要かなど0からみんなで意見を出し合える環境があります。

リアルミーはミッションと一貫したワークスタイルを実現することを大事にしています。

働く上で大切にしている要素は大きくは以下の3つです。

1.自分らしさの追求
2.才能を引き出す
3.自由自律と本質思考

自身の理想を定め、実現のための情熱を推進力に才能を引きだす努力をして、プロとしての成果を出すことを求めます。

そのためリアルミーは可能な限り会社のリソースを活用し、同僚と切磋琢磨する場を提供します。

また、自由自律を文化とし、働く時間や場所、才能の活用方法にを制限しないシステムの構築を目指しています。

-------------------------------------------------------------------------
上記の3つの要素だと抽象的であるため、リアルミーでは具体的な行動イメージを行動指針として定めています。

現時点ではまだ完璧にこなすことは難しいですが、日常業務や人事制度を通じて高いレベルでの体現を目指しています。

■自分らしさの追求にひもづく行動
プロフェッショナルマインド
・仕事に対する理想・情熱、向こう数年で取り組みたいテーマがあること
・自律的でプロでありたいというマインドがあること
・取り組みたいテーマがリアルミーの事業や業務とつながること

高い目標を持つ
・理想を実現するために高い目標を設定し、自身にチャレンジストレスをかけられること
・才能を引き出すにひもづく行動

成果に集中する
・良い成果を生み出したら賞賛する
・誠実である限り、成果を出した過程に良い悪いは無い
改善に集中する
・仮に成果が出なかった場合は現状を受け止め、課題を見つめて改善に集中して能力を高めること
・成果が出なかったという事実を非難しない(叱責したりしない)

自己理解と自己開示
・自分の得意不得意を理解して開示する
・他者からフィードバックを受けてさらなる自己理解へとつなげる

多様性と切磋琢磨
・他人の得意・不得意や、やりたいことを受け容れる
・適材適所、良いところを見習って互いに才能を引き出すよう切磋琢磨する
・チームでノウハウを共有、改善を行う
・トレーナーはメンバーの能力向上を支援する

自己研鑽
・自身の能力を伸ばし、成果の改善に努める

■自由自律と本質思考にひもづく行動
自由
・働く時間と場所の自由、業務内容や給与は自己選択
・高い裁量権、誰にもマネジメントされない
・一方でこのような環境下で自分自身が最大限の成果を出せるよう模索する責任がある

情報はフルオープン
・業務上の情報、給与、財務など含めすべての情報はwikiやSlackを通じてフルオープン

高い業務生産性
・慣習にとらわれず本質的になにが成果に結びつくか考え、不要な業務、制約、阻害要因を排除して生産性を高める

※さらなる詳細はリアルミーのウェブサイトをご覧ください!

Description

働くパパママ、特にワーキングマザーは保育園や学童へのお迎えがあるため、定時よりも早く退社して働く「時短勤務」をしています。時短勤務になったとたん、昇進できなくなる、今までやってた仕事を任せてもらえなくなるなど、時短勤務制度は名ばかりで、実態は残業続き……仕事へのやりがいを失うケースも珍しくありません。

8時間働いていたのが、7時間になっただけなのに
仕事内容までが変わってしまい、時短勤務者に対して、悪い意味で特別扱い感が残っています。
「フルタイムで勤務できないなら」「残業できないならと」時短勤務者の新規採用を受け付けていない事も多く、今までは時短勤務者の雇用流動性がない状態でした。

しかし、昨今の生産性を大事にする気風から、若い企業を中心に時短勤務者でも積極的に採用するケースが増えています。私たちは、特に時短で働くワーキングマザーの転職市場を新たに創造しつつ、健全な雇用流動性を生み出すことで、働くパパママ世代が自分らしくいきいきと暮らせるよう支援しています。

---------------------------------------------
【業務内容】
・リアルミーキャリア事業におけるBtoBマーケティングをお任せします
・人材募集のニーズがある企業に対してマーケティングを行いリードを獲得します
・業界や企業規模などで見込み客をセグメントし、訴求ポイントを整理して様々な媒体でアプローチします
・ロボット(RPA)など最新のツールをフルに活用した効率的な手法を開発しています
・メール、DM、コンテンツマーケ、ウェブ広告など成果につながれば手法は自由です

---------------------------------------------
【必須要件】
◆マインド
・ミッション、ワークスタイル、事業内容への興味関心
※詳細は弊社ウェブサイトやブログをご覧ください
・働く場所、時間、役割範囲、目標、評価を自己決定して価値を生み出せる、超自立型集団に加われる方

---------------------------------------------
【必須要件】
以下のうちどれかに該当すること
・B向けのマーケティングのご経験をお持ちの方
・法人営業とマーケティングや販促、広報PRのご経験をされてきた方
・法人営業企画や推進で、顧客をセグメントにわけて分析したり、セグメントごとのアプローチ方法を企画されてきた方
・(ポテンシャル採用)法人営業の経験があり、マーケティングに対して強い興味をお持ちの方

---------------------------------------------
【このポジションの魅力】
・ワーキングマザーのキャリア形成が阻害される「マミートラック」という社会問題の解決に関われること
・RPAなど最新のツールを使ったマーケティングに携われること
・成果主義、実力主義であり、働き方に対して高い裁量を持てること
・営業中心のキャリアからマーケティングに転向できること(営業経験を活かしたマーケターになれること)

---------------------------------------------
【勤務時間】
・フレックスタイム制、コアタイムは無し、月単位での精算になります
・1日の平均労働時間は自由に設定可能です(1日6時間、なども可)

---------------------------------------------
【勤務地】
・オフィスへの出社は義務ではありません
・各人が必要に応じてさまざまな場所でノマドワークをしています
・ただし、成果を出すためにチームワークが必要な場合は、積極的に対面でコミュニケーションをとります
※フルリモート希望は不可

Highlighted posts

第2期目がはじまりました
会社のミッションを「自分らしさの追求」に決めた理由
快適さのためでなく、成果を出すためのフレックスとリモートワーク
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社リアルミー
  • Founded on 2017/07
  • 27 members
  • 東京都港区西新橋2-2-7 マリソルビル3F
  • 働くパパママの仕事の選択肢を増やすBtoBマーケター、販促担当を募集!
    株式会社リアルミー