Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

化粧品×マーケティング!次の100億円超のヒットを仕掛けるプランナー募集

株式会社ランクアップ

株式会社ランクアップ members

View all (3)
  • 販売促進部 部長

    新卒にて大手総合通信販売会社のMD(マーチャンダイザー)として入社。
    ターゲット分析やマーケティングをもとに、
    カタログ担当ページの商品企画から販売計画、紙面制作を経験。
    「伝えられない価値は存在しないのと同じ」という
    通販の厳しさと面白さに魅了され、通販業界にどっぷりはまる。

    結婚を機にランクアップへ入社。
    お客様との関係促進を担う販売促進部でCRMに従事し、
    マナラ化粧品の魅力を伝え、根強いファン化を目指している。
    2度の産休を経て在籍11年目。

  • 株式会社ランクアップ 代表取締役

    1968年2月8日北海道生まれ。1988年に藤女子短期大学卒業後、JTBに入社。
    その後、15年間広告代理店に勤務し1999年から取締役営業本部長として活躍。
    しかし、長時間労働のワークスタイルで止まらない社員の離職に悩んだ経験から、
    生産性の高い組織、経営を目指し、株式会社ランクアップ設立。
    オリジナルブランド「マナラ化粧品」は、ヒット製品である「ホットクレンジングゲル」をはじめ、
    多くの女性から支持され、2017年には、売上が100億円を超える。
    2016年には東京ライフワークバランス認定企業の長時間労働削減取組部門に選ばれる。
    著書に『ほとんどの...

  • 新卒で外資系製薬メーカーにMRとして入社。
    新規獲得件数1位、個人売上全国1位、社長賞などの数々の実績を残す。
    その後、大企業、中小企業含め複数社で勤務。
    どこにも理想を描いて生き生きと働く人たちには出会えないと
    あきらめかけていた2017年にランクアップに出会う。

What we do

  • 人気の「マナラ ホットクレンジングゲル」は市場シェア率56%
  • 代表の岩崎。15年間広告代理店に勤務し、2005年に株式会社ランクアップを設立。

株式会社ランクアップは、「たった一人の悩みを解決することで、世界中の人たちの幸せに貢献する。」という企業理念のもと、オリジナルブランド「マナラ化粧品」の開発および販売をしています。
【マナラブランドムービー】https://youtu.be/EMJG_Ay04r0

▼「マナラ化粧品」の実績
人気の「マナラ ホットクレンジングゲル」は市場シェア率56%、リピート率92%のヒット商品。11年連続モンドセレクション金賞受賞。累積販売数は1000万本突破。

▼業績
創業から13年間連続右肩上がりで成長中。

<直近3年間の売上推移>
88.4億円(2016年9月期)
101.5億円(2017年9月期)
103.5億円(2018年9月期)

▼今後の展開
これからのランクアップの成長のために特に強化したい領域は2つです。
1、海外展開
2015年には台湾に現地法人を設立し、台湾、香港、シンガポール、タイ、マレーシアといったアジアを中心に販路を広げてきました。今後は、アメリカなどアジア以外の各国への進出(現地法人設立、パートナー会社との提携)も計画しており、世界の人々にもマナラブランドを広げていきたいと思っています。

2、新規事業開発
今は化粧品に特化した事業を展開していますが、「たった一人の悩みを解決する」というコンセプトを軸に、今後は化粧品以外にもさまざまな悩みを解決できる事業を増やしていく予定です。

Why we do

  • 「自分や大切な1人のために」化粧品をつくる。そこには嘘も妥協もありません。
  • 子連れ出社&面接OK!代表の岩崎はじめ、社員72名のうち、ワーキングマザーは約半数の35名います。

感動化粧品「マナラ」は、代表の岩崎の切実な肌悩みから誕生しました。

▼たった一人の悩みが世界を救う
当社の売上トップを誇る、「ホットクレンジングゲル」は、私(岩崎)自身の肌悩みから誕生しました。私の肌トラブルの原因が、強い洗浄成分の入ったクレンジング(メイク落とし)であることが分かり、それならば美容液でメイクが落とせたらどんなによいだろう?」という発想から生まれました。
自分の悩みを解決したいから、効果にとことんこだわり、何十回、何百回も施策を繰り返し、成分も効果がでるギリギリまで配合する。そんな独りよがりとも言われる方法で誕生した「ホットクレンジングゲル」は、今や200万人のお客様にご愛用いただいています。

▼悩み続けた会社員時代
どうして、私が「たった一人の悩みにこだわるのか?」にはほかにも理由があります。それは以前の広告代理店の営業時代のことです。そのころ私は、日本中の企業を1000社以上訪問していました。そこで多くの会社の製品開発を見てきましたが、驚くことにほとんどの会社は「売れれば何でもいい」と思って製品を作っていました。だから製品づくりは、売れている他社商品を研究して、そのまま真似したり、何が流行っているのか?売れる製品は何か?だけにフォーカスされていました。当時の私は、こんな事実を知ってショックを受けたし、消費者をバカにしているようで、そんな会社の製品は使いたくないと思いました。

▼売れるかどうかではなく、効果があるかどうか
私がこの会社をつくったのは、自分の悩みを本気で解決したかったから。そして、自分と同じ悩みを持つ人たちを助けたかったから。だから製品作りは、売れるかどうかではなく、まず私自身が本当に効果が実感できるかどうかにこだわっていました。きれいごとだと言われたけれど、自分のためにつくるから自分の悩みが解決しなければ、販売する意味がないと思っていました。何百回もの試作を繰り返し、とうとう納得できる製品が完成した時の感動は忘れられません。あれから13年が経ちますが、私たちが生み出す製品は、必ず誰かの悩みを解決する商品として、お客様から絶大な信頼を得ています。

私たちは、これからも、たった一人の悩みを解決していきます。そしてその結果、世界中の人たちを幸せにしていくと確信しています。
【マナラ創業物語】https://www.manara.jp/brand/about/companystory.html

How we do

  • 仕事と同様、どんなイベントにも全力で取り組むのがランクアップ流。
  • 親子運動会。社員とその家族同士、お互いの親睦を深める機会にもなっています。

▼事業の強み
1、徹底的なこだわりで差別化された製品開発力
どの製品も、出発点にあるのは1人の女性の肌悩みや「こんな化粧品があればいいのに」という願い。「売れそうだから」「流行っているから」という理由ではなく、「本当に効果が実感できるかどうか」「本当に悩みを解決できるかどうか」に徹底的にこだわって製品開発をしています。
https://www.manara.jp/brand/manarathink/products.html

2、お客様目線に立った広告・宣伝の企画力
私たちは、化粧品会社でありながら、製品・サービスを通じて美容に関する様々な知識を届ける「教育業」でもあると思っています。お客様自身のセルフケア意識を上げ、効果をはきりと実感して頂けるように、どんな情報だと役に立てるのか、どんな表現だと理解してもらいやすいのか、徹底的にお客様目線に立った広告を企画をしています。

3、お客様との関係性構築力
製品開発、お客様への情報提供と並んで重要なのがお客様との継続的な関係性づくり。「会える通販」をコンセプトに、電話での美容相談だけでなく、お客様と直接お会いする機会を広く設け、そこでいただいた声を製品開発やサービス、情報提供にダイレクトに活かしていく仕組みがあります。

<「会える通販」の取り組み例>
・お客様招待会
・代表岩崎とお客様とのお食事会
・「いくつに見える?」コンテスト
・店頭販売
・社長室はがき
・マナラとお客様をつなぐコミュニケーションサイト「MANARA with」
https://manarawith.jp/

▼働き方の魅力
私たちには、「女性の悩みを解決し輝く女性を増やす」という使命があります。ですので、仕事のキャリアも子育てもあきらめずに「自分たちの働き方は、自分たちで変える。」という思いを持って、全社員で働き方改革に取り組んでいます。

<ランクアップの制度・カルチャーの一例>
・改善提案制度
・子連れ出社&面接OK
・17時に帰っていいよ制度
・選べる時間休制度
・病児シッター制度
・オフィスおかんの導入
・無農薬野菜・手帳代・PCメガネ代支給
・部署ランチ
・運動会・ハロウィン・フットサル大会
https://rankuphd.jp/culture

▼多彩なバックグラウンドを持つ社員
男女比率は男:女=2:8。社員58名のうち、ワーキングマザーは約4割の23名います。
出身業界も広告代理店、消費財メーカー、製薬メーカー、アパレル、人材コンサルティング会社など、多彩なメンバーが集まっています。

Description

▼募集の背景
通販という販売形態をとっている当社において、私たち販促企画部門は、全体の売上の8~9割を占める要の部署です。
92%のリピート率を誇る大ヒット商品「ホットクレンジングゲル」を中心に、商品アイテム数も増え、お客様も右肩上がりに増えてまいりました。会報誌、DM、WEBページ、メルマガ等の制作物も増えてきて、既存スタッフだけでは手が回らなくなってきたため、更にマナラ化粧品を一緒に成長させてくれる仲間をお迎えしたいと思います。

▼お任せしたいミッション
お任せしたいのは、新規のお客様をファン化したり、既存のお客様には更にマナラ化粧品のファンになってもらうための販促企画。
大切にしているのは徹底的な顧客目線。「お客様はどんな情報を必要としているか?」「どうすると伝わるか?」を考え抜いて、お客様の「買いたい!」を刺激する文章やビジュアルで表現していきます。単なる情報提供・情報発信ではなく、「人を動かす」販促企画・制作物のディレクションをお任せします。

▼具体的な仕事
1、販促企画・キャンペーン等の企画立案
・過去の売上・反響などを元に次に仕掛ける企画の立案(母の日、敬老の日などの年間行事や、季節連動キャンペーンなど)
・立てた企画を製品開発やカスタマーサポート、システム部門など他部署へ持ち込み、販売体制などの調整

2、販促物の企画・制作ディレクション
・会報誌、DM、WEBページ、メルマガ等、各種販促媒体の企画
・制作ディレクション(ページ構成・コピーライティングまで全て自分で行い、最終、形にするデザイン部分だけ外部制作会社さんと連携します。)

3、効果検証、改善策の立案
・行ったキャンペーンに対する売上分析や、WEBであればABテストの結果を見ながら、効果検証と改善策の立案

▼こんな方とお会いしたい
・文章を書く機会が多いので、書くのが苦でない方
・数字を分析して改善していくのを喜びに感じられる方
・他部署、外部パートナーさんなどに自分の意見をわかりやすく伝え、周りを巻き込んで協働していける方
・自分自身が他社のサービスを受けたり、商品を購入した時に、「これがよかった」「これに響いた」と顧客体験を要素分解するのが好きな方
・「まずやってみよう」と、失敗を恐れずにとにかくすぐに動ける方
・スピードの早い会社なので、日々状況変化があることも楽しめる方
※自社商品・サービスの販促企画、もしくは、クライアント企業の販促課題の解決提案の経験がある方は尚歓迎

▼部門の体制
・メンバー7名全員女性で、部長含めてワーママも3名います。生産性の高さが自慢のチームです。
・前職は通信教育会社、WEB広告会社、イベント制作会社、求人広告会社など様々なバックグラウンドを持ったメンバーが集まっています。

Basic info
Looking for マーケッター・編集ディレクター
Job type Mid-career
Company info
Founder 岩崎 裕美子
Founded on June, 2005
Headcount 58 members
Industries Circulation / Retail Sales / Apparel / Beauty / Cosmetics / Sanitary Goods

Recommendations (1)

There are no recommendations yet.

Having more recommendations will help this job posting appear in the Company ranking.

Recommendations (1)

There are no recommendations yet.

Having more recommendations will help this job posting appear in the Company ranking.

Location

東京都中央区銀座3-10-7 ヒューリック銀座三丁目ビル 7階