Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

Railsエンジニアさん!ARゲーム開発手伝ってくれませんか?

Graffity株式会社

Graffity株式会社 members

View all (4)
  • Graffity Inc. CEO
    1994年生まれ。慶應義塾大学理工学部情報工学科にて機械学習を研究。ABEJA経営陣直下でのAI事業開発、PKSHA Technology AIアプリケーション開発、ドワンゴAIラボにてDeepLearningを利用した動画の次時刻予測の研究開発を経験。その後、2017年8月に同社を創業。

    技術イノベーションで前進する未来を予測することが好き. ぜひ語りましょう!

  • Graffity Inc. FullStack Lead Engineer
    学生時代よりWebサービスやゲームを開発。大学時代、研究室に触れたARに可能性を感じGraffityにジョイン。
    メインでUnity(C#)にて開発を行うがRuby/Go/Javascriptなどサーバクライアント問わず得意。UniRx好き。

    毎日フォートナイトやってます(オフィス見学の前に一旦スクワッド組んで見ませんか!!)

  • Graffity Inc. Game Director
    戦略コンサルというハードワークな環境下でも、ソシャゲとコンシューマーゲーをプレイすることだけは欠かさなかったゲーマー。
    2018年4月にGraffityに参加したあとは、マーケティングや営業などの役割を担当したのち、ゲームに対する情熱でDirectorに就任

    基本はストーリーが充実しているゲームが好きだけど、友達とわいわいFPSやるもの大好物、気軽に誘ってもらえると喜びます

  • Graffity Inc. Designer
    1995年 3月生まれ。明石高専 電気情報工学科卒業
    jig.jp にてフロントエンド・バックエンドエンジニア、フラー株式会社にてアプリ分析サービス「App Ape」のリードデザイナー・デザイナー職種役員を経験。人が幸せな `瞬間` を見るのが本当に好きで、誰かの幸せな瞬間を創るためにGraffityにジョイン。

    ARゲームを通じて、世界中の人の幸せな瞬間を創りたい!

What we do

  • ARエンタメ体験を発明し、グローバルへ提供します。
  • ARシューティングアプリ『ペチャバト』

-----------------
◆ AR Entertaiment Studio
-----------------
Graffity株式会社では、「AR Entertaiment Studio」を行なっており、ARエンタメを発明し、グローバルへ提供することを目指しています。

-----------------
◆ ARシューティングバトル『ペチャバト』
-----------------
現在は、ARシューティングバトル『ペチャバト』をリリースし、主に全国の中学生・高校生に遊んでもらっています!

▼ストアURL
https://apple.co/2E3Te8j

▼掲載実績
[TechCrunch]
スマホで手軽にできるAR対戦アプリ「ペチャバト」はガチで身体を動かすシューティングゲーム
https://tcrn.ch/2AgCcRp

[THE BRIDGE]
Graffity、3タイトル目となるARアプリ「ペチャバト」を正式リリース——エンジェル投資家らから8,000万円の調達も明らかに - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)
https://bit.ly/2QN8aPy

Why we do

  • Graffityのビション・ミッション

-----------------
◆ Augment Daily Life
-----------------
Graffityは、AR体験をグローバルに提供し、生活をより便利に豊かすることを目指しています。

-----------------
◆ ARで、リアルを遊べ。
-----------------
まずは、AR×エンターテイメントにフォーカス。日常をより豊かにするARエンタメを発明し続けます。

How we do

  • 3つのGraffity Value
  • テクドリを意識した、バックキャスティングのワークショップ

-----------------
◆ Graffity Value
-----------------
#1 HEAD FOR AMBITION (ヘドアビ)
助け合い高め合い「志」へ向かおう。

ビジョン・ミッションに共感している人は皆同志です。
助け合い高め合いながら「志」に向かっていく、少数精鋭メンバーが集まっています。

#2 TECHNOLOGY DRIVEN (テクドリ)
テクノロジーの原理原則を知り推論しよう

テクノロジーの原理原則から未来を推論。
人間中心の学問「リベラルアーツ」を徹底的に議論し、ユーザーヒアリングを通して、イノベーティブでかつユーザーにとって滑らかなプロダクト作りをしています。

#3 BRAVE DECISION (ブレデシ)
勇気ある決断をしよう

前例のない挑戦には勇気が必要です。
勇気ある決断をし続けることでイノベーションは生まれるので、そのような決断をメンバーに推奨。裁量権のある意思決定ができ、メンバー1人1人が成長する環境を作っています。

-----------------
◆ テクドリなアイディエーションとヒアリング
-----------------
■ AR技術の原理原則を意識したバックキャスティング
AR技術で何ができ、何ができないかを知り、2030年までのロードマップを四半期に一回更新しています。
ARの未来を想像し、創造するために非常に有意義な議論の場を作っています。

■ 日常的に実施されるユーザーインタビュー
学生との交流を通して、流行りのモノや変化する感覚をキャッチアップし続ける機会があります。というかそうしないとアプリが作れません。

Description

『ペチャバト』を、共に全国の中学生・高校生に届けることに協力してくださるRailsエンジニアを募集しています。
業務委託、正社員どちらも歓迎です。

想像と検証の繰り返しで、難しい分野ではありますが、
「友だちと仲良くなれました!」「面白い!」「楽しい!」等ユーザー様からのたくさんの声を受け取れます。
ARゲームを通じてリアルを盛り上げていくことができるやりがいのある仕事です。

▼協力してほしいこと
・『ペチャバト』のサーバーサイドのRails開発

▼満たしていてほしいこと
・Rails開発経験が2年以上
・週20時間 以上のコミットメント

▼さらにできれば嬉しいこと
・ARに対して興味関心がある
・プロジェクトマネジメント経験がある

▼使用ツール
Notion, Sketch, XD, Slackなど

▼こんな人に来てほしい!
・ミッション/ビジョンに共感してくれる方
・ミッション/ビジョンの実現のために、チームで助け合い、高め合える方
・新しい技術が好きな方
・日頃からゲームやエンタメが好きな方
・自ら主体的に意思決定したい方

Highlighted posts

Basic info
Looking for Railsエンジニア
Job type Mid-career / Contract work
Company info
Founder 森本 俊亨
Founded on August, 2017
Headcount 7 members
Industries IT (Internet/Mobile)

Recommendations (0)

There are no recommendations yet.

Having more recommendations will help this job posting appear in the Company ranking.

Recommendations (0)

There are no recommendations yet.

Having more recommendations will help this job posting appear in the Company ranking.

Location

東京都渋谷区神宮前4丁目23−12 表参道101 3F